発効日:2016年6月2日

本アンケートプラットフォームサービス規約(「本規約」)は、お客様のスタンダード、ゴールドまたはプラチナアカウントもしくはプラン、またはSurveyMonkeyエンタープライズアカウントもしくはプランの下におけるアンケートの作成、展開、分析に関連したSurveyMonkeyのオンラインアンケートツールおよびモバイル用アンケートツール(「アンケートサービス」)の利用に適用されます。

お客様がアンケートサービスをSurveyMonkey注文フォームまたは類似の注文書(「注文フォーム」)で購入された場合、本規約で強調表示されながら定義されていない用語は、注文フォームで定義される意味を有します。

1.マルチユーザープラン

1.1.適用性。本第1節は、アンケートサービスでマルチユーザー機能が有効になっているお客様にのみ適用されます。

1.2.チーム。お客様のマルチユーザーアンケートサービスプランに属する各エンドユーザーアカウントは、「アカウント」または「チームアカウント」と呼ばれ、集合的に「チーム」を形成します。チームは、お客様の組織におけるチーム、グループもしくは他の区分、または組織全体であり得ます。マルチユーザーアンケートサービスプランは、それぞれが1つのチームを表し、お客様は、複数のマルチユーザーアンケートサービスプランを購入することで複数のチームを維持することができます。複数のチームを維持するお客様は、あるチームのチームアカウントを別のチームに移行するよう要求することができます。

1.3.管理責任。本サービスは、お客様とその管理エンドユーザーが、本サービスおよびチームアカウントを自己管理できるように設計されています。チームアカウントの管理はお客様の責任であり、SurveyMonkeyの責任ではありません(エンドユーザーのためのアカウントの作成、削除、再割り当ての要求に対する対応、およびエンドユーザー配信開始および配信停止の設定管理を含む)。SurveyMonkeyは、お客様の指示に従って行われたお客様のチームアカウントの追加、削除その他の管理手続きから発生するいかなる債務に対しても責任を負いません。

1.4.エンドユーザー。お客様は、適用ある容認可能な利用ポリシーを含め、お客様にアンケートサービスを提供する際の規約にお客様のエンドユーザーが従うことを保証します。お客様は、年齢が13歳に満たない者に対してアカウントを提供してはなりません。お客様のエンドユーザーが本規約に違反した場合、またはSurveyMonkeyに債務が生じる、もしくは他者によるサービスの利用に支障が生じるとSurveyMonkeyが妥当に判断するような方法でアンケートサービスを使用した場合、SurveyMonkeyは、該当するエンドユーザーアカウントを停止または閉鎖するか、お客様に停止または閉鎖するよう要求することができます。

1.5.サービスの終了の結果。サービスが終了した場合、チーム内の(すべての管理者アカウントを含む)すべてのエンドユーザーアカウントが各人の個人アカウントに変換され、その結果、チームアカウント特有の機能を失い、https://jp.surveymonkey.com/mp/policy/terms-of-useの利用規約の適用対象となります(「ダウングレード」)。

1.6.ダウングレードの場合。お客様は、ダウングレードが行われると、終了時にすべてのチームアカウントのコントロールを失う可能性があることを認めます。SurveyMonkeyは、個人アカウントに変換されたチームアカウントが、ダウングレード時にアカウント登録されるエンドユーザーによってコントロールされるものとみなします。そのため、お客様がかかるアカウントのコントロールの回復を望む場合、お客様は、該当するエンドユーザーに連絡するものとします。通常は、SurveyMonkeyが管理者であるエンドユーザーの許可なしにかかるアカウントのコントロールを移すことはありません。

ダウングレード後もそのチームアカウントのコントロールを維持したいと望むお客様は、本契約が終了する前に、その達成に必要な以下のような措置を取ることについて全面的に責任を負います。(a) チームアカウントをお客様の適切な人員に再割り当てする、(b) チームアカウントへのアクセスに必要な資格情報を変更する、および(c) チームアカウント内のデータをエクスポートし、ダウングレード後にエンドユーザーにアクセスして欲しくないデータを削除する。実行可能な限り、SurveyMonkeyは、お客様が前述のような措置を講じることができるよう、ダウングレードの前にお客様にその旨を警告します。

ダウングレード後にお客様がサービスを再購入された場合、ダウングレードの結果として個人アカウントに変換されたアカウントを再びチームに参加させたいのであれば、それらの個人アカウントを招待する必要があります。ただし、各ユーザーが招待を受け入れるという保証はありません。

2.容認可能な利用

2.1.容認可能な利用ポリシー。お客様によるアンケートサービスの利用は、リーガルセンターにリストされている、アンチスパムポリシーおよびアンケートコンテンツポリシーを含め、適用されるすべてのポリシーに準拠しなければなりません。

2.2.アンケートの終了。お客様が実施中のアンケートをSurveyMonkeyが規約違反を理由に終了した場合、お客様は、違反を修正しない限り、または事前にSurveyMonkeyから書面による許可を得ない限り、そのアンケートを再開することはできません。そうでない場合、SurveyMonkeyは該当するアカウントを一時停止するか、お客様へのアンケートサービスの提供を停止することができます。