SurveyMonkeyがGoogleフォームより優れている点

世界をリードするオンライン アンケート プラットフォームのSurveyMonkeyが、あらゆるタイプのアンケートを簡単に作成するお手伝いをいたします。

シンプルな投票から徹底した市場調査まで、優れたアンケートを作成するツールをご用意しています。さらに、情報とデータに基づいた意思決定を行えるよう、回答を収集して結果を分析する方法も豊富に取り揃えています。

アンケート作成と回収用のツールには、Googleフォームもあります。SurveyMonkeyとGoogleフォームのどちらがご自分に合っているか、詳しく比較してみてください。

アンケート機能

SurveyMonkey

複数選択肢や記述式の質問、Net Promoter® Score、A/B テストなど、15の質問タイプから選ぶことができます。どの質問を選ぶべきかお悩みですか?SurveyMonkeyの専門家が作成した1,600以上の質問から選べば、より効果的なアンケートが作成でき、時間も節約できます。

Googleフォーム

複数選択肢や記述式の質問など、9種類の質問から選ぶことができます。さまざまなソースからユーザーによって作成されたGoogleフォームテンプレートが用意されていますが、専門家が作成・承認したわけではありません。

カスタマーサービス

SurveyMonkey

急を要する質問や問題がある場合、SurveyMonkeyではすべてのお客様に迅速なメールサポートをご提供しています。すぐに答えを知りたい場合は、ヘルプセンターでSurveyMonkeyの各機能の使い方を説明した記事やビデオをご覧ください。また、効果的なアンケートの作成のコツとガイドはアンケート101でご確認いただけます。

Googleフォーム

Googleフォーム専用のヘルプセンターはありませんが、ドキュメントエディタ ヘルプセンターでフォームの作成と利用に関する情報が得られます。

回答を収集する

SurveyMonkey

アンケートをいろいろな方法で送付できます。Webリンクを取得してメールやソーシャルメディアへの投稿、Webサイトに貼り付けましょう。メールコレクターを使えば、誰が回答したかを追跡できます。または、Webサイトに埋め込み式/ポップアップ型コレクターを追加しましょう。アップグレードすれば、SurveyMonkeyのホワイトレーベルドメインであるresearch.netでアンケートをホストできます。必要な条件を入力し、アンケートに回答してくれる適切な対象者をSurveyMonkey Audienceで見つけることも可能です。

Googleフォーム

Web上のどこででもフォームへのリンクを共有したり、Googleフォームから直接メールを送信したりできますが、回答者を追跡したり追加データを含めたりすることはできません。 HTMLを使ってWebサイトにフォームを埋め込むことも可能です。

分析とレポート

SurveyMonkey

リアルタイムで回答を確認し、データを詳しく分析して洞察を引き出し、結果を他の人と共有してフィードバックをもらうことができます。データをカスタムのグラフに変換し、結果を発表することも可能です。

Googleフォーム

アンケートデータはシンプルな棒グラフ、円グラフ、そしてテキストでの表示が可能です。結果をフィルターにかけることはできませんが、データをGoogleスプレッドシートに自動エクスポートすることができます。

SurveyMonkeyが好奇心に火をつける様子をご覧ください