広告の A/B テストを実施する最も賢明なアプローチ

キャンペーンを開始する前に、広告コンセプトの分割テストを実施して予算を削減しましょう。

150x150_social_media_V1信じられないことですが、21 世紀に入るまで A/B テストというものは存在しませんでした。 人々は推量に基づいて広告や Web サイトなどの製品を展開していたのです。実際のデザインを検証することなく。 今では貴重なメディア用予算に手をつける前にアンケートやその他の A/B テスト法を使って、最も効果的な広告を作成することができます。

A/B テストの定義と、広告を検証する理由

A/B テストはスプリットテストとしても知られ、2 つのアイデアを条件を揃えて検証し、どちらが良い結果を生むかを確認する方法です。 テストする仮説の裏に厳密な分析を組み込み、どちらの広告が「勝者」であるかを特定します。

要するに、スプリットテストでは、属性が同じ 2 つの回答者グループに異なるテスト品目を同時に表示することができます。 たとえば、印刷広告を展開するとして、製品自体の画像と製品を使用している人の画像のどちらを使った方が良いのか迷っているとしましょう。 スプリットテストを使用すれば、どちらの広告がより良い結果を生むかが特定できます。

アンケートでコンセプトを検証しましょう

推測しないでください。 SurveyMonkey Audience で、どのコンセプトが勝利するかを正確に知りましょう。

ここから開始 

始め方

引き続き印刷広告の例を見てみましょう。 アンケートを使用して A/B テストを行うと、KPI (主要業績評価指標) に改善をもたらさない広告のバージョンを除くことができます。 広告をテストするために異なるバージョンを作成する際は、以下の点を考慮しましょう。

  • 目標の定義: 広告によって何を達成しようとしていますか?  何が目標か (製品の認知や体験、販売などの促進) を明らかにすれば、テスト計画を練ることができます。
  • 仮説の設定: さて、目標ははっきりしました。最良の結果が得られるのはどれだと思いますか? さらに重要なことですが、その結果に基づいて行動を起こすことができますか?
  • テストしたいもののリストを作成: アンケートを通じて何をテストしたいですか? テストできるものには、広告の見た目 (色、写真、グラフィックス) や、文章 (見出し、広告コピー、コールトゥアクション) 、全体的なデザイン (広告コンセプト、レイアウト、視覚的要素の数) などが挙げられます。

アンケートを使って A/B テストを行う方法

本番前にコンセプトをテストする方法を学びましょう。 A/B テストで正確な結果を出すために、重要なことがいくつかあります。 (アンケートの実施前に、アンケートやフォーカスグループを行う必要があるかどうかも考えてみてください。) A/B テストを成功させるためのポイント:

  • 1 度に 1 つの変数をテストする。 仮に、バージョン A には製品自体の画像、バージョン B には誰かが製品を使用している場面の画像が使われているとしましょう。 広告を A/B テストする場合は、必ず 1 度に 1 つの変更の影響を測定します。この例では、メインの画像が対象となります。 バージョン A とバージョン B で、画像だけではなく見出しも異なるようでは、見出しと画像のどちらが結果につながっているのか区別できません。
  • 類似した回答者に広告を提示する。 正確な結果を得るには、同じタイプの人々にバージョン A とバージョン B を提示します。 バージョン A を既存の顧客に見せ、バージョン B を新規顧客に見せることにしたなら、歪んだ結果が出る可能性があります。  回答者をターゲット市場から選び、それを均等に分割した上で広告を提示し、評価してもらうのが理想的です。
  • 忍耐強く。 メディア広告費がマーケティング予算の大きな部分を占めている場合があります。 広告掲載を開始する前に、時間をかけて、重要だと思われる変数をすべてテストしてください。

広告のメイン画像の A/B テストについて、引き続き検討してみましょう。 広告について、分割した回答者グループに聞く質問のタイプをいくつかご紹介します。

  • この広告はどの程度魅力的ですか?
  • この広告がきっかけで行動を起こす (たとえば、さらに情報を集める、店舗に足を運ぶ) 可能性はどの程度ありますか?
  • この製品を購入する可能性はどの程度ありますか?
  • この製品の魅力は、ブランドによってどの程度高まっていますか?
  • 広告はどの程度理解しやすいですか?

テスト対象を 1 度に 1 つに限りさえすれば、異なるビジュアルデザインやコピー、レイアウトを提示することができます。

A/B テストを行う前にコンセプトを絞る必要がありますか? コンセプトのテストアンケート実施前に、コンセプトをテストするため 画像選択のアンケートテンプレート をご活用ください。

オンライン広告を実施している場合は、オンラインでない広告で A/B テストを行うこともできます。 アンケートがオフラインでの A/B テストに比べて優れている点は、回答者に広告を選んだ理由まで答えてもらえることです。 自由形式のフィードバックによって、最初は想定していなかったアイデアまで得ることができます。

始めませんか? テストを開始し、効果的な広告がビジネスに与える影響を目の当たりにすれば、さらに多くを学び、顧客のための改善を継続的に行うことに貪欲になるでしょう。