どんな人が回答するのかを念頭に置き、回答者のアンケート体験をカスタマイズする

アンケートの回答者がどんな人たちであるかを把握することは、あらゆる業界にとってメリットがあります。回答者の年齢、所得水準、好きなアイスクリームの味などがわかっていれば、回答からさまざまなニュアンスや背景が見えてくるでしょう。しかし、同じ人々を対象に2回以上アンケートを行う場合、同じ質問を何度も聞くわけにはいきません。 ここで活躍するのが、SurveyMonkeyの連絡先機能に新たに加わったカスタムデータです。招待メールコレクターを使って人々をアンケートに招待する際、回答者に関する重要な情報を保存することができます。さらに、保存した情報を使って招待をカスタマイズすることもできます。その方法をご紹介しましょう。

もっと読む

アンケートへの招待にどんな画像が使われているかによって、回答する人が変わる?

アンケートに画像を挿入すると、質問への回答の仕方が大きく変わることはすでに明らかになっています。しかし、アンケートへの招待に画像を使用した場合、誰が回答するかが左右されることはあるでしょうか。 どうやら、ありそうなのです。5月の英国での総選挙で得られた最新のデータから、アンケートへの招待に含まれた画像がWebサイトや招待メールを介してアンケートに回答する意欲に及ぼす影響を調べることができました。

もっと読む

SurveyMonkeyで人気のイベントアンケートを使い、イベントをスムーズに企画・主催する

成功するイベントを企画するには、数か月におよぶ準備が必要な場合があります。日時を決め、完璧なロケーションを見つけ、信頼の置けるケータリング業者を抑えても、まだ、イベントを大成功に導くために必要な作業が残っています。それは、フィードバック。 アンケートを使って、参加者数を正しく予測し、献立を立てましょう。また、参加者向けのアンケートを作成すれば、次回イベントを企画する際に参考にできます。 SurveyMonkeyのアンケート専門家が、次回のイベントをスムーズに進めるためのイベント用アンケートのテンプレートを作成しました。

もっと読む

アンケートの完了率を高めるコツ

回答者は、貴重な存在です。アンケートの作成者としては、アンケートに手をつけた人全員が最後まで答えてくれるのが理想です。アンケートの完了率が低いと、途中で脱落する人のせいで結果に偏りがあるのではないかと考えるからです。 私たちは、アンケートを完了する人の数を最大に増やし、正しい決定を下すのに十分なデータを手に入れる方法を突き止める目的で、独自の市場調査パネルであるSurveyMonkey Audienceで実施された2万5千を超えるアンケートの匿名データを分析してみました。どのアンケートも、回答者数は100以上です。 アンケート調査機関が集う米国世論調査学会 (AAPOR) の年次会議で発表した分析結果を、ここでブログ読者の皆さんにご紹介しましょう。

もっと読む

New! 洗練された招待メールを送信し、連絡先を管理し、回答を追跡する

アンケートを実施する方法はたくさんありますが、一番簡単ですばやいのはメールでの送信です。 アンケートへのリンクをコピーしてメールに貼り付ける場合も、SurveyMonkeyアカウントから直接メールを送信する場合も、メールの内容が洗練された魅力的なものであれば、回答してもらえる確率は確実に高まります。 そこで、SurveyMonkeyで整ったメールを送り、アンケートメールキャンペーンを管理するための新しい手段をご紹介しましょう。

もっと読む

SurveyMonkey for Marketoでリードを分類し、育てる

メールキャンペーンの実施やリードの管理、リードナーチャリング(見込み客の育成)にMarketoを利用している方なら、自動化の威力はご存知でしょう。しかしそこには、最も重要視しなければならない点が抜けています。顧客フィードバックです。どのようなことでしょうか?Marketoのユーザーは既にご存知のようです。SurveyMonkeyにはMarketoユーザーから多くの要望が寄せられていました。もしも、Marketoのリードにアンケートを送り、リードの情報だけでなくフィードバックも入手することができるとしたら、どうでしょうか。リードからの回答の中に、製品やサービスに興味があるという声があったなら、それをきっかけに販売チームが連絡を取ることができますね。その「もしも」を実現させましょう。

もっと読む

オンラインアンケートに答えてもらうには:
メール版

ああ、春よ。花は咲き乱れ、鳥はさえずる。そしてたくさんの人が、長い間、見て見ぬふりをしてきた部屋の隅っこを掃除し始める。 私たちはそんな季節に合わせて、更新されたばかりの招待メールコレクターが放つ光を浴びながら、招待メールの書き方を磨くお手伝いをしようと思い立ちました。 SurveyMonkeyの招待メールを利用すると、顧客フィードバックやブランド認知度、初診アンケート(などなど)を直接、受信トレイに受け取ることができます。 大人気のこの機能では、さらに連絡先のアップロードや、回答者のカスタムデータの追跡、独自のブランドに合わせた招待メッセージのカスタマイズも簡単にできます。

もっと読む

消費者が気にしている健康とフィットネスのトレンド(とその理由)

春もたけなわ。ということは、夏ももうすぐそこです。分厚い上着を脱ぐだけではなく、冬の間にためた脂肪も落としたいところですね。 食べ物やフィットネスとは愛憎関係にある人も多い中、体型を戻して夏の装いを楽しむためには、少なくとも食事かフィットネスのいずれかに神経を集中させざるを得ません。 健康的な食事や運動を実行したいなら、選択肢には困りません。実際、健康産業は商売人の夢と言ってもいいぐらいですが、鍵を握るのは誰がオーディエンスなのか、オーディエンスは今何を消費しているのかを把握し、将来人気が出そうなものを提供することです。 そこで興味がわくのは、今日の健康産業で注目されている(あるいはされていない)トレンドは何か、です。SurveyMonkey Audienceを使って400人を超えるアメリカ人に聞いてみました。 ここに結果を発表します!

もっと読む

良質な顧客サービスで忠誠心の高い顧客基盤を拡大するためのヒント

悪い顧客サービスというのは、体験すればすぐに見分けることができます。たとえば、最近あったスキャンダルを見てみましょう。Comcastがなぜニュースになっていたかと言うと、同社は、苦情を寄せた顧客の請求書に記載されていた氏名を、「超バ○ バウアー」とか、「ク×ったれ ブラウン」などと言った嘲笑的な名前に変えていたのです。 では、クライアントを正しい氏名で呼びさえすればいいのでしょうか。そんなことはありません。スキャンダルは避けられるかも知れませんが、それだけでは顧客に満足してもらうためにできるだけの努力をしているとは言えませんね。不足のない顧客サービスと、熱心なファンを作り出す顧客サービスにどんな違いがあるかは、数量化しにくいのですが、それは顧客にはわかる確かな違いなのです。

もっと読む

ToDoリスト: アンケートを成功させるためのヒント、トップ10

ホリデーシーズンが近づいてきました。ということは、もう一つの季節ももうすぐです・・・それはToDo リストを作る季節。祭日のごちそうのための買出しリスト、誰に何を贈るかのプレゼントリスト、それにもちろん、リストを作ると言えば、有名な歌もありましたね(『サンタが街にやってくる』2番参照。チェックは1回だけ?いや、2回?)。まあ冗談はさておき、リストというのは、祭日だけでなく、いろいろな場面で有効です。外科医で著作家でもあるアトゥール・ガワンデのベストセラーは、手術室という場面と日常においてリストにどれほど価値があるかを扱っていました。リストを使うと、大きなミスを防ぎ、作業を効率化することができます。では、祭日のチェックリストと同じ方法で、アンケートのチェックリストを作成してみましょう。アンケートのチェックリストは、アンケートを回答者に送付するときに最も役立ちます。アンケートを送る前に、ToDoリストの10の項目を確認すれば、大勢の人の鑑賞に耐える完璧な状態に整えることができます。

もっと読む

ボディイメージと仕事の関係

ボディイメージと職場に、いったいどんな関係があるでしょうか。大いに関係があるらしいことが、SurveyMonkeyが最近行ったヘルスケアアンケートで判明しています。私たちは、『Hungry: A Mother and Daughter Fight Anorexia』(日本語未訳)の共著者であるリザ・ヒンメルの協力を得て医学研究調査を行い、人々のボディイメージと労働習慣について調べました。現在また新しいプロジェクトに着手しているヒンメルは、SurveyMonkey Audienceを利用してアメリカ人就業者300人に接触しました。彼女の目的は、ルックスに対する就業者の意識が、職場における充実感、注目度、全体的な満足感に影響するかを突き止めることでした。自己評価と職場での成功について調べた結果は、驚くべきものでした。

もっと読む

回答者にインセンティブを提供しつつ良質なデータを回収するには

完璧なアンケートを作ったとしても、最終的な成否は回答者の手にかかっています。でもご心配なく。回答者の意志に頼りっきりなわけではありません。回答者がアンケートに答えてくれるよう、働きかけることはできます。インセンティブを与えるのです。では、インセンティブとはなんでしょう?それは、アンケートに答えた人に提供するお金や贈答品のことです。インセンティブは、さまざまな形で提供でき、回答率を高め、回答者に対する感謝の気持ちを表現するための優れた手段です。いいこと尽くめのようですが、注意が必要なのは、インセンティブがこちらの意図とは異なる回答者層を引き付けてしまう可能性があることです。今回は、アンケートインセンティブのベストプラクティスをご紹介し、インセンティブの長所と短所、アンケートに利用できるインセンティブの種類、インセンティブをどんな場合に使う(あるいは使わない)かを解説します。

もっと読む

CRMでアンケートを利用する3つの方法

顧客関係管理(CRM)ソフトウェアは、見込み客やクライアントと関係を築く際に利用する万能ツールに発展しました。CRMを使用する目的が、連絡先情報やデータの管理であれ、リードナーチャリングのためのキャンペーンの自動化やカスタマイズであれ、あるいは既存の顧客と対話しやすい環境を築くことであれ、最終的に目標を達成することができるかどうかは、データベースに含まれている人々についてどれだけの知識を持っているかにかかっています。顧客やリードに関する知識を増やし、CRMを最大限に活用するためには、アンケートで必要なデータを得るのが一番です。

もっと読む

実用的で的を射たフィードバックを得るための2つのヒント

いきなりアンケートを作り始めて途方にくれたことはありませんか。あるいは、データを集めてみたものの、それを何に役立てたらいいか、わからなかったことは?そんなときに必要なのは、テーマを深く理解した上で綿密に考えたアンケートの目標です。ここで、次のアクションにつながるような、的を射た結果を出すための質問の作り方をご紹介しましょう。途方にくれないためには、アンケートを作り始める前に、ToDoリストを確認する必要があります。

もっと読む

アンケートで顧客サービス研修会社がクライアントの心をつかむ方法

皆さんもよく耳にされるかと思いますが、顧客サービス次第で会社の評判は上がることもあれば地に堕ちることもあります。例を挙げてみましょう。Zapposは、優れた顧客サービスで有名ですね。それでは逆に最低の顧客サービスと言えば・・・。またまたComcastです。今回のスキャンダルは、社員が感じの悪い顧客に付けた全然うれしくないニックネームが誤って外部に漏れてしまったことが発端でした。こんなことがあるため、企業は(賢明なことに)外部の研修会社に依頼して社員の顧客サービススキルを改善しようとしているのです。そんな研修会社の一つに、Impact Learning Systemsがあります。同社は、コールセンター研修、技術サポート、現場サービス研修の各種プログラムを提供しています。アンケートとその結果は、同社が必要とするツールの中でも重要な位置を占めています。Impactは、研修を受ける顧客サービスチームの弱点をアンケートに基づいて診断し、改善目標の達成を支援します。たとえば、クライアント企業に研修プログラムを提供する場合、Impactのチームは、事前にその企業の顧客満足度スコアやネットプロモーター®スコア(NPS)などの主要な指標を調べ、サービスチームの長所(と短所)を特定します。さらに、研修の実施後、もう一度アンケートを行って同じスコアを測定し、研修によってスコアが上昇したかどうかを確認します。これは、研修を受けた顧客サービスチームにメリットをもたらすだけでなく、Impactが自社の研修プログラムの効果を測定する上でも役立ちます。Impactが手がけたクライアントの大半は、顧客サービスおよび満足度の主要な指標を10パーセント改善しています。しかし最近になって、Impactのマーケティングチームは、新たな目的のためにアンケートを利用することを決めました。クライアントの間に相互関係を築き、クライアント同士でベストプラクティスや新しいアイデアなどの情報を交換できるようにしようというのです。Impactには、顧客のロイヤリティを高めるにはどうすればいいかという質問がクライアントから頻繁に寄せられていました。Impactチームは、そのトピックに関してホワイトペーパーを作成したりブログ記事を投稿したりする代わりに、クライアント同士でお互いから学んでもらったらどうか、と考えたのです。そして、そのためのアンケートを作成しました。ここで内容をご紹介しましょう。

もっと読む

エンプロイー・エンゲージメントを測定することで、顧客満足度を改善しましょう

Screen-Shot-2014-03-05-at-3.32.10-PM

もし従業員が自分の仕事にやる気を感じていなければ、組織の「顔」にふさわしいとは言えないでしょう。満足度の低い従業員から、良質な顧客サービスの提供や大切な顧客のフィードバックの報告を期待できないことは、多数の研究が実証しています。 たとえば、Gallupの世論調査ではアメリカの労働者の70パーセントは仕事にやりがいを感じていないか、やる気を失っています。しかしエンゲージメントの問題を診断することは、問題の修正と同じぐらい難しい作業かも知れません。やる気のなさは、将来の出世がはっきりしない(あるいは見込みがない)、管理職との関係がうまくいっていない、職場の居心地が悪いなど、さまざまな原因が考えられる複雑な問題です。どうすれば問題を解明し、良質な顧客サービスの提供に必要なモチベーションを従業員に与えることができるでしょうか。

もっと読む

3/3 Salesforce の AppExchange Expo東京で登壇

先月、世界最大のCRMツールを提供しているSalesforceとSurveyMonkeyの連携が可能になるサービスをリリースしました。 アンケート機能は、Salesforceユーザーから最もリクエストの合った機能の一つで、Salesforceのプラットフォームを離れることなく、 アンケート配信設定から集計・分析までできます。集計データもSalesforce 側に読み込まれるので、Salesforceのデータとアンケートデータを横並びに表示でき、今まで見落としがちだったデータも確認するようになります。Salesforce上で、アンケート結果まで連携されたインテグレーションは、SurveyMonkeyだけです。

もっと読む

アンケート作成者が導く「偏り」を防ぐ4つのポイント

Female student studying in library with a laptop

偏りはすべての調査にとって宿敵であり、アンケート作成者として、信頼性のある結果を確実に得るためにも”偏り”に対する防御が重要です。何年にもわたり、私たちは、回答者から本当の回答を得るための多くのコツや、偏りの無い言葉遣い、構成、ならびに、スタイルを使用したアンケートを作成するための最高の実施要領を作り上げてきました。しかし、注意していないと、気付きもせずに偏りをもたらしてしまう可能性が現在でもいくつか存在します。 アンケート・データを誤解してしまう主な原因の1つとして、アンケート作成者が原因で発生してしまう調査者側による”偏り”があります。この種の”偏り”は認識されにくいものです。その原因は、悪意無く結果を変化させ、自身が望ましいと思う、または得たいと期待するものに誘導してしまっているアンケート作成者にあります。これはアンケート作成者が通常自覚していない間に起こるため、表面化しづらいものです。 この種の”偏り”を回避することはできるのでしょうか?

もっと読む

アイデアを固めてから、その検証にアンケートを利用

final_photo

Sカレ(28大学横断の商品企画プロジェクト) SurveyMonkey賞の受賞チーム 青山学院大学 経営学部 木内 絢子様 佐藤 奈穂様 二宮 彩愛様 村木 卓也様      SカレでSurveyMonkey賞を受賞した青山学院大学小野譲司ゼミの学生グループに取材をしてきました。既にこのブログでもご紹介していますが、Sカレとは大学横断の学生の商品企画コンテストです。12の企業が商品企画のテーマを出し合いその中から1つテーマを決めて商品企画を作成し商品化をめざします。 商品企画には、調査は切り離せないものですが、どうやってSurveyMonkeyを使って調査を行い企画に反映させたのか、詳しいお話を伺ってきました。   まず、Sカレに参加する全てのグループは、課題図書になっている「1からの商品企画」を読むことになっています。また、テーマ担当の先生にアドバイスもいただきながら企画案を作成していきます。 商品企画を進める際に、大きくわけて4つのステップがありました。

もっと読む

営業パフォーマンスを改善! プリセールスアンケートの作り方

image1

紹介をしてもらうにしろ、見込み客に直接電話をするにしろ、心に留めておくべきことが一つあります。潜在顧客と話をする時間は短いほど良い。 既にみなさんは、この事はご存知だと思います。しかし、恐らく知らないかもしれない事は、電話やメールのやり取りに使う時間を減らす賢い方法があることです。 ではその手法は?それは、話を始める前に、有用な情報とコンテキストを集めることです。プリセールスアンケートを実施しましょう。 セールスの電話をする前に、潜在顧客にアンケートを送ることで、セールスパフォーマンスを改善することができます。その理由についてこれから説明しますので、成功するプリセールスアンケートの書き方についてエキスパートからそのコツを得てみましょう。

もっと読む

ビジネスに役立つ5つのデータ連携パートナー

business_integrations

私たちは、アンケートを生業としています。しかし、あまり知られていないかもしてませんが、世界No1のアンケートプラットフォームであるというだけでなく、世界中で利用されている多くの有名なアプリケーションとパートナーを組んでいます。 SurveyMonkeyのアンケートのパワーと、これらの素晴らしいビジネスツールを連携させて利用したとき、ビジネスに正しい判断を可能にしてくれる価値あるフィードバックを持ち続けることができます。 それでは、前置きはこのあたりにして、早速、ビジネスに役立つ5つのデータ連携可能なソフトウェアをご紹介したいと思います。

もっと読む

2015年の顧客アンケート計画をたてよう

SurveyActionPlan

2015年がスタートしています。新年は 最初が肝心。さて、スタートの準備はできていますか? 2015年の事業を軌道にのせるために、まずは、顧客フィードバックアンケートの実施計画を作ってみてはいかがでしょうか? 私たちが顧客アンケートの計画と言っているものは 何を指すのでしょうか?1月に一般的なアンケートを配信したとしても、その回答を活用せずに、夏まで埃をかぶっていては役にたちません。

もっと読む

大きく成長した2014年に寄せて

2014_no1

Big News. Big Moves. Big Year. 2014年を、最近の資金調達のニュースで締めくくることができることを、とてもエキサイティングに思っています。このような素晴らしい会社で働けることを光栄に感じながら、日々のサービスや事業開発に従事してきた社員にとって、365日はあっという間に過ぎ去ったことでしょう。 今年は、多くのグロース(成長)に尽力した年だったと言ってもいいでしょう。本社パロ・アルトのオフィス移転から、ロンドンとオーストラリアのオフィスのオープンまで、事業の拡大にフォーカスしてきました。 また新たにSurveyMonkey ファミリーに加わった FluidSurveysとFluidReviewがあるオタワオフィスも迎い入れました。この2つの新しいツールで、さらに多くの顧客に向けてサービスを提供できるようになりました。

もっと読む

調査コンテンツで潜在顧客を作り出す価値を生み出す方法

SEO

最近、私たちのすばらしい顧客であるKaran Sharmaさんから連絡を受けました。Karanさんはlinkbirdのインバウンドマーケティング・マネジャーで、最近、彼が自らの会社のためにSurveyMonkeyを使って行った顧客フィードバック調査について、とても興奮しながら話をしていました。 linkbirdは、SEO、コンテンツ、そしてオンラインPRのマネジメントツールで賞も受賞しています。私たちは、Karanさんをここに招いて彼の発見などについて話してもらい、みなさんの顧客理解の手助けをできればと思っています。 では、 Karenさんにご登場いただきます!

もっと読む

セールス・パフォーマンス評価のより良い方法は? 結果主義からプロセス評価へ

B

営業のプロフェッショナルは、ストレスの多い仕事です。なぜなら、販売ノルマの達成という目標が常にあるからです。もし営業が数字を気にしなくなったらどうなるでしょう。個々の結果はもちろん、会社全体の財務にも多大なる影響を与えることになるでしょう。だからこそ、売り上げ目標の達成には強いプレッシャーがかかるのです。 もちろん売り上げ額は非常に重要なものですが、それは、セールスチーム全体の結果を評価する唯一の方法ではありません。チームの誰が最も優秀な成績を修めたのか、また営業という仕事に向いていないのは誰なのかを突き止めたいのであれば、上がってくる数字を見るだけではなく、個々のセールスパーソンの個性を汲むようにより柔軟にメンバーのパフォーマンスを評価する必要があるでしょう。 セールスマネージャーにとっては、最終的な売り上げ額こそが最も重要な指標になることが多いですが、そこに至るまでには他にも多くの要素が存在していたことも忘れてはいけません。

もっと読む

人気のLINEとリアルコミュニケーション さとり世代のSNS利用調査

画像7

大学の無料コピーサービスを提供しているタダコピとの共同アンケートを実施しました。今回のテーマは、いまどきの大学生のSNSなどのウェブサービス利用の実態について、詳しく調べてみる事にしました。「さとり世代」と呼ばれることもある1980年代半ば以降にうまれた世代について、その実態をWebサービス利用の特徴から見てみたいとおもいます。リアルとネットの境がなくなりつつあるといわれる若者世代、さてその実際はどうなのでしょうか? 若者の間で、LINEが断トツの支持を得ていることは、既にご存知の方も多いと思います。今回は、更に踏み込んで、今の大学生が、Facebook や Twitter、LINE、などのWebサービスをどのように使い分けているのか、そしてどういうイメージをそれぞれのサービスに持っているのかについて詳しく調査してみました。 まずは、全体感を押さえる為に、使った事あるサービスを聞いてみた結果をご覧下さい。 LINEとTwitter、Youtubeが大変人気があります。 それでは、一番使うサービスを聞いてみるとその人気の差がはっきりみてとれます。

もっと読む

SurveyMonkey 賞を発表 29大学横断の商品企画コンテスト

scolle

先日、11月29日に名古屋の大学で、29以上の大学が参加して行われている商品企画コンテスト「Sカレ」の最終選考会がありました。 まず、Sカレの仕組みを説明すると、実際の商品化を想定して、12の企業が商品企画のテーマを提供します。学生グループは自分たちが取り組みたいテーマを決めて、半年間の間、商品企画案を練ってきました。その最終選考会が今回行われた「冬カン」です。 6月の開会式からスポンサーとしてSurveyMonkeyは、Sカレの活動をサポートしてきました。学生グループに無償で有料アカウントを提供し、SurveyMonkeyを使って自分たちの商品企画案に活用してもらいました。そして、今回の大会で、最も優れた1つのグループにSurveyMonkey賞を授与しました。

もっと読む

SurveyMonkey for Salesforceの日本語版を公式リリース

本日、SurveyMonkey for Salesforce の日本語版を正式リリースいたしました。いよいよ、世界ナンバーワンのアンケートプラットフォームとCRMツールで圧倒的な存在感をもつSalesforceとの統合が実現しました。 実際、アンケート機能は、Salesforceユーザーから最も要望があった機能の一つでした。 このパワフルな統合は、何故こんなにも長い間、強く望まれていたのでしょうか? アンケート結果とCRMデータの全てを1か所で見ることができれば、いままで見落としていたインサイトを得られることをユーザーは知っています。そして今日ここから、それが可能になったのです。 では、この統合で何ができるようになるのか、具体的にご説明したいと思います。

もっと読む

サービス業におけるブランド・ロイヤルティ構築の5つの方法

HotelFeedback

先日、ボストン大学の研究者たちが、Airbnbのようなオンラインレンタルコミュニティ (アパートや個人部屋のレンタル/シェアする仲介サービス) の繁栄がホテルの収益に影響を与えているとする研究を発表しました。 Airbnbのリスト が1%増えるごとに、ホテルは四半期利益の0.05%を失うことになります。Airbnbは今や80万件ものリストを持ち、ホテルの予約からの相当な数の損失となっているのです。 あなたが「シェアリングエコノミー(共有型経済)」か「ホスピタリティ業界(サービス業)」のどちら側に着くにしても、ひとつ明確なのは、これらの部屋(やコテージ)を予約で埋めるにはブランドロイヤルティ (ある特定のブランドを購入し続ける消費者行動) を確立しないといけないということです。 カスタマーエクスペリエンスを向上させる最も簡単な方法は、ホテルの宿泊客からのフィードバックを集めることです。しかし、ゲストの満足度フィードバックを集めるというのは、ただ調査を郵送して返送されるのを待つことではありません。ここに、実際に使える回答を得るために、フィードバックを最も効率的に集める5つの方法があります。

もっと読む

ビジネスを成功へと導く顧客満足の測定法とは

NPS-hero-image-2

顧客はつねに正しいです。そうですよね? 59%の会社が、顧客満足度を測るために時間をかけています。ですから、そこにはきっと何かがあるに違いません。どのようにさまざまな会社が顧客からのフィードバックを集め、使い、ビジネスの成功に貢献しているか理解するために、私たちはSurveyMonkey Audience(米国のみ対応)を使って607の米企業を調査しました。 顧客を最優先するというのは従来からある知恵ですが、どのように実行すべきかについては明確な答えがある訳ではありません。我々はもう少し理解を深めるために、人気を増してきている「ネットプロモーター®スコア」に特に注目して、顧客フィードバックを集める様々な方法を試みています。 まわりに負けまいとする ほとんどの企業では顧客満足度を測っていますが、測っていない企業もたくさんあります。もう少し深く掘り下げると、さまざまな会社のサイズによって大きな違いがあることがわかりました。

もっと読む

モバイル時代のマトリックス作成の4つのコツ

matrix_question 2

マトリックスの質問 とは、複数の質問が表形式にまとめられたもので、アンケートの世界では最も人気のある質問形式の一つです。 アンケート作成者にとって、このように質問をまとめるタイプの質問形式は、とても作成が簡単です。アンケート回答者にとっては、同じ回答選択肢や評価スケールで記されているので一般的には回答が楽だと言われています。 しかし、一見シンプルに見える質問タイプは、かなり小型化し簡略化したものです。特に、モバイルからのアンケート回答が増える傾向にある昨今、質の高い結果データを回収する為にも、この質問タイプの落とし穴をきちんと押さえておきましょう。 マトリックス形式は作成が簡単なので、質問作成者は時に利用しすぎる傾向があります。回答選択肢が多過ぎたり、質問項目が多過ぎて列が長くなりすぎることがあります。

もっと読む

ソーシャルメディア上の意見や苦情をうまくコントロールする5つの方法

social-sharing-illustration

事実:Web上では常に誰かがあなたのことを噂しています。 ネット上には良い意見もあり、時には建設的とすら言える意見もあるでしょう。しかし、顧客が常に正しいとすれば、ソーシャルメディア上で素晴らしいカスタマーサービスを見せるだけで、間違った方向にはいかないでしょう。公でのお客様のコメントや苦情のコントロールが、ビジネス成功の鍵になるでしょう。 ソーシャルメディア上では、良い噂はたくさんの人に伝わる一方で、顧客からの苦情も多数の人の目に触れることになります。アマゾンのCEOジェフ・ベゾスの以下の発言は、このことをうまく言い表しています。 「現実世界であなたのサービスに満足しない人が一人いれば、それぞれが6人の友人にそのことを伝えるでしょう。それがインターネット上であれば、それぞれが6,000人に伝えてしまうのです」   ソーシャルメディア上でのカスタマーサービスが重要な理由 カスタマーサービスチームにTwitterやFacebook、その他のオンラインレビューサイトを日常的にモニタリングさせるべき理由は二つだけですが、そのどちらも無視できないほど非常に重要です。 1) 苦情に対応することで、現在の顧客を取り逃がさないこと。 2) 顧客に真摯に対応する事で、新たな顧客を創出すること。

もっと読む

顧客サービスの問題をコンテンツで解決する7つの重要ステップ

顧客をひき付けておくには、何か問題が起きたときに誠実である必要があります。しかし、事業が拡大するにつれて、一貫して最高のカスタマーサービスを提供することは難しく、コストのかかるものになってしまいます。 実際の人間からの良いサポートに勝るものはありませんが、サポートのコンテンツを戦略的に用いることで労力の程度を軽減することができます。そして、事業のほかの部分により資源を集中させることができます。   しかし、どのように取り扱うべき課題を特定すればいいのでしょうか?顧客が求めている時に、そのサポートコンテンツをどのように提供すればいいのでしょうか?それが本当に役に立つものにするために、どのようにコンテンツを作り上げるべきなのでしょうか?ジェネシス社の調査によると、65%の顧客が質の低いカスタマーサービスを受けたことによって、離れていったことが分かりました。実際問題、人が対応するコールセンターを取り替えたり増やす事は敷居が高いものです。   ジェネシス社による”質の低いカスタマーサービスのコスト”より引用。 コンテンツをカスタマーサービスの負担を軽減するために使うには正しい方法をとらなくてはいけません。あなたが会社の最重要事項に注意を払っている間に、サポートコンテンツが顧客を満足させるための単純なプロセスを概説するために、私達は7人のオンラインコンテンツの専門家と話をしました。彼らの言っていることを下記にまとめてみました。

もっと読む

ヴァージンアメリカの好調を支える顧客リサーチ

VirginAmericaInFlight1-HIRES-1

企業が利益追求ではなく、人(顧客)本位になると、ビジネスには良い結果を招かないという意見もありますが、カスタマーサービスへの投資が正しい事はデータの示すところです。 良い例を紹介すると、カリフォルニアに拠点を置き、2007年に創設されたアメリカ国内の航空機会社のヴァージンアメリカが、2014年に6四半期連続して、ボトムラインである前年比からの改善を報告しています。 多くの障壁に直面している航空業界へ参入したチャレンジを考えると、ヴァージンアメリカの成功はとても感動的です。 では、どのようにヴァージンアメリカが、この激しい競争がある業界で成功を収める事ができたのでしょうか? それは、顧客への配慮を示す事やマーケットリサーチを駆使したことで、他社との差別化をはかったことです。 また、こうして集めた顧客インサイトによって、ターゲット市場の選定から顧客が最も気にしている事まで、彼らのビジネスに重要な情報を得る事ができたのです。 カスタマーフィードバックに導かれた普通からのスタート この航空会社の成功の理由について語るなら、ヴァージンアメリカのマーケティングコミュニケーションの代表であるルアン・カルバート が仕掛人と言えるでしょう。

もっと読む

未来の世論調査へ、業界のエキスパートが集結

アメリカのニュース界の「グレイ・レディー」であるニューヨークタイムズ紙が、そのブランドをインターネットの世論調査に利用すると発表した時、反応は真っ 二つに割れました。AAPOR(アメリカ世論調査学会)は非難の声明を出し、タイムズ紙が本質的な基準を放棄したと暗に指摘しました。 タイムズ紙のアプローチを褒める声もあり、彼らは逆にAAPORを叱責しました。コロンビア大学の統計学と政治学の教授であるAndrew Gellmanは、AAPORの主張を「ばかげている」としました。 今日、業界のエキスパート達が、力を合わせて世論調査へのイノベーションにフォーカスするという、2つの大きな発表は、先へ進むための道を示唆していま すー古くなった概念である、電話のウェブに対するいわゆる優位(及びその逆)ではなく、原則と実社会への応用にフォーカスした道です。 その最初の声明はある意味驚くべきところから発せられました。世界をリードするオンラインアンケートプラットフォームである、ここ SurveyMonkeyです。次世代の調査のテクニックの開発においてリーダーとしての役割を確実にするため、私達はSurveyMonkey が新しい調査ツールをデザイン及び提供する助けになるため、7人からなる、アンケートアドバイザリー委員会(「Survey Advisory Committee」)の設置を発表しました。最高の世論調査と業界に関するエキスパートを迎えたこの委員会は、業界全体が必要としている、新たなオンラ インリサーチの品質基準を策定する予定です。

もっと読む

アンケートのタイミングとプライミング : 小さな変化が大きな偏りへ

timingsurveys

こんな話を聞いたことはありませんか?空腹の時に食料品店に行くと、お店にあるものは冷蔵ケース以外全部ショッピングカートいっぱいに詰め込んでしまいがちになる。満腹の時に行けば、買い物リストに忠実に買う事ができる。 なぜ買い物の話をしているのか?それは、人の身体的な状況が買い物に影響することがあるのと同じように、人の心の状態がアンケート回答に影響を与えるからです。回答者の回答、そしてアンケート結果は、プライミング(質問の順番があたえる心理的影響)とタイミング(いつアンケートを配布するか)によって劇的に変化してしまうのです。 しかしいくらか事前に対策をしておくことで、プライミングとタイミングの影響を最小化して、回答者の考え方や行動を正確に反映したアンケート結果を回収できます。

もっと読む

より簡単に!ネットプロモータースコアの分析

NPS-hero-image-2

お客様をハッピーに、そしてビジネスを成長させたいなら、ネットプロモータースコア(NPS)を知っておく事は、フィードバックを集める最も早く良い方法です。 ネットプロモーターアンケートを作成して、スコアを測定し、結果に対する文脈を1つにまとめて理解しましょう。 ネットプロモータースコアは何故重要なのか? ネットプロモータースコアは、お客様の比較的簡単なアンケート質問への回答を確認することで算出することができます。”この会社を友達や同僚に勧める可能性はどの程度ありますか?“ もし、お客様が高いスコアを選んでくれた場合、ベイン・アンド・カンパニーの調査によると、長期に渡る(ロングターム)利益率の高い成長が2倍になるそうです。肝心なのは、NPSスコアを計測する際に、よい会社に属しているという点です。 以下にNPSを測定する際に必要な全てを記したいと思います。 新しい質問タイプ : 

もっと読む

サルの「自撮り」の著作権は誰のもの?

monkey_selfie

もしサルがジャングルで自分で自分の写真を撮る「自撮り(セルフィ)」をしたら、カメラの持ち主は、その写真に対する権利を主張できるでしょうか? 写真家のデイビット・スレーターさんは、主張できると考えています。スレイター氏が、2011年にインドネシアで1匹のクロザルを撮影しようとした時、思いがけずそのサルにカメラを奪われ、驚くことに、このサルが自分で自分を撮る「自撮り(セルフィ)」を始めたのです。この写真をスレーター氏がネットでシェアをしたところ、その写真が面白くかわいいものだったので、大変話題になりました。そして現在スレーター氏は、この写真に対してWikipedia と Wikimedia Commons を運営するウィキメディア財団と論争を繰り広げています。彼は、Wikimedia Commons (ウィキメディア財団) にこの写真の掲載の削除を依頼し、著作権はスレーター氏に帰属し、写真を利用するたびに彼に著作料が支払われることを主張しました。しかし、Wikimedia Commons は、厳密にはスレーター氏ではなくこのサルに著作権は属すると反論し、掲載削除の要求をはねのけ、無償利用を認める大量の画像の1つとして掲載を続けています。

もっと読む

New! 画像アンケートのテンプレート

スクリーンショット 2014-08-11 17.02.22

ロゴの作成だったり、マーケティング活動や新商品開発に関わっているかどうかに関わりなく、一度に多くのデザイン案が出てくる状況は容易く想像できると思います。そんな時は、SurveyMonkeyの専門家承認済みの画像選択アンケートのテンプレートを利用して、事前テストをしてみましょう。そうする事で、より良い画像への正しい決断はもちろん、時間やコストも節約する事ができます。 イメージコンセプトテストから新しいランディングページ、パッケージコンセプトテストまで、どの画像がターゲット層に適切なのか知る事ができます。  

もっと読む

顧客ロイヤルティのKPI「ネットプロモータースコア」

お客様は、みなさんの会社のサービスを他の人に勧めたいと感じているでしょうか?SurveyMonkeyでは専門家承認のネットプロモータースコア(NPS)のテンプレートを利用することで、お客様が何を感じているかクイックな見解を得ることができます。お客様がサービスに満足したか、または後々、自社のサービスパフォーマンスを測定することができます。 では、ネットプロモータースコア(NPS)のテンプレートは、どんなものでしょうか? Create your free online surveys with SurveyMonkey , the world’s leading questionnaire tool. 我々のNPSテンプレートは、お客様がどの程度満足しているか理解できるようにデザインしてあります。ネットプロモータースコアは、サービスやその会社を、友達や他の人に勧める可能性について、0から10までの評価スケールを使って回答者に問いかけます。

もっと読む

New! 回答選択肢の非表示と結合

ユーザーからの問い合わせに、アンケートの結果で、特定の回答選択肢だけを表示してその他の選択肢の結果を非表示にしたいという声を聞きます。また、特定の回答選択肢を結合して、数値を比較できればとても素晴らしいのにという声も聞きます。そんな要望に応えて、分析結果の画面上でこの集計ができるように対応しました。(ローデータを集計する必要はありません)

もっと読む

顧客満足度の5つのKPIs

iStock_000038131526Small

お客様は常に正しい。ですよね? しかし、常に正しいお客様は、いつでもサービスに満足しているのでしょうか?必ずしもそうではありません。 お客様の立場になってみても、ソーシャルメディアでお客様の苦情を聞いていても(そしてカスタマータッチポイント における全てのニーズを満たしていても)みなさんの努力の影にある数字に注意を払わなければ、好機を逃す事になるかもしれません。 結局は満足したお客様が、全てのビジネスの持続可能性と成長の鍵を握っています。お客様の満足度が増すにつれ、あなたの会社が成功する可能性も増すのです-実に、6倍もその可能性が増すといいます。

もっと読む

公開前に効果的な広告を判定する方法

スクリーンショット 2014-07-24 17.54.41

広告のアイデアは、どんどんでてきます。自分の組織で広告キャンペーンのスタート時で、どの広告が人々に受け入れられるのか予想できない時にすることはなんでしょうか。SurveyMonkeyでは、多くの時間をこの問題を解決すべく尽力してきました。ここにその解決法を共有したいと思います。 効果的な広告 : 広告コンセプトのテスト もしあなたがマーケターなら、複数パターンの広告を限定した対象者に実施して、コンバージョンやクリック率(CTR)などのメトリクス(尺度)を使って、どの広告コンセプトが最良か判定していると思います。しかし、これにはある程度の時間と、何パターンかの広告をテストする為のコストが必要になります。まずは、テストすべきコンセプトを選んで、テストの用に作成して、テストを実行する。そして結果を待つのです。

もっと読む

アンケートによる広告プレテストが効率的

スクリーンショット 2014-07-22 12.40.42

マーケターの方なら、オンライン広告のパフォーマンスをテストすることの重要性を知っていると思います。 しから、従来のアドテストは、まずは広告をスタートさせて、クリックやインプレッションにお金をかけながら、結果が得られるのは1−3ヶ月後といったように、お金も時間もかかる作業です。 SurveyMonkeyでは、何百人ものアンケートに回答してくれるパネルサービスがあります。(SurveyMonkey Audienceは日本未対応。日本は、GMOリサーチとパネル提携)そして、このサービスを使ってテストすると、たった2日程度で完了するのです。スタートさせて結果を待つ戦略の代わりに、SurveyMonkey Audienceのメンバーを対象に、広告を露出します。特定のセグメントを指定して例えば我々の2種類のバナー広告のフィードバックを回収する際に、とても役立ちます。 今回テストするバナーを、ブルーバナーとグリーンバナーと名付けて、広告に掲載した情報をどの程度人々が記憶できているかについてアンケートでテストをします。信頼性についての理解力や、妥当性やメッセージの明確性は、とても大切なテストポイントです。 では実際にみてみましょう。 こちらがブルーバナー広告です。

もっと読む

LINEが断トツ、リアルコミュニケーションもまだまだ健在 大学生幹事の実態調査

4

大学向け無料コピーアプリ「タダコピ」との共同調査の第二弾。前回は、いまどきの学生の学習実態を調査しましたが、 今回は「リア充大学生幹事のスマホ活用調査」として、学生の教室以外の活動にフォーカスをあて、どんな活動に参加しているのか、飲み会などイベントの幹事経験、その際にスマホやアプリをどのように使っているか調べてみました。前回の結果では、アプリなどのITサービスを学習に使いこなしているギーク学生は少ないようでした。 これは、学校の環境の影響もあると思いますが、学習以外の活動ではどうなのでしょうか。まず、学生がどんな活動に参加しているのか聞いてみました。 今も昔も、アルバイト 56%、サークル 43% が多数を占めているようです。インターン 5%、ボランティア 12%、学生団体 13%は、少数派ですが昨今のトレンドを感じます。 そして、最も参加している活動の人数規模を聞きました。

もっと読む

New!! パワーポイント形式でレポートエクスポート

Default_New

早速、実際のシーンから想像してみたい思います。アンケートを実施して、素晴らしい回答結果を分析して、今まさに結果をみんなに共有しようとします。 恐らく、アンケートの結果を上司や同僚、クライアントや顧客にレポートする必要がありますよね。報告の相手が誰であろうと、最も一般的なプレゼン資料のフォーマットで共有できたら素晴らしいと思いませんか?そう、それは「パワーポイント」です。 この度、SurveyMonkeyの結果レポートのダウンロード形式に、パワーポイントが追加されました。 アンケートの結果データの共有とデータのエクスポート形式のExcel、CSV、PDF、にマイクロソフトのPowerPointを追加しました。今までの様に、パワーポイントに結果を掲載する為に、それぞれの質問の結果グラフを画像データとしてダウンロードして貼付ける必要はありません。新しくリリースされたPowerPointのエクスポート機能を利用すれば、1つのアンケートの全てのデータテーブルとグラフ画像を1つのパワーポイント資料としてダウンロードする事ができます。そして、各スライドのタイトルやアンケートの質問のテキストは編集することができます。PPTXのファイル形式をエクスポートしてプレゼン用にそのまま利用したり、テキストを編集して利用することができます。

もっと読む

アンケート画像が回答に与える影響

coupleshopping

アンケートを作る時、偏りが出ない様に質問を作るにはどうしたらいいか考えると思います。 もし間違った質問作成をすると、結果データに偏りがでてしまうからです。 しかし、適切なアンケートの質問を作成するために考慮すべきてんが他にもあります。 画像の利用やそれをどこに挿入するかなどの、アンケートのビジュアル面を考える必要があります。何故なら、絵は、口ほどに物を言うからです。アンケート回答者にアンケートのコンセプトを伝える為に画像を使う事ができる一方、回答に影響を与える、間違った選択には注意が必要です。 具体的な例をしりたいですか?例えば、あなたは、下記質問を受けるとします。 過去何ヶ月間で、何度ショッピングにいきましたか? 何度かこの質問を読み返して、ショッピングが何を示すのか何度も考えるでしょう。他の人とは違うショッピングを想像しますか? では、次の写真を見てからさきほどの質問に回答してみてください。

もっと読む

SNS上の広告にネガティブな日本と寛容的な香港・中国本土? SNSアジア比較調査

Survey_6

SurveyMonkeyは、日本・シンガポール・韓国・中国本土・香港・インドネシアのアジア6地域のソーシャルメディア利用に関する比較調査を実施しました。近い様でさまざまなカルチャーを持っているアジア諸国。今回の調査で浮き彫りになった興味深い結果をここで共有したいと思います。 まず、ソーシャルメディアの「共有」について、どんな時に、どんな内容で「共有」しているか聞いてみました。そもそも、共有の頻度は各地域で違いはあるのでしょうか?各地域別のコンテンツ共有の積極性から見てみたいと思います。 面白いコンテンツを見つけた時、ソーシャルメディアで共有する頻度について聞いて見ると、香港や中国本土のユーザーは、コンテンツ共有に非常に積極的な結果でした(「必ず共有」は香港  41%、中国  27%、日本 2%)。一方、日本は、49%は「全く共有しない」と回答しており、他の地域と比べて共有の頻度が少ない傾向がわかりました。

もっと読む

真のギーク大学生はたった1割!デジタルネイティブ世代の学習実態調査

m17-600x502 2

SurveyMonkeyは、先日発表した大学生向け無料アプリ「タダコピ」を提供しているオーシャナイズとの提携をはじめとして、2014年は、日本の元気な大学生のサポートし応援していく予定です。 この度、提携第一弾となる「タダコピ × SurveyMonkey 共同アンケート」の結果を発表したのでお知らせします! 第一弾に選んだトピックは、デジタルネイティブ世代といわれている現在の大学生の勉学スタイルや学生ライフです。今年になって企業内でもモバイルからのアクセスが PC を抜くなど、日ごとに、変わり続けているデジタル環境。学生生活にはどのような変化が現れているのでしょうか? そこで、タダコピ のアプリを利用している大学生約 911名を対象に、アプリやガジェットの学習への活用実態や最新サービスの認知度について調査してみました。

もっと読む

ビールの季節到来!瓶ビールと缶ビール、どちらが好み?

夏も間近という事で、ビールについて調査を実施することにしました。 ビール醸造所やパッケージが購買にどのような影響を与えているのかについて調べてみました。 そして更に、どんな時に人々はビールを楽しんでいるか、また早くビールを冷やす方法など次のパーティに役立つ情報についても聞いてみました。 SurveyMonkey Audienceを使って、300人から回答を集め、Mother Road Mobile Canningというビールの缶詰の会社と一緒にアンケートを実施しました。

もっと読む

仕事中の音楽視聴は?

Startup Business

朝、職場についてコーヒーを片手に席につき、自分の PC を開きます。そして、オフィスの雑音から逃れて集中したい時、みなさんはどうしてますか? そう、多くのオフィス従業員にとって、音楽は人気の選択でしょう。私たち Surveymonkeyのスタッフはみんな大の音楽ファンで、職場でもよく音楽の話で盛り上がります。 まだネット音楽サービスの Pandoraを利用していますか?または他のストリーニングの音楽サービスを聴いていますか? 仕事場で聞くお気に入りの音楽はどんな音楽ですか?そして、それを選ぶ理由は? ダイナミックなパネルサービスの SurveyMonkey Audience を利用して、25-65 歳の従業員 250名以上に職場での音楽視聴習慣について聞いてみました。ではその結果をみてみましょう。

もっと読む

カスタマージャーニーとは?

もしあなたが起業していて、セールスやブランド構築の見直しを模索しているのであれば、起業家のような考え方からは少し離れて、顧客の気持ちになって考えてみるべきでしょう。その理由は、どのステップにおいても、いつでもお客様の気持ちを考え続けるないと、逃してしまう事になるでしょう。 お客様があなたの商品やサービスを買う時は、あらゆる瞬間から構成されている基本的な「カスタマージャーニー」という氷山の一角でしかありません。よい商品やウェブサイト、迅速な配送、そして、献身的な顧客サービスチームがあったとしても、弱い繋がりでは(後に強いつながりへと変身する)、お客様は他へ行ってしまう可能性があるのです。

もっと読む

非公式な顧客フィードバックを集める方法 : ソーシャルメディアに耳を傾けよう

peopole-giving-feedback-2

会社を経営している人なら、カスタマーフィードバックが事情を理解するための最高の情報源の1つであることがわかるでしょう。収益の数字やその他の言葉ではっきりとは示されない (Implicit) 測定方法によって会社の状態を正しく把握することはできますが、その数字の背後にある理由を理解するのは困難なことです。 顧客満足度調査を行えば、なぜを理解するための明確な (Explicit) 回答を得ることができます。これは素晴らしい方法です。しかし、ソーシャルリスニングを通じて、非公式のカスタマーフィードバックを毎日収集するという方法もあります。

もっと読む

モバイルからの回答のピークは週末?

アンケート作成者として「できるだけ有用な回答を得るには、どのように質問したらいいの?」と考えたことはあるでしょう。 他にも、アンケートデザインに関してだけではなく、例えば、質問の意図は通じるか、あるいはアンケートは長すぎないかなど、様々な疑問をお持ちかもしれません。ところで、回答者は、どうやってアンケートに答えているか、考えてみたことはありますか? アンケートを作成する際、多くの人がパソコンを使っているかもしれませんが、回答者は必ずしもパソコンで回答しているとは限りません。様々なデバイスが出ている昨今、タブレットやスマートフォンでアンケートに答える人もかなり増えています。実際、Mary Meeker氏による最新のモバイル統計によると、全世界のインターネット通信量のうち15%がモバイルによる通信であり、その数字は今後も伸びると言われています。

もっと読む

カスタマータッチポイントを明確にする方法

スクリーンショット 2014-05-19 18.24.49

全てのタッチポイントを見直して、顧客満足を改善しましょう。 すべてのビジネスは顧客満足の改善に熱心です。しかし、全ての顧客とのタッチポイントをきちんと頭にいれておかないと、お客様を逃すことになります。 みなさんは、いつでも素晴らしい商品を、笑顔で提供していることでしょう。しかしオフターゲットの広告や請求書のミス、使いにくいウェブサイトといった頂けないタッチポイントでは、顧客は離れていってしまいます。 幸いに、これらのタッチポイントのほとんどは、あなたのコントロール下にあります。あなたがすべき事は、タッチポイントの全てを明確にすること。そしてフィードバックを顧客から集めることです。

もっと読む

生涯顧客への鍵、4つの期待に応えること

既にみなさんもご存知の通り、よい顧客サービスとは、どの業界でも顧客の期待を満たすことが基本中の基本です。それでは、最上級の顧客サービスを生み出す源が何であるか、ご存知ですか?最新の調査によると、顧客の期待を満たすためには、笑顔で約束の時間に商品をお届けすることよりも、もっと重要なことがあることがわかりました。 ギャラップのマーカス・バッキンガム(Marcus Buckingham)とカート・コフマン(Curt Coffman)の著書『まず、ルールを破れ(First, Break All the Rules)』のために、ビジネスに関する、恐らくこれまでで最も大規模で広範な調査を行ったところ、以下のような結果が得られました。 成功している会社はただ単に顧客とのリレーションを構築しているだけでなく、このリレーションは、時間をかけて育み発展させる4つの顧客の「期待」に基づき構築されています。

もっと読む

動画でみるアンケートアプリの使い方

スクリーンショット 2014-05-08 14.08.42

4月に待望のアンケートアプリ(iOS)の日本語版がリリースされました。アンケート作成から配布、集計までPCと同じことが、iPhone®, iPad®, and iPod touch®で簡単にできます。テンプレートや分析のフィルター機能など便利な機能にも対応しています。 すでにアプリのダウンロードは完了していますか?

もっと読む

データで見る!モバイルによるアンケート体験の改善ポイント

素敵なプレゼントを探したり、レストランを探すなどあらゆる事にモバイルやスマートフォンを一層利用するようになってきています。 去年の秋、アップルは、Apple Storeのアプリ数が100万本を突破したことを公表しました。 このトレンドに追いついていく為に、多くのビジネスでは、モバイル向けの最適化が最優先課題になっています。 次のアンケート作成の際には、多くの回答者が、モバイルやタブレットから回答しているという事をしっかり心に留めておきましょう。 では、何がモバイルからのアンケート回答率に影響を与えているかご存知ですか? ここに、モバイルでのアンケート回答に関するいくつかのポイントや Tips を共有したいと思います。

もっと読む

広がるスマートデバイスの法人利用 | 米のBYOD調査

CEOデイブ氏が、今年の2月にバルセロナで行われたMobile World Congressに出席し、iOS向けのSurveyMonkeyの英語版アプリとモバイル・フィードバックSDKを発表してから2ヶ月が経ちました。そして、先月、日本語版アプリが英語圏以外では初めて発表されました。 仕事へのアクセスはデスクからだけという時代は、既に過ぎ去りました。そして、BYODとして知られている、自分のデバイスをオフィスに持ち込んで業務するトレンドが現実的になってきています。そこでSurveyMonkeyでは、昨年実施した職場におけるモバイルの利用と好みを調べた モバイル・トレンド・アンケートのその後を追って見る事にしました。(2014年2月調査) SurveyMonkey Audienceを使って、600人のスマートフォンユーザーを対象に、1年たって再び、BYODのトレンドが継続しているのか、そしてそれはタブレットにまで拡大しているのか調べてみる事にしました。

もっと読む

オープンSSLの脆弱性について

2014年4月7日にインターネットのデータやり取りに利用されているオープンソフトの暗号通信ソフト「オープンSSL」のテクノロジーの脆弱性が指摘されました。この欠陥は「ハートブリード」としてニュースを賑わせています。 SurveyMonkeyでは、この件について、既にアカウント内でお知らせを掲載しておりますが、迅速に対応しデータの安全性は確保されておりますので、ご安心ください。このブログにて、改めて脆弱性に関する問題は解決していることをユーザーの皆様にご報告差し上げます。

もっと読む

大学生向けアプリのタダコピなど、日本での提携拡大

この度、SurveyMonkey Japanは、大学生向け無料コピーアプリ「タダコピ」を提供するオーシャナイズと、中小企業のIT化支援を行うアイ・モバイル株式会社と業務提携を行いました。 アメリカでは、多くの大学生が SurveyMonkeyを授業の課題や論文などの学問はもちろん、プライベート目的でも活用しています。年々、教育の現場でSurveyMonkeyを体験するシーンは増えてきており、PTAの意見収集に活用したり、小学生がオンラインアンケートを活用して、自ら学校の課題解決に役立てるなど(小学生がアンケートで給食メニュー選び)、その利用方法はさまざまです。

もっと読む

iOSアプリ発表やサミット登壇で、VPのデーモンとジョンが初来日

  先週、SurveyMonkeyの副社長のデーモンとジョンが、初めて日本を訪れました。モバイルアプリリリースやパートナー提携の記者発表や、日米のクラウドが東京に結集し企業の生産性について考える「CloudBrite 2014」に参加しました。 記者発表では、2月にローンチした英語版 iOS モバイルアプリの日本語版の発表や、アプリ上でのアクセス解析やフィードバック回収ができるモバイル・フィードバックSDKのβ版の登録開始を発表しました。   早速、日本チームでもモバイルアプリを iPhone や iPad にダウンロードして、作成や分析などを試しました。PCで作成するよりも、分かりやすいと感じるほど、とても操作性もよく、かつ、PCと劣らない機能性を実感しました。

もっと読む

カスタマージャーニーの地図を描く方法 : お客様の立場になって考える

  お客様が何を本当を求めているのか、どのように知る事ができますか? 販売サービス、高品質の製品とサービス、カスタマーサービス?確かにそうかもしれません。しかし、あなたがお客様に月(いやそれ以上)を提供しているのにも関わらず、お客様が競合製品をかっている場合、何が起こっているのでしょうか? 何が足りないのか知る一番の方法は、変化してみること(イメチェンと言いたければそれでも)です。 準備はOKですか?ペンと紙(またはお好みのガジェット)を手にしましょう。目を閉じて、ビジネスに関する信念から離れて、お客様の気持ちになるために、お客様の靴に足を通してみましょう。 これから旅が始まるのです。名付けて「カスタマージャーニー」です。

もっと読む

ついに登場、日本語版 iOS モバイルアプリ

Default_New

日本のユーザーに、とてもうれしいニュースのお知らせです。 アメリカでは既に発表されていた iPhone と iPad 向けモバイルアプリが、いよいよ日本語版になって登場です。 これからは、世界基準のアンケートプラットフォームに、どこからでも利用することができます。これからは必ずしもアンケートを作成する為に、席に着く必要はありません。この新しいアンケートアプリを使う事で、ご自分のモバイルでアンケートを作成と配布、そして結果のリアルタイム分析が可能になりました。

もっと読む

あなたは楽天家ですか?

あくまでどちらか選んでもらった場合ですが、オプティミスト(楽天家)がペシミスト(悲観論者)よりも断トツに多い結果です。 アメリカのメディアがアンケートを実施した結果をみると、自称オプティミストは、生まれ持った素質というよりは、自ら育てる必要のある心持ちのようなものです。 では、早速、このアンケートからわかったインサイトをみてみましょう。 ・85.9%の人は、自分をオプティミストだと考えている

もっと読む

素晴らしいアンケートは、会話のごとく

アンケートを(少々一方的ではありますが)会話と考えてみましょう。一方が質問して、もう一方が応えます。 素晴らしいアンケートは、とても洗練された会話のように、自然な「流れ」と「フィーリング」があります。 では、アンケート回答者に、アンケートを会話の一部のように感じてもらう為に、何ができるのでしょうか? 人々はアンケートを作成する際、大きく分けて二つの間違いをします。それが原因で、必要とされる滑らかな「流れ」を失ってしまいます。 1.質問の順序 : アンケートの質問の並びは意味が通るものでなければなりません。(あまり個人的すぎない)答えやすい質問からアンケートを始め、関係ある質問をグループとしてまとめておきます。質問の順序があなたのアンケートにバイアス(偏り)をもたらさないように注意も必要です。 2. 質問の言い方 : 質問が会話のように構成されている事を確認しましょう。曖昧だったり混乱を招く点がないか確認して、とっつき易さ(回答者の理解と安心を得る)と、フォーマルさ(アンケートに真剣に回答する)の両方のバランスをとりましょう。 それでは具体的に、チャーリーとルーシーの初めてのデートの話で、さらに理解を深めてみましょう。

もっと読む

ビジネス成功の鍵、顧客満足度調査

我々の直近のアンケート調査によると、アンケート成功の秘密は、顧客の満足度にあると考えられます。 ビジネスにおけるハードワークや優れたアイデア、そして粘り強さとは何でしょうか? これら全てはビジネスにとって大切な事ですが、この残業やアイデアが実際にインパクトあるものだったのか顧客に確かめる事が重要です。 SurveyMonkey Audience を使って、300以上のスモールビジネスのオーナーやマネージャーに調査をして、どのように顧客満足度を計測しているか聞いてみました。結果はどうだったでしょうか?顧客満足度の計測は、ビジネスが成功していると述べた 83%の会社は実施しています。一方、ビジネスがうまくいっていないと回答した会社では、65%でした。

もっと読む

男女別、2014年のバレンタイン予算 米最新トレンド

バレンタインデーは、何か “一緒 “であることですが、私たちのアメリカ300人を対象にしたバレンタイン調査の結果をみると、本来バレンタインが意味する男女が”一緒にいる”事とは反対に、男女間で何か “違い” があったようです。そう、男女間でバレンタインで消費した金額に違いがみられました。 調査の結果から、バレンタインに、とてもロマンチックなものをあげる人もいれば、グリーティングカードを贈ることを好む人がいたり、一方、ばかばかしいと感じている人など、さまざまな意見がありました。では、ここにバレンタインに関する調査結果を紹介します。

もっと読む

2カ国語対応のアンケートを1つにまとめる方法は?

SurveyMonkeyのアンケートエキスパート様 はじめまして。アンケートの作成についてアドバイスを受けたくご連絡しました。 今、フランス語と英語のアンケートを1つにまとめて作成する方法を探しています。 言語の違う2つのアンケートを1つにまとめて作成する良い方法があれば教えてください。 アシュリーより こんにちは、アシュリーさん 素晴らしい質問を有難うございます。これは、いつもアンケート作成者を悩ます質問の1つです。しかし、とてもいいアドバイスがあります。 スキップロジックの機能を使う事で、アンケートを一つにまとめる事ができます。この機能は、有料プランにご登録いただくことで利用できます。 先ず始めにする事は、最も重要な質問から作成をはじめる必要があります。そうです、どの言語をアンケート回答者が選択するか質問してみましょう。そして、この質問にスキップロジックを仕組む事になります。しかし、スキップロジックに取りかかる前にする事があります。

もっと読む

スマートフォンでのアンケートを最適化する5つのコツ

あたなも友達も持っていて、10代のいとこでさえ所有しているもの。さて、何について話していると思いますか? そう、スマートフォンです。 このデバイスは、生活を便利なものにしてくれるだけでなく、指でタップするだけで、素早く簡単に情報にアクセスすることを可能にしてくれます。 オリンピックで、どうしてトリプルアクセルがトリプルルッツ- トリプルトーループのジャンプのコンビネーションより点数が少ないか知っていますか? こんな疑問もスマートフォンですぐに検索できます。今夜のディナーのお店を急いで探していますか?であれば、アプリがあります。あたなが思いつく事には全て便利なアプリがあるのです。 スマートフォンは、人々の日常の一部になっています。スマートフォンの所有者は増え、スマホで実施する活動も広がりをみせています。これは私たちにとってはとても重要な事ですが、人々はスマートフォンでオンラインアンケートにも回答しているのです。移動しながらアンケートに回答する人の数は、確実に増えています。例えば、SurveyMonkeyのアンケートに回答している人の何百人もの1/5はモバイルで回答しています。 もし、ご自分の回答者の多くがモバイルで回答していると考えるならば、スマホでのアンケート体験が簡単で利用しやすいものにデザインされているか、今一度、確認する事が重要です。ではここに、モバイル上でのアンケートの最適化の助けになる5つの方法をご紹介します。

もっと読む

アメリカのバレンタイン実態調査:男性は寛大?

candy-heart-pink

バレンタインは、キスというよりは、たたく(hit ) の方がその起源には近いようです。ある歴史家は、バレンタインは、2月13から15日に開催されるローマのお祭り「ルペルカーリア祭」と関係があると考えています。このフェスティバルの間、男性は一列に並んだ女性を動物の皮の紐でたたき、子孫繁栄を願います。 バレンタインの起源には諸説ありますが、数百年を経た現在、とてもロマンチックな日として存在しています。そして、チョコレートの日としても知られています。かつて奇妙な儀式を受けていたその女性達が、今ではハートとお金を最大限に使って謳歌する日となっています。 SurveyMonkey Audienceを使って、300人のアメリカ人に、女性と男性のバレンタインのアプローチの違いを調べてみる事にしました。 では早速、バレンタインデーを祝っているのは、いったい誰なのでしょうか?

もっと読む

アンケートは、急がば回れ

「急がば回れ」- J.R.R トールキン「指輪物語」より   近道は確かに魅力的です。しかし、アンケートで近道をしようものなら、ひどい事態が待ち受けています。アンケートでよく見られる 3種類の近道について、何故悪いのか、そして修正の方法をご紹介したいと思います。 1. “何でもあり” のアンケート 弁明 : 何を質問したらいいか分かりませんか?全ての事を少しずつ質問すればいいのです。 問題 点: 自分が質問している理由を理解していない場合、回答者は全く理解できません。筋の通った会話として長いアンケートに一貫性がない場合は、回答者をいらつかせ、混乱させます。回答者がいらつき混乱すると、回答を途中で放棄したり、細心の注意を払わずに、質問に適当に回答することが起こります。これでは、アンケートデータの収集に時間もかかり、収集したデータもよくないという、アンケート実施者にとって良くない結果となります。また、同時に多くのコンセプトに関する質問をすると、どれも探求できない結果になります。これでは、実態調査として有益なインサイトを得る事ができません。

もっと読む

オンデマンドの配車サービスは、タクシーに取って代わる?

  「タクシー」と手をあげる事が、忙しい都市で最も早く乗車できる手段だと思っていませんか?いいえ、今ではタクシーだけではありません。スマートフォンを開いて呼ぶ事もできるのです。 Uber や Lyft のようなオンデマンドの乗車サービスが、人々の移動手段を変えようとしています。 乗車したい時は、スマートフォンをタップするだけで完了します。これら、配車や乗車シェアのサービスへの投資価値の上昇と共に、サービスの人気もあがっています。 去年の夏に、Uberは2億5800ドルの投資をGoogleベンチャーズを含む名だたる投資家から投資を得ています。 人々の移動手段に新しい選択肢を提供している、これら新しいプレイヤーが、どんな影響をマーケットに与えているのか見てみたいと考えました。SurveyMonkey Audienceを使って、アンケートのターゲットをNYとサンフランシスコの都市圏で、大人のスマートフォンユーザーに絞って、彼らが従来のタクシーと比べてこの新しいサービスをどう見ているのか調べてみる事にしました。  

もっと読む

質的 vs. 量的な質問 : より良いデータで分析もシンプルに

bigstock-beautiful-businesswoman-portra-34895708-300x350

リサさんは、ある会社の人事部に勤務しています。最近、社員が上司との関係で不満を抱えているという事を耳にしました。 しかし、どんな理由があるのか詳細を知りません。 いったい何が問題なのか、突き止める為に、彼女はワンオーワンのミーティングを全ての社員と実施することにしました。しかし、残念な事に、この面談、全く役にたちませんでした。何故なら、誰一人、表立って上司のネガティブな事を口にしようとしなかったからです。 思い悩んだリサは、代わりにアンケートを送って、匿名で社員が何を考えているか聞き出すことを考えました。リサは早速アンケートの作成のに取りかかりました。しかし、途中で行き詰まってしいまいました。 OK、ではここでリサの直面した問題を基本に立ち返って考えてみましょう。

もっと読む

ランク付け VS. 評価アンケート、どちらを選ぶ?

何かを比較したくなる気持ちは、自然の衝動です。友達に、ショートケーキが好きだと言うと、「本気で」と返してくるでしょう。「誕生日ケーキよりも?」「キャロットケーキは?」そして、討論が始まります。どのケーキが一番美味しいかについて、意見が飛び交います。 そんな時に作成するアンケートは、例えば下記のようになるでしょう。 Create your free online surveys with SurveyMonkey , the world’s leading questionnaire tool. 問題点 : ランキングの質問は、問題ないように見受けられます。しかし、ランキングの質問には欠点があります。ランク付け質問で、さまざまな種類のケーキが他との比較でどのように人気があるか理解する事はできますが、好きの程度については、決して知る事はできません。チョコレートケーキをキャロットケーキよりも少しだけ好きで、チーズケーキは大嫌いだとしても、ランク付けの質問では、好みの程度を知る事はできないのです。

もっと読む

元ワシントンポストのジョン・コーエンがリサーチ部門トップに就任

2014 年の始まりに、皆さんに、良いご報告が出来る事を大変光栄に感じています。 SurveyMonkeyに新たに出来たアンケートリサーチ部門に、ジョン・コーエン氏がVPとしてチームの仲間入りをしました。 前職では、ワシントンポストの世論調査のトップ、そしてシンクタンクPew ResearchのVPを担当していました。 高度な調査をシンプルに早く、そしてスケーラブルに実施するというSurveyMonkeyの伝統を守りつつ、彼はチームと協力して新たなプロダクトの構築や、皆さんに提供するツールや提供しているリソースをアンケート方法論に裏付けされたより高度なものへとすべく尽力していく予定です。2012年の大統領選や2013年の知事選の際のSurveyMonkeyの予測でも活躍してくれることでしょう。

もっと読む

ビジネスのベンチマークを持とう

312x180_benchmarking

年始は、新しい事や新たな目標を設定するのにとてもよいタイミングです。顧客満足度の増大から従業員エンゲージメントまで、この一年を通して、あなたのビジネスパフォーマンスをはかる為に、新年の「ベンチマーク」を見つけることは、とても良いアイデアです。 ベンチマークって何? 年初好きの人なら、新年の誓いはこんな感じではないでしょうか? 「体重を落とす」。では、どの程度体重を落としたらいいか把握していますか? 恐らく、今の自分は痩せてすらっとしていて素敵だと感じられない、という極めて感覚的で曖昧な感情ではないでしょうか?そこに、実際の尺度を持った時に、それはもっと明確なものになるでしょう。 「去年よりも4.5キロ減?!」 あなたの過去の体重がベンチマークになって、このベンチマークとの比較で生まれてきた計測が、良かれ悪かれ、あなたの進歩や目標設定に一役買ってくれます。

もっと読む

エンタープライズのポイントまとめ

enterprise

2013年の11月に米国で公式リリースしたSurveyMonkeyエンタープライズ。この度、日本語サイトも公開されています。このブログでは、その機能や特性についてご説明したいと思います。 多くの方に「部署毎に一つのグループを作成できますか?」「全部署の請求書を一つにまとめて請求する事はできますか?」「旧担当者のアカウントを再び振り分けて再利用できますか?」といった質問をいただきます。そして、私たちはこれら質問に大手を振ってお答えしたいと思います。 「はい、全て可能です」と。 全世界数百万人のSurveyMonkey ユーザーは、このエンタープライズを利用する事で、ビジネス上でより良い決断を下す事ができます。組織内の全員に世界中で信頼されているアンケートプラットフォームの利用と、簡単にスピーディにデータに裏付けられたより良い決断を可能にしてくれます。では、下記、商品紹介ビデオをご覧ください(英語のみ)

もっと読む