製品

SurveyMonkeyは、あらゆる用途・ニーズに対応します。SurveyMonkeyを探索して、その活用方法をご確認ください。

一流のオンラインアンケートでデータに基づいた洞察を得る。

100種類以上のアプリとプラグインを統合して作業を効率化。

オンラインフォームを作成・カスタマイズして情報と代金の収集。

組み込みAIで優れたアンケートを作成し、すばやくインサイトを引き出しましょう。

あらゆる市場調査ニーズに対応する専用ソリューション。

テンプレート

顧客満足度とロイヤルティを測定。

どうすれば顧客が満足し、推奨者になってくれるかを学ぶ。

実用的なインサイトを得てユーザー体験を改善。

見込み客や招待客などから連絡先情報を収集。

次回イベントの返信依頼を簡単に収集・追跡。

参加者のニーズを調べ、次回のイベントを改善する。

エンゲージメントや業績を高めるためのインサイトを発見。

会議の出席者からフィードバックを得て、進め方を改善。

同僚からのフィードバックを利用して従業員パフォーマンスを改善。

コースの充実化と指導法の改善を図る。

教材やプレゼンテーションに関する学生の評価を調べる。

新製品のアイデアに対する顧客の考えを調べる。

活用方法・事例

アンケート・アンケートデータ活用のベストプラクティス

アンケートやビジネスのコツを満載したSurveyMonkeyブログ。

SurveyMonkeyのチュートリアル&使い方ガイド。

SurveyMonkeyで急成長する一流ブランド。

バックグラウンドの異なる4人の社員
多様なバックグラウンドを持つ4人の社員

SurveyMonkeyは、社内文化を発展させ、人としての体験の質を高めるというビジョンを目指す上で、ダイバーシティ・公平性・インクルージョン(DEI)を常に念頭に置いています。

ダイバーシティを実現している企業が、さまざまな観点を活かして優れた決定を下せることは、以前から知られています。現状維持に固執する企業より、公平性を重視する企業の方が創造的かつ革新的な人材を伸ばせることは明らかです。インクルーシブな文化は、健全で持続的、生産的です。

今日、誰もが公正に扱われ、帰属意識が持てるような職場を作ることは、最低限必要なことです。私たちは、企業が明確に立場を公言すべきだと考えています。皆が行動を起こし、リソースと発言力を利用して、より良い世界を目指すために貢献しなければなりません。

SurveyMonkeyでは、DEIの目標を達成することを、財務目標の達成と同様に重要ととらえています。それは企業の責務であると考えています。さらに私たちには、あらゆる人のためにより多様でインクルーシブな、公平な世界を築く責任があると考えています。

ヘッドホンを着けている従業員

SurveyMonkeyのリプレゼンテーション目標は、多様性のリプレゼンテーションがビジネスにプラスの作用を及ぼす、という信念を反映しています。リプレゼンテーションの促進は、終わりのない取り組みです。

リプレゼンテーションを示す現在の数字は、今日のSurveyMonkeyをとらえた一部であり、成長の余地を大いに残しています。

SurveyMonkeyの全従業員の性別を示す棒グラフ: トランス・ノンバイナリー 2%、シスジェンダー男性 51%、シスジェンダー女性 43%
米国とカナダを拠点とするSurveyMonkey従業員の民族・人種を示す棒グラフ
Antoine Andrews

「ダイバーシティ・公平性・インクルージョンは、単なる言葉ではありません。それは、私たちがチームやビジネス、ひいては会社が及ぼす社会的影響について検討する際のフィルターなのです。」

ダイバーシティ・社会的影響責任者 Antoine Andrews (he, him)

SurveyMonkeyが重視している理念と、その実現のために行っていることをご紹介しています。

SurveyMonkeyは、どのようなバックグラウンドを持つ人にとっても、人生最高の仕事ができる場所でなければなりません。IT業界で最もインクルーシブな職場を目指す取り組みに、終わりはありません。

SurveyMonkeyの製品は、「感情」という、ビジネス指標に表れないものを提供し、企業が善意を測定可能なビジネス成果に変換できるようお手伝いしています。

持続的な変化を促進するためは、影響力を示さなければなりません。私たちは、コミュニティに関係する公共政策問題に対して立場を明確にし、価値観を共有するNPOを支援します。

SurveyMonkeyのリソースグループは、世界規模のコミュニティの構築に貢献しています。リソースグループは、共通の興味や目標を持つ従業員主導のボランティアグループで、SurveyMonkeyの従業員個々人がつながる場を社内・社外で提供します。

SurveyMonkey BUILD従業員リソースグループのロゴ

BUILD(Blacks United in Leadership and Development)の目標は、コミュニティパートナーシップやリーダーシップ育成、教育の機会を通じてSurveyMonkeyにおける黒人コミュニティの福祉と継続的能力開発を促進することです。

SurveyMonkey CARE従業員リソースグループのロゴ

CARE(Community, Advocacy, Respite, Education)は、親族を介護している従業員のコミュニティ体験やコミュニティ意識を強化するために、仕事と介護の両立を可能にするサポートやリソースを提供しています。

SurveyMonkey Mosaic従業員リソースグループのロゴ

Mosaicは、アジア・太平洋諸島系従業員の体験やキャリアを強化すべく、多様で多文化な同コミュニティに対する意識を高め、つながりを育み、能力開発を促進しています。

SurveyMonkey Neurotopia従業員リソースグループのロゴ

Neurotopiaの使命は、さまざまな神経疾患を抱える従業員、さらには神経疾患患者を家族に持つ従業員のために、SurveyMonkeyにおけるダイバーシティ・インクルージョンの取り組みを強化し、持続することです。

SurveyMonkey The Queerious従業員リソースグループのロゴ

このグループは、性自認や性的指向に関係なく、SurveyMonkeyの全従業員とそのコミュニティのニーズや利益にかなった、受容的でインクルーシブな環境を作ることを目的としています。

SurveyMonkey Unidos従業員リソースグループのロゴ

Unidosの使命は、ラテン系従業員を団結させ、多様な文化的背景を謳歌すると同時に、キャリアを支え、コミュニティが直面している主要な問題についてチーム全体を啓蒙することです。

SurveyMonkey WIN従業員リソースグループのロゴ

WIN(Women IN SurveyMonkey)の目標は、女性従業員の力を強化することで、教育プログラムやパートナーシップの他に、イベントを通じて情報やつながり、リソース、機会を提供しています。

SurveyMonkeyの各地オフィスには、ダイバーシティ・インクルージョン・インパクトを専門とするグループ(DIIG)があり、それぞれの地域で関連イベント、プログラミング、トレーニングを実施することで職場とコミュニティの両方でインクルーシブな環境づくりを促進しています。