コンセプト・テスト

すぐにでも実行したい良いアイデアをお持ちなら、それを世に出す前にコンセプトテストを実施して、時間と費用を節約しましょう。それが製品コンセプトであれ、広告のアイデアであれ、新しいロゴやランディングページであれ、ターゲット市場からのフィードバックは将来的に大きな実りになって戻ってきます。

コンセプトテストは簡単に時間をかけずに実施することも、繰り返し実施して丁寧に仕上げていくことも可能です。以下に、初心者にも上級者にも役立つコンセプトテストのヒントをご紹介します。

アンケートを使ってコンセプトテストを実施するには

コンセプトテストでは、ターゲット市場に試したいデザインやコンセプトを提示します。既存の製品や Web サイト、キャンペーンなどと新しいコンセプトを対比させてその潜在力を評価してみたり、新しいコンセプトへの関心度を測ってみたり、A/B テストで複数のアイデアを比べてみたりします。そうすることで、ターゲット市場を最も引き付ける要素な何なのかを理解したり、人々が特定のコンセプトを好む理由について明確な意見を収集したりすることができます。

コンセプトテストを実施する理由とその方法

コンセプトテストとは、簡単に言えば、あなたの頭の中にあるざっくりとしたアイデアを テスト対象グループ の前に出し、そのアイデアが対象グループにとって妥当なものかどうかを見極めることです。

例えば新しい広告キャンペーンを企画するため、マーケティングチームが終日ブレインストーミングセッションを行ったとします。セッションが終わる頃には机の上に多くのアイデアが並び、実際に成功しそうなアイデアもいくつかあります。そうなると、マーケティングのプロなら、キャンペーンに踏み切る前に解決したい疑問がいくつか出てくるはずです。

  • この広告は競合他社の広告よりも目立っているか?
  • この広告は視聴者の注目を集めているか?
  • このブランドを認識できるか?
  • このブランドを信用できるか?
  • 購買意欲を高める(クリックしたくなる)ボタンはどれがいいか?

こうした疑問が解決すれば、実施すべきキャンペーンも自ずと明らかになり、それが最終的には製品の評価に繋がります。こうした方法はますます一般的になっています。 そこで、実際にどのようにコンセプトテストが行われているかを詳しく知るため、当社では広告のプロやマーケティング担当者、製品マネージャーにアンケートを実施してみました。

  • その 結果 、広告のプロの72%が、実際に広告を打つ前にテストを実施することは重要だと回答しました。テストを行うことで、消費者が本当に必要としているもの(そして、まったく必要としていないもの)をしっかりと理解することができ、そこから効果的な広告の発想を得ることができるため、広告成功の可能性が高まる、という答えでした。
  • 製品マネージャーも同様の意見で、その85%がテストは企画の成功の鍵であると考えていました。

このようにコンセプトテストが大切だと考えているにもかかわらず、実際にテストを実施している回答者は全体の半数にも達していませんでした。つまり、自社でテストを実施することは競合他社に先んじる大きなチャンスになり得るということです。

コンセプトテストの質問方法

コンセプトテストをどのように実施すれば良いのかって?その質問を待っていました!正しいテストはビジネスのあらゆる面で課題の解決に繋がるものです。以下にその例を少しご紹介しましょう。

ロゴのテスト: 新しいロゴに対する顧客の反応を知りたい場合も、新しいロゴで製品の利点(信頼性や革新性、楽しさなど)が伝わるかどうかを把握したい場合も、オンラインアンケートなら、さまざまなコンセプトやデザインをテストして、御社のブランドイメージを視覚的に最もよく伝えられるロゴを選択することができます。

Web サイトのデザインとフィードバック : Web サイトの作成や構成変更を検討中なら、そのデザインコンセプトを将来の利用者に提示することは非常に良いアプローチです。そうすることで、利用者がそのコンセプトをどう感じるかを把握でき、そしてもちろん、すべての要素を正しく仕上げることにも繋がります。

広告、ランディングページ、顧客転換: Web サイトの見出しや、画像、コンテンツのテストを実施して、メッセージと創造性の最適な組み合わせを模索しているオンラインマーケティング担当者は少なくありません。どのような広告が最も多くの訪問者を獲得できる傾向にあるのか、またその広告はクリック率やj顧客転換率の向上に繋がり、顧客を獲得できるだけの十分な説得力を持っているのか、そういったことを調べてみましょう。このテストなら、御社の顧客転換率向上活動を真の成功に導けるはずです。

価格付けやアップグレード: 顧客が新しい製品やサービスにアップグレードしたいと思うような特典を考案中ですか?新しい価格形態を検討中ですか?それなら、マイグレーションの経路テストを実施して、顧客の第一反応を評価したり、顧客がどのような特性や利点を重視しているのか特定したりしてみましょう。その上で、新製品ラインが売れ筋にあるのかどうかを把握するためのアップグレードテストを実施してみましょう。

ソーシャルメディアキャンペーン : マーケティングミックスやブランディングにおいてソーシャルメディアの重要性がますます高まる中、どのソーシャルメディアに注目すべきかを見極めるにはオンラインアンケートが便利です。例えば、顧客は Twitter でのコミュニケーションを求めているでしょうか?それとも、ブログや Linkedln、Facebook のニュースフィードを利用する方を好んでいるのでしょうか?オンラインアンケートを利用して、必要な答えを見つけてみましょう。

広告コンセプト: 御社のマーケティングメッセージは顧客の心に届いているでしょうか?オンラインアンケートを利用して、印刷物や Webサイトの広告コピーをテストしてみましょう。また、ユーザーにバナー広告をクリックさせるタイトルやクリエイティブなコンセプトとはどのようなものかを特定するのも良いでしょう。

製品とコンセプト開発 : どの機能を製品に採用すべきか、製品の目的にそぐわない機能はどれなのかを見極めましょう。製品にはどんなパッケージが合うのか、ロゴの適切なサイズはどれくらいか、パッケージの色は何色が良いのか、なども検討しましょう。製品のコンセプトと利便性のテストを実施して、顧客の期待に沿う製品に仕上げましょう。

さらにマーケティングテストツールをお探しですか?

新製品の発売時やキャンペーンの開始時にはすべき事が山のように出てくるはずです。SurveyMonkey を活用すれば、御社を常に顧客の側に置くことができます。さまざまな 顧客との接点 にアンケートをプラスすれば、顧客や御社にプラスになるアイデアをより多く考案するためのデータが得られるはずです。

今すぐスタート

今すぐ有料登録 

アンケート数・回答数は
無制限

無料登録

ベーシックプランのみ