図: リッカート尺度

リッカート尺度で明らかに

この評価スケールは日常的に使用されているため、どこかで見かけているかもしれません。それは、最近買い物をした時の満足度を尋ねられたデパートからのメールアンケートだったかもしれませんし、前回出席した販売会議で手渡された郵便はがきだったかもしれません。

人の態度や行動を測ろうとする場合に、最も広く使用されている(かつ信頼されている)評価方法の1つがリッカート尺度です。リッカート尺度では、二極の範囲(例: 「全く期待できない」から「非常に期待できる」)の回答選択肢を使用して態度や行動を測定します。 単純な「はい」/「いいえ」の質問と違って、リッカート尺度は回答の度合いを明確にすることができます。特にデリケートな質問や測定しにくい話題やテーマに関する質問をする際に役立ちます。また、回答の範囲を設けることで、改善点をより容易に把握することもできます。これはアンケートを配信して指導しているコースの効果レベルを理解する場合でも、美容院のサービスの品質に関する顧客の意見を収集する場合にも利用できます。

以下にベストプラクティスをご紹介いたします。アンケートや調査を始める前にご覧いただき、ぜひお役立てください。

リッカート尺度のベストプラクティスとヒント

  • ラベルを付ける – 数値の尺度、あるいは、例えば1から5までマークが付けられているような尺度もまた、アンケート回答者を困惑させてしまうことが証明されています。これは、尺度の二極のどちらの数値が肯定的または否定的な意味を持つのかがすぐには理解できない可能性があるためです。代わりに、「悪い」から「素晴らしい」までのように、文字を使用したラベルを尺度に付けることをお勧めします。
  • 単極にする – できる限り常に、異なる二極の尺度を使用するのではなく、「極めて」から「全くない」までのような「単極」尺度を使用するようにしましょう。例えば、「極めて勇敢」から「極めて内気」のような尺度ではなく、「極めて勇敢」から「全く勇敢ではない」までの尺度を使用する方が良いと考えられます。その理由は、単極尺度は回答者がより簡単に考えることができ、アンケート作成者も、間違いなく二極を正反対の回答にすることができるためで、方法論的にもより適切な尺度になります。
  • 奇数にする – 奇数の値を持つスケール(1~7、1~9、0~4など)には中間点があります。回答者にはどれくらいの選択肢を与えるべきでしょうか?調査では、回答者にとって7段階を超える尺度で自分の観点を定義することは難しいということが明らかになっています。これは、{0}段階を超える回答の選択肢を提供した場合、回答者はランダムに回答を選択し始める傾向にあり、無意味なデータになってしまう可能性があることを意味しています。それでは、何段階の尺度が理想的なのでしょうか?当社の方法論チームは、単極尺度には5段階、両極尺度には7段階の評価尺度を設定することをお勧めしています。
  • 連続性を保つ – 尺度の段階間の距離は、尺度を明確にし、曖昧さを回避するために、全体を通して均等でなければなりません。このことは、数値の代わりに文字のラベルを使用する場合に注意が必要です。当社の方法論チームがブログで役立つヒントを紹介しておりますので、当社ブログをご確認ください。
  • 包括的にする – 尺度の段階には、完全に連続する回答選択肢を設定しなければなりません。例えば、コーヒーの熱さについて尋ねる質問で、「極めて熱い」から「まあまあ熱い」までの回答選択肢を設定すると、コーヒーが全く熱くなかったと思う回答者は、どの回答を選択すればよいのか分かりません。
  • 論理的にする – 質問ロジックを追加すると、アンケート回答者が回答にかける時間を短縮できます。例えば、レストランの常連客にサービスの感想を聞き、常連客が何か不満を感じた場合にのみ、その不満について詳細を得たいとします。この場合、質問ロジックを追加するだけで、不満を感じた顧客のみを改善点の提示を求める質問にスキップさせることができます。
  • 疑問文にする – できる限り常に、記述への同意文を使用するのではなく、質問をするようにしましょう。同意/同意しないの尺度は、黙従回答に導く可能性があるため、できるだけ避けるようにしてください。これは、アンケート回答者は記述の内容に関わらず同意する傾向にあり、質問を注意して読んでいない可能性があることを意味しています。

満足度、有効性、可能性、頻度のいずれを測定する場合でも、次回のアンケートまたは質問にリッカート尺度を利用することをご検討ください。SurveyMonkey では、複数選択肢(回答は1つのみ)の質問タイプを使用してリッカート尺度を作成することをお勧めしています。

2,000万人を超えるユーザーが SurveyMonkey を利用する理由

  • 無料
    当社の無料プランで、アンケートや投票を無制限に配信することができます。
  • 簡単
    インターネット上で直接アンケートを作成し監視できます — 簡単に始められ、学んで活用できるツールです。
  • 直観的なデザイン
    プログラマーもエンジニアも必要ありません – メールをチェックできて Facebook を使えれば、SurveyMonkey を利用できます。
  • 結果のリアルタイム表示
    回答が戻ってくると即時にデータを表示でき、ご自身のみ、または他のユーザーにも表示することができます。
  • 信頼性が高く経験豊富
    SurveyMonkey では、2,000万人を超える顧客が満足してインターネット上で情報を収集しています。
  • ニーズごとのプラン
    SurveyMonkeyプロフェッショナルプランでは、高度な分析やその他の機能を使用して、情報を収集・解釈する能力を強化することができます。