製品

SurveyMonkeyは、あらゆる用途・ニーズに対応します。SurveyMonkeyを探索して、その活用方法をご確認ください。

一流のオンラインアンケートでデータに基づいた洞察を得る。

100種類以上のアプリとプラグインを統合して作業を効率化。

オンラインフォームを作成・カスタマイズして情報と代金の収集。

組み込みAIで優れたアンケートを作成し、すばやくインサイトを引き出しましょう。

あらゆる市場調査ニーズに対応する専用ソリューション。

テンプレート

顧客満足度とロイヤルティを測定。

どうすれば顧客が満足し、推奨者になってくれるかを学ぶ。

実用的なインサイトを得てユーザー体験を改善。

見込み客や招待客などから連絡先情報を収集。

次回イベントの返信依頼を簡単に収集・追跡。

参加者のニーズを調べ、次回のイベントを改善する。

エンゲージメントや業績を高めるためのインサイトを発見。

会議の出席者からフィードバックを得て、進め方を改善。

同僚からのフィードバックを利用して従業員パフォーマンスを改善。

コースの充実化と指導法の改善を図る。

教材やプレゼンテーションに関する学生の評価を調べる。

新製品のアイデアに対する顧客の考えを調べる。

活用方法・事例

アンケート・アンケートデータ活用のベストプラクティス

アンケートやビジネスのコツを満載したSurveyMonkeyブログ。

SurveyMonkeyのチュートリアル&使い方ガイド。

SurveyMonkeyで急成長する一流ブランド。

SurveyMonkeyは、G2.comの1万8000件を超えるレビュー5段階中4.5の評価を受けています。

優れたメンターは生涯のキャリアの形成を手助けします。メンター(指導・助言者)とアドボケート(擁護者)の存在は、特に過小評価グループ(女性、人種および民族的マイノリティー、障がい者、LGBTコミュニティなど)の人びとにとって重要な意味を持ちます。日々降りかかる職場での難題に加え、独自の障害まで乗り越えなければならないのですから。

社員たちは相談できるメンターがいると感じているか。それともメンターを求めているか。自分自身がメンターになりたいと思っている社員はいないか。このアンケートは、社員のニーズを調査し、新たなメンター制度を導入するべきか、導入するならいつ導入すべきかを判断する助けとなります。

もし本人たちが希望するなら、同じ過小評価グループからメンティー(被助言者)のスポンサー(昇進をサポートする人)を選んで組み合わせることもできます。これは、従業員をサポートしつつ、組織でのキャリア展望を示せるという点で効果的な方法です。

調査する内容

  • すでに社内または社外にメンターがいるか
  • 過小評価コミュニティのメンバー同士でのメンター制度に対する需要があるか
  • 社内にどのようなコミュニティが存在するか
  • 新たにアドボカシー(権利擁護)制度を導入する余地はあるか

ダイバーシティ&インクルージョンは、ただ単に人数を揃えればよいという問題ではありません。多様な背景をもつ応募者が入社したときに、サポートし、能力を引き出すための仕組みも作ることが大切です。メンター制度とアドボカシー制度は、この仕組み作りを促進する効果的な手段です。

すぐにアンケートを始められるように豊富に取り揃えたパワフルな機能の中で、初心者ユーザーに人気の機能はこちら。

すぐに使えるテーマ、アクセシビリティ対応のカラーパレット、カスタムフォント、ブランディングなど。

メール、Webサイト、SMS、ソーシャルメディア、QRコード、オフラインなどでアンケート回答を収集。

自動の結果サマリー、フィルター、カスタムダッシュボード、クロスタブレポート、テキスト分析など。

利用者の声、各種ウェビナー、業界別のフィードバック収集ガイドをご覧ください。

優れたアンケートを作成するためのヒントや最新の製品ニュース、当社オリジナルの調査結果についてお読みください。

各機能の使い方のチュートリアル、支払いの詳細、カスタマーサポートへの窓口をご用意しています。

    Loading...
    Loading...
    Loading...
    Loading...
    Loading...
    Loading...
    Loading...
    Loading...
    Loading...
    もっとテンプレートを見る