製品フィードバックアンケート

アンケートを送信して、ヒット商品を開発しましょう

適切な顧客層をターゲットに適切な製品を開発することは、ビジネスの成功に不可欠です。

たとえ根拠のあるものでも、推測をすると、間違いが起こる可能性やリスクが生じます。オンラインアンケートを利用して、重要な洞察をユーザーから直接入手しましょう。あなたの製品は、顧客の現在のニーズ、将来のニーズを満たすものですか?ブランドやデザインについて考慮する際、対象とする特定のグループやユーザーはいますか?ユーザーはどのような追加機能を期待し、逆にどのような機能を望んでいないでしょうか?価格変更に対する顧客の反応はどうでしょうか?

製品アンケートでは、新製品を企画し、事業を成長させ、今日の競争市場において成功を収めるために必要な業界特有の情報を把握することができます。開発している製品がソフトウェア、アプリ、または物理的な製品のいずれであっても、SurveyMonkeyのサンプルアンケートを使用することで、競争力の強化、製品の改善、顧客が喜ぶ製品の開発が実現できます。

重要なフィードバックを得て、製品に関して情報に基づいた判断を下しましょう

アンケートのメリットは、製品や事業に関するあらゆる点について洞察を得られることです。以下にアンケートの配信、フィードバックの収集、有効なマーケティング戦略の策定の方法をいくつかご紹介します。

既存の製品・サービス

販売している自社製品のフィードバックを、基本の製品アンケートで得ることができます。顧客の好みを把握し、既存の顧客のエクスペリエンスを向上させ、かつ新規顧客を引き寄せるための改良点を特定しましょう。また、競合他社に関する洞察を得る顧客ロイヤリティアンケートや、市場における現在の位置付けを把握するネットプロモータースコアの質問を送信し、顧客基盤に対する理解を深めることができます。事業や製品の種類に関係なく、顧客は意見を共有できる機会を待っています。保険代理店から歯科医院や大手製造業、オンラインストアに至るまで、それぞれのニーズに合うアンケートテンプレートをご用意しております。

機能の調整

顧客は、製品機能の数や種類に満足しているでしょうか?少なければいいわけでも、多ければいいわけでもありません。製品の満足度アンケートを使用して、製品の既存機能、顧客が使用しない機能、また期待する追加機能について意見を聞き出しましょう。

新しい製品・サービス

計画プロセスの初期の段階でも、製品の発売直前でも、アンケートを行えば、適切なターゲット層に向けて適切な機能が用意されているかどうかを特定することができます。ターゲット層を対象に、興味を測定し、製品アイデアを引き出しましょう。新しいWebサイトを展開しようとしているなら、オンライン製品アンケートを最も熱心なファンに送信し、デザインのバリエーションに関して意見してもらいましょう。新しいモバイルアプリがスピーディーに浸透するか、それともiTuneストアやGoogle Playのランキングで最下位になるか、知りたいですか? そのアプリを使う可能性の最も高いユーザーを対象に、コンセプトテストを実施してみましょう。画像選択のアンケートでは、新しいメーカーのひな型や会社のロゴなどについて、潜在的な顧客がどう思うかを調べることができます。

製品開発中の調査

時には、自分の製品の方向性が正しいのかを再確認する必要があります。市場調査アンケートは、設計段階で重要な決断を下す際の助けとなり、良い製品をすばらしい製品へとレベルアップさせてくれます。

製造品質

販売して数週間から数ヶ月後に製品フィードバックアンケートを配信して、製品の状態について聞いてみましょう。継ぎ目が緩んでいませんか?まだ真新しい外観のままでしょうか?問題を起こしている機能、あるいは重宝している機能はありますか?フィードバックアンケートでは、設計ミスや長所を特定し、製品の改善につなげることができます。

ユーザビリティテスト

ソフトウェアやアプリケーションの場合、製品がどのように使用されているのかを調べるには、ユーザビリティテストが最適です。操作をしてもらった後に製品アンケートを行って、アプリケーションの使いやすさを確認しましょう。また、スキップロジックを使用して、特定の回答者のみをターゲットにすることもできます。

製品の新たな市場

電話以来の大発明になるような新しい機器を発明しましたか?新たな市場で製品を展開させたいとお考えですか?Yahoo!などのオークションサイトに出品する最新のクラフト作品を創作し終えたところですか?新店舗またはオフィスの近くに商品のターゲット層がいるかどうか調べる必要がありますか?対象としている市場が実際に正しいものなのか確認したいですか?市場調査アンケートを実施すれば、小さな改良点が特定のグループにとって大きな意味を持つことや、今まで考えもしなかった市場へ参入することの価値が見出せるかもしれません。

価格

適正な価格は、正確に決める必要があります。価格が高すぎれば、顧客数は大幅に落ち込み、低すぎれば、収益の機会を逃すことになります。簡単な価格調査を行うことで、市場における製品の価格が適切に設定されているか、また、価格を見直すべき時期かどうかが特定できます。

オンラインアンケートは、Web製品やサービスのためだけのものではありません。小売店の顧客に投票をしてもらって、商品棚に新しく置く商品がどのような反響を呼ぶかを調べることもできます。

事業の成功がかかっているなら、たとえ発売の直前であっても、製品やサービスの微調整を行うべきです。

製品アンケートを成功させるためのヒント

早めに、頻繁に調査する

すばらしい新製品のアイディアをお持ちですか?実現に向けて時間と費用をかける前に、アンケートを配信して他の人の意見を聞きましょう。早い時期にアンケートを実施することで、アイディアに対する関心を測定し、投資する価値があるのかを知ることができます。ただし、そこで終わりではありません。人の感想は時とともに変化するものです。たとえば、フローズンヨーグルトの移動販売は、7月にはすばらしいアイディアだと思われても、12月になれば同じようには感じられないでしょう。ベンチマークなくして進展を測ることは難しいものです。達成状況を確認し、順調に前進する方法を理解するために、製造の前・途中・後に製品のアンケートを作成することをお勧めします。

フィルターを活用する

結果が出たら、次は分析です。フィルターは、取得したすべての情報を調べて分類し、探しているものを正確に見つけ出す優れた手段です。たとえば、特定の地域に住んでいる人の回答のみを見たいとします。その基準をフィルターとして設定し、必要な回答をすばやく簡単に表示することができます。アンケートの質問を作成する際は、どのフィルターを使用するのか前もって計画し、考慮に入れましょう。

簡潔にする

「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」という言葉は、アンケートの完了率を高めるために常に念頭におくと良いでしょう。質問が明確かつ理解しやすく、簡潔で的を得ているかを確認します。完了に時間がかかるようなアンケートや、質問が多すぎるアンケートを作成しないようにしましょう。回答者が途中で興味を失い、回答を止めてしまう可能性があります。

製品戦略の成功は、アンケートから始まります。情報源であるユーザーに直接問いかけて、顧客の意識、使用量、満足度を時間をかけて測定しましょう。製品を改善する方法を見つけ、価格変更の必要性を判断することができます。

製品の改善に必要な意見を集めましょう。SurveyMonkeyの製品テンプレートSurveyMonkey承認のアンケート質問を利用すれば、簡単にアンケートを作成・配信することができます。アンケートの回答者をお探しですか?SurveyMonkey Audienceでは、意見を共有したいと考えている数百万人の回答対象者が登録されているので、的確に製品の決断を下すための洞察が得られます。

SurveyMonkeyが好奇心に火をつける様子をご覧ください