従業員および人事アンケート

組織全体の利益のために賢い決断を下しましょう

人事担当者は、優秀な人材を採用し、維持したいと考えています。

それは当然のことです。人事の領域によっては、職場アンケートを実施することで、現行のプログラムやポリシーの影響を理解し、改善点を特定することができます。従業員の態度や意見は、福利厚生、グローバルな人事、配属などの人事分野と密接に関係しています。総合的な人事アンケートを行えば、従業員の任務、作業、業績を事業目標と結びつけることができます。アンケートの結果からは、追跡すべき指標が明確になり、進捗状況を提示するために必要な提出物が得られます。

快適な職場を作るには
人事部内外のリーダーが、チームのエンゲージメントを改善する方法についてディスカッションする様子をご覧ください。
今すぐ観る

従業員へのアンケートから得られるもの

より良い意思決定と快適な職場作りが可能になり、全体的なパフォーマンスの向上と収益の増加につながります。人事アンケートの結果からは、従業員の生産性を高めるための改善点が明らかになります。職場環境、従業員、トレーニングに関するSurveyMonkeyのテンプレートを使うと、アンケートがすぐに開始できます。用意されたアンケートをそのまま利用することもできれば、カスタマイズして統一的なブランド体験を提供することもできます。会社のロゴを入れ、独自のテーマやカラーを選択し、会社のイメージに合ったアンケートをデザインしましょう。

職場・従業員・トレーニング用アンケートテンプレートの質問は、アンケート専門家チームによって作成されており、ニーズに合わせてカスタマイズできます。

以下に、事業経営者、人事部長、管理者、トレーニング・開発の専門家、人的資源スペシャリストといった方々の焦点となる共通の分野をご紹介します。

従業員の満足度と生産性を高める秘訣を見つけましょう。オンラインアンケートを利用すれば、従業員の満足または不満の要因を特定し、フィードバックに対処することで満足度を高めることができます。従業員のストレスは、職場の健全性を損ない、会社の生産性を低下させます。

上司、同僚、部下からのフィードバックに基づいて従業員を評価しましょう。このタイプのフィードバックは、あらゆる角度から従業員を評価することを目的としています。

個性を尊重し、一体感を大切にする職場カルチャーを確立することは、多様で優秀な人材を引き付け、労働力の持続可能性を高めるだけでなく、従業員に「サポートされている」という安心感を与えられるという点で非常に有効な方法です。SurveyMonkeyのインクルージョン&ビロンギングアンケートテンプレートを使えば、機能している部分と改善の余地がある部分を特定できます。

キャリアトレーニング&キャリア開発

従業員がそれぞれの目標を達成するには、どのようなコースや研修が必要か?会社のトレーニングや開発プログラムについて従業員はどう思っているか?従業員は今の職場でキャリアの目標に向かって意欲を高められると感じているか?

従業員は、報酬が適切だと感じているか?福利厚生はスタッフの要求と一致しているか?従業員が望む特典や手当てはあるか? 従業員は努力が認められ、評価されていると感じているか?

自己評価

従業員は自分の仕事の成果と満足度をどのように評価しているか?四半期や年度の初めに設定した目標を達成できたか?目標は、合理的で達成可能なものだったか?

従業員との定期的なコミュニケーションが大切です。職場に何が欠けていると感じているか?自宅で働きたいと望んでいるか?オフィスのポリシーについて意見を聞き、組織全体の士気を測りましょう。

従業員は、自分の仕事や任務にやりがいを見出しているか?挑戦する喜びを感じ、毎日楽しく出勤しているか?もっと充足感の得られる職務や、もっと勉強になる職務が他にあるのでは?

従業員は会社と職場環境をどのように評価しているか?納期や締切にストレスを感じていないか?会社の方向性に満足しているか?仕事や会社に対して意欲を感じているか?ワークライフバランスは適切か?

人事方針に対する従業員満足度

人事関連の問題について、従業員はどう考えているのか?職場の安全性や会社の倫理観について批判はないか?同僚に満足しているか?人事部が公表したばかりの新しい方針にどう反応しているか?広報やソーシャルメディアで問題が生じないようにするには、従業員が外で不満をぶちまける前に、彼らの気持ちを理解する必要があります。

各部署の従業員は、経営陣についてどのような意見を持っているか?上司や管理者は、直属の部下に期待していることを伝えているか?会社の目標やビジョンが、チーム、部門、地域のすべての従業員に明確に伝わっているか?

退職する従業員から、入社時の体験や総合的な満足度を改善するためのヒントが得られる可能性があります。

従業員ミーティングアンケート

四半期ごとの全員参加のミーティングについて従業員はどう考えているか?金曜夜の飲み会については?もっと多くのイベントに参加したいか?札幌や沖縄への社員旅行はどうか?イベントアンケートを配信して、次回のイベントやミーティングを成功させましょう。

オンラインアンケートは、Web製品やサービスのためだけのものではありません。店舗の顧客に投票をしてもらって、新製品がどのような反響を呼ぶかを調べることもできます。

事業の成功がかかっているなら、たとえ発売の直前であっても、製品やサービスの微調整を行うべきです。

従業員アンケートを使用して目標を達成する5つの方法

  1. 従業員満足度の改善
  2. 従業員の生産性向上
  3. 従業員の福利厚生に対する懸念と満足度の特定
  4. トレーニング、会議、オリエンテーションの効率化
  5. 質の高い人材の維持

従業員アンケートの実施例

以下の例からは、人事アンケートの真の実力が垣間見えます。

ベンチマークの設定

ある消費材メーカーでは、情報処理や反応の速さなど、人事部のパフォーマンスを調べる目的で従業員アンケートを実施しています。アンケートの結果は、パフォーマンス評価のベンチマークとして利用され、改善点の特定に役立っています。

複数言語でのアンケート結果

あるメーカーの人事部は、SurveyMonkeyのスキップロジック機能を使用して1つの従業員アンケートを作成・配信し、対象市場のすべての言語で回答を得ています。SurveyMonkeyを利用することで、人事部とそのサービスに関する従業員の意見を集めているのです。

SurveyMonkeyは従業員アンケートテンプレートを提供しています

SurveyMonkey の専門家チーム承認の人事アンケート従業員アンケートテンプレートを活用して、時間を有効に使いましょう。従業員満足度、360度評価、採用など、多岐にわたるテーマのオンラインアンケートが、短時間で作成できます。SurveyMonkeyは、人事アンケートを簡単に配信・分析するためのツールを提供し、的確な決断を下すお手伝いをいたします。また、アンケートのセキュリティについても真摯に取り組み、お客様に安心していただけるよう、データや洞察を安全に保持しています。

SurveyMonkeyが好奇心に火をつける様子をご覧ください