従業員満足度調査(ES調査)

従業員満足度アンケートで、居心地のいい職場環境を作りましょう

図: 従業員満足度アンケート

推測するのはやめて、仕事に満足しているかどうか、はっきり従業員に確かめてみましょう。従業員満足度アンケートを活用して、業務内容や職責、職場環境、上司との関係に関する従業員の満足度を調査してみてはいかがでしょう。福利厚生プログラムをどのように組み合わせるのが最も効果的なのか、また従業員はキャリア形成においてどのようなスキルを習得したいと思っているのかなど、調査してみましょう。

今すぐアンケートを作成しましょう

SurveyMonkeyを利用することによって、簡単に従業員をより深く理解することができるようになります。従業員満足度アンケートを作成して送付するまでにかかる時間はわずか数分です。

アンケートを定期的に実施して従業員エンゲージメントを測ることは、問題の早期発見の助けとなります。そうした調査で得られた情報は、問題を特定し積極的にその問題に対処するのに役立ち、満足度や生産性の向上、そして失い難い従業員の確保につながります。

従業員満足度アンケートの活用方法

満足度の高い従業員は同僚や顧客、配偶者をも楽しい気分にさせ、また御社の評判にも良い影響を与えます。従業員は自分の仕事をどう思っているのか、知らずに済ますことができますか?

従業員の満足度を測定する理由

注記: テンプレートの一部は、現在英語でのみご利用いただけます。

満足度アンケートで、前向きで生産性の高い職場にしましょう。たとえば、以下のような課題にフォーカスしてみてはいかがでしょう。

  • 管理職の育成- 管理職は従業員に直接影響を与える存在で、時にプラスとは言えない影響を与えることもあります。しかし、ぎくしゃくした上下関係は、正しいトレーニング次第で改善が可能です。パフォーマンス評価マネジメント・パフォーマンス評価360度評価といったアンケートを実施し、そのフィードバックから、特定の管理職、もしくは管理職全体の能力向上策を特定してみましょう。
  • チームワーク形成- いいチームはいい仕事に繋がります!逆にチームが崩壊しているとパフォーマンスが落ち、退職者も出てしまいます。全員にチームのパフォーマンスについて評価してもらい、そのフィードバックを参考に、チームのコアとなる相互協力体制やコミュニケーションスキルを養い、仕事に対する満足度を高めましょう。
  • トレーニングとキャリア開発プログラム - 成長し、より高いスキルを身に着けた従業員は、企業の成長や進化の戦力となります。御社の長期目標の達成に必要な能力を特定し、さらに従業員からはどのようなスキルを伸ばしたいのかを聞き、それらをマッチングして最善の策を模索しましょう。
  • 福利厚生プログラム - 御社の健康支援プログラムは最高で、従業員からも評価されているかもしれませんが、日々においては、さらにどのようなプログラムがあれば、従業員の健康や満足感、仕事の生産性にプラスになるでしょうか?その点を把握するには、人事部によるアンケート調査が必要です。

従業員満足度アンケートテンプレートのサンプル

従業員満足度調アンケートには徹底した作り込みが必要です。しかしご心配なく — その作業を簡略化できるよう、私たちはたくさんのアンケートテンプレートを用意しています。テンプレートの質問はすべて専門的アンケート方法論に基づいて作成されていますので、そのまま御社のアンケートとしてご利用いただけます。また御社のニーズに合わせてテンプレートをカスタマイズすることも、質問バンクにある専門家承認の質問を使って一からアンケートを作成することも可能です。

  • 従業員 / 仕事満足度 - 方法論に従った14の質問を活用して、従業員に仕事や雇用についての意見を聞いてみましょう。従業員は仕事に意義ややりがいを感じているでしょうか?成長や昇進の機会を得られているでしょうか?このアンケートで得られた情報を活用して、従業員エンゲージメント、トレーニング、従業員の満足度を高める褒賞や表彰プログラムを構築してみてはいかがでしょう。
  • 従業員の福利厚生 - 従業員は現在の福利厚生プログラムに満足しているでしょうか?健康面の福利厚生が最も重要なのはもちろんのこと、通勤や食事、職場環境などについても、従業員は満足しているのか、それとも不満に思っているのか、このアンケートを使って調査してみましょう。
  • 従業員の退職 - 一生に一度のチャンスを掴むためなのか、それとも仕事にやりがいを見出せなかったり、上司や職場環境に問題があったり、給与や福利厚生に不満があったりするためなのか、退職する従業員にその理由を聞いてみましょう。こうして得られた回答を贈り物と捉え、改善策作りに役立て、今後の不満や退職者の削減につなげましょう。
  • 通勤 - 従業員の中には、通勤に多くの時間と費用をかけている人たちもいます。従業員にアンケートを実施して、通勤手当を出したり、在宅勤務という選択肢をとることが従業員の満足度向上につながるかどうか、確認してみましょう。
  • 管理職のパフォーマンス - チームリーダーや管理職がつかまりやすく、相談しやすく、親しみやすい存在であるかどうか、従業員に聞いてみましょう。管理職は御社の優先事項を説明し、その遂行のために部下に合理的な達成目標を与えていると、従業員は感じているでしょうか。アンケートのフィードバックを活用して、御社の戦略目標を徹底して見直し、目標や方向性について従業員が納得感を得られるようにしましょう。
  • チームや部門のパフォーマンス- チームにネガティブな空気が漂っている場合は、仕事の満足度にも影響してきます。従業員は、チームのスキルやパフォーマンス、チームのコミュニケーションスキル、チームの運営方法をどのように感じているでしょうか?このアンケートのフィードバックを活用して、パフォーマンスの高いチームを表彰したり、褒賞を与えたり、またチームスキルの向上策を講じるなどして、職場の満足度向上を図りましょう。
  • 管理職の生産性 - 従業員の仕事の満足度に直接影響を与える存在が管理職であることを考えると、管理職は従業員からどのように評価されているのか非常に気になるところですね。アンケートを活用して、会社の目標と業務の結び付け方、仕事が成功した時の評価の仕方、指導力、チームの運営など、上司の生産性について従業員に意見を聞いてみましょう。生産的なマネジメントスキルを持つ管理職の下に従業員を置くことで、従業員の満足度向上を図ってみてはいかがでしょう。

アンケートの回答率を高める3つのヒント

従業員の皆さんが回答しやすくなるようなアンケート作りのヒントをご紹介します。

  1. 秘密保持であることを明確に。 回答内容は他に漏れないことを伝え、従業員に安心感を与えましょう。
  2. 可能なら匿名アンケートに。 匿名にすることで、より正直な回答を得やすくなり、回答率も上がります。
  3. ビジネス口調は避けましょう。 人間味のある親しみやすいアンケートを作ることで、丁寧な回答を引き出しましょう。

その他のアンケートタイプや質問をお探しですか?

1,500万人を超えるユーザーが SurveyMonkey を利用する理由

  • 無料
    当社の無料プランで、アンケートや投票を無制限に配信することができます。
  • 簡単
    インターネット上で直接アンケートを作成し監視できます — 簡単に始められ、学んで活用できるツールです。
  • 直観的なデザイン
    プログラマーもエンジニアも必要ありません - メールをチェックできて Facebook を使えれば、SurveyMonkey を利用できます。
  • 結果のリアルタイム表示
    回答が戻ってくると即時にデータを表示でき、ご自身のみ、または他のユーザーにも表示することができます。
  • 信頼性が高く経験豊富
    SurveyMonkey では、1,500万人を超える顧客が満足してインターネット上で情報を収集しています。
  • ニーズに合わせて拡張
    SurveyMonkeyプロフェッショナルプランでは、高度な分析やその他の機能を使用して、情報を収集・解釈する能力を強化することができます。