オンライン投票

はい? いいえ? たぶん? オンライン投票で一気に意見を集めましょう。

図: オンライン投票

時間をかけず、サッと意見を集めたいこともありますよね。たとえば、ヨガのクラスは何時が最も都合が良いのか、新フレーバーのヨーグルトの名前を6つの中から選ぶとしたらどれが良いのか、次のオフサイトミーティングはどこで実施しようか、次の選挙で勝つのは誰なのか、など。

オンライン投票はその場で意見を集めることのできる最強のツールです。これを使えば回答者や顧客にいつでもアクセスすることができ、回答者がそこにいることを把握し、彼らの意見を重視している、というメッセージを彼らに発信することもできます。

オンライン投票の活用方法

オンライン投票を素早く簡単に作成し、配信しましょう。SurveyMonkey のアカウントをまだお持ちでない場合は、無料登録をしてください。そこからオンライン投票を作成し、配信するまでの時間は、ほんの数分です。作業は以下の3ステップのみです。

  1. 質問を組み立てます (短い質問を少し作成するだけでも構いません)。その際、アンケートの作成および実施における当社のベストプラクティスからヒントを得ることもできますし、当社の質問バンクにある専門家承認の質問を使って作成することもできます。
  2. メールにて配信するか、オンライン投票ページへのリンクを掲載します。もしくはあなたのブログや Web サイトにオンライン投票をポップアップ表示させることも可能です。
  3. 回答が集まってきます。集計結果をより良い意思決定に生かしたり、投票結果を回答者と共有したりしましょう。

オンライン投票を使えば、どんな内容でも簡単に意見を集めることができます。以下に SurveyMonkey によるオンライン投票の活用例をご紹介いたします。

  • 閲覧者参加型ページ – オンライン投票で、あなたのサイトに楽しい参加要素を付加しましょう。そうして、 Web サイトの閲覧者 や Facebook、Twitter のフォローワーの関心を引いたり、あなたのページへの参加を促したりするわけです。
  • マーケットリサーチ製品や新サービスについて、利用者の意見を集めましょう。
  • イベント企画とフィードバック – 企画中のイベントの会場や内容がどれほど受け入れられそうか、調べてみましょう。会場、催し物の内容、講演者、ケータリングなどについて、参加者に評価してもらってはいかがでしょう。
  • 講習フィードバック – 講習時に受講者に短いアンケートを実施し、講師や特定のコースについてどう感じたか、受講者のフィードバックを集めましょう。
  • ボランティア組織 – オンライン投票を活用して、ボランティアを募ったり、イベントへの出欠を確認したり、現場からデータを集めたりしてみましょう。
  • 学術リサーチ – 細かい仮説の検証に多大な時間を費やす前に、まずはその前提となる理論で、リサーチ対象者から素早くデータを集めてみてはいかがでしょう。
  • ネットプロモータースコア – 「0 から10の段階評価で、あなたが友人や同僚に勧める可能性をお答えください」といったアンケートを通して得られたデータは、顧客エンゲージメントの向上策の立案にきっと役立ちます。

オンライン投票のサンプル

当社のアンケートテンプレートをベースにして、オンライン投票を作成することができます。また当社の質問バンクには方法論に従った専門家承認の質問が多数取り揃えられており、そこからお好きなだけ質問を選択してオンライン投票を作成することが可能です。当社の質問はすべて、調査の専門家が作成したものですが、それだけでなく、あなたのオンライン投票に合わせてそれらの質問をカスタマイズすることも可能です(現在、当社のアンケートテンプレートのほとんどが英語のみで提供されておりますが、早い段階で、他の言語のバージョンも提供させていただく予定です)。

    • 楽しむための投票 – ゲームナイト、休暇スポット、映画、メニュー、部屋の模様替えなど、思いついたら、何でもオンライン投票にしちゃいましょう!
    • 一般的なイベントのフィードバック – 進め方は良かったでしょうか? 参加者はイベントを楽しんでくれたでしょうか? 次回も参加したいと思ってくれたでしょうか? 次回のイベントのためにフィードバックを集めましょう。
    • カスタマーサービス – 御社のカスタマーサービスにお客様はどの程度満足されているでしょうか? 必要な情報を得るのに長く待たされたりはしなかったでしょうか? 担当者は丁寧に接し、お客様の役に立ったでしょうか? 簡単なオンライン投票を実施して、確かめてみましょう。
    • Web サイトのフィードバック – あなたの Web サイトにポップアップでオンライン投票を表示し、来訪者が必要な情報を得られたかどうか、確かめてみましょう。
    • 従業員プログラム – 研修通勤、医療、健康管理プログラムなど、御社の新しいプログラムを従業員の皆さんが気に入っているかどうか、またどのような感想を持っているのか、確かめてみましょう。
    • オンライン・ソーシャルネットワーク – 対象者はどのネットワークをどのくらいの頻度で利用しているのでしょうか? オンライン投票でこうした情報を把握し、その上で、ソーシャルメディアを活用した今後のマーケティングキャンペーンに、どのネットワークを活用すべきか決定されてはいかがでしょう。

より良いオンライン投票のためのちょっとしたヒントを3つ

      1. 短くシンプルに – 簡単に回答できるよう複数選択式にし、質問は最大でも5つまでにしましょう。
      2. 回答者に寄り添った質問を – オンライン投票を活用して、人々の参加を促しましょう。回答者に意見や好みを聞くのもお勧めです。しかも楽しいやり方で実施しましょう!
      3. 評価スケールタイプの質問では形式を統一しましょう もしリッカート尺度を用いられるのであれば、すべての質問に同じ尺度で回答してもらうようにしましょう。たとえば、1に「非常に満足」、5に「非常に不満」という尺度を付けた場合、そのオンライン投票ではすべての質問をその尺度で尋ねるようにしましょう。

その他のアンケートタイプや質問をお探しですか?

2,000万人を超えるユーザーが SurveyMonkey を利用する理由

  • 無料
    当社の無料プランで、アンケートや投票を無制限に配信することができます。
  • 簡単
    インターネット上で直接アンケートを作成し監視できます — 簡単に始められ、学んで活用できるツールです。
  • 直観的なデザイン
    プログラマーもエンジニアも必要ありません – メールをチェックできて Facebook を使えれば、SurveyMonkey を利用できます。
  • 結果のリアルタイム表示
    回答が戻ってくると即時にデータを表示でき、ご自身のみ、または他のユーザーにも表示することができます。
  • 信頼性が高く経験豊富
    SurveyMonkey では、2,000万人を超える顧客が満足してインターネット上で情報を収集しています。
  • ニーズごとのプラン
    SurveyMonkeyプロフェッショナルプランでは、高度な分析やその他の機能を使用して、情報を収集・解釈する能力を強化することができます。