アンケートの標本サイズ

~アンケートに必要な人の数を予測しましょう~

「何人の回答者が必要か?」を考える場合、実際は「調査したい母集団を正確に推算するために必要な標本サイズ」を考えることになります。しかし、これは実際にはかなり複雑なプロセスであるため、SurveyMonkeyでは、理想の標本サイズを簡単に計算して正確なアンケート結果が出せるよう、プロセスを5つのステップに分けています。

サンプルの母集団を正確に推算するための5つのステップ:

1. 母集団はどれですか?

母集団とは、調査を通して理解したい集団全体を意味します(標本は、実際にアンケートの対象となる、母集団の一部の人々を指します)。

たとえば歯磨き粉のメーカーが、フランスでの歯磨き粉のマーケティングについて調べたい場合、フランスの住民が母集団になります。また、歯磨き粉メーカーの従業員が何日間の休暇を望んでいるかを調べるなら、会社の従業員が母集団となります。

国であれ会社であれ、理解する対象がどの母集団かを把握することは、重要な最初のステップです。母集団が何かを認識した後、母集団を構成しているおおよその人数を把握します。たとえばフランスの人口は約6,500万人で、歯磨き粉メーカーの従業員数はそれよりかなり少ないはずです。

人数を把握しましたか?それでは次のステップに進みましょう。

2. どの程度の正確性を必要としていますか?

このステップでは、母集団全体に対してアンケートを実施しないことでアンケートの回答に誤差が生じるというリスクを、どの程度負うつもりでいるかを評価します。以下の2つの質問にお答えください。

  1. 取得する回答に、どの程度正確に母集団の意見を反映させたいですか?
    これは許容誤差を意味します。たとえば、標本の90%がぶどう味のチューイングガムを好むとします。許容誤差が5%の場合は、その数字(90%)の前後に5%を追加し、実際は標本の85%~95%がぶどう味のチューイングガムが好きだということになります。5%という数値は、許容誤差として最も一般的な数字ですが、アンケートに応じて1~10%の間に設定することをお勧めします。10%を超える許容誤差はお勧めしません。
  2. 標本が母集団を正確に反映するということを、どの程度確信したいですか?
    これを信頼水準といいます。信頼水準は、取得した結果において、選択した標本が役に立った尤度(確率)を意味します。通常は、次のように計算を行います。あと30回、母集団の中から無作為に標本を抽出した場合に、最初の標本で得た結果が他の30個の標本で得た結果と有意に異なる回数はどれぐらいでしょうか?95%の信頼水準とは、95%の確率で同じ結果が得られることを意味します。95%は信頼水準として最も一般的な数字ですが、アンケートに応じて90~99%の間に設定することをお勧めします。90%を下回る信頼水準はお勧めしません。

3. どのくらいのサイズの標本が必要ですか?

以下の図表を使用して、おおよそのターゲット母集団を選択してから、許容誤差を決め、必要な完了済み回答数を予測してください。

ステップ1とステップ2で数値を得たら、以下の表から必要な標本サイズを割り出します。

母集団許容誤差10%許容誤差5%許容誤差1%信頼水準90%信頼水準95%信頼水準99%
100508099748088
50081218476176218286
1,00088278906215278400
10,000963704,900264370623
100,000963838,763270383660
1,000,000+973849,513271384664

: 上記はおおかまなガイドラインに過ぎません。また、母集団が1,000,000人を超える場合は、100以下を切り上げることをお勧めします。

4. どのくらいの人が回答してくれるでしょうか?

残念ながら、アンケートを送った全員が回答してくれるわけではありません。

アンケートを受け取った人のうち実際に回答してくれる人の割合を「回答率」といいます。回答率を推定することで、必要な完了済み回答数を得るために送信すべきアンケートの数を計算できるようになります。

回答率は、対象回答者との関係、アンケートの長さや複雑さ、インセンティブ、アンケートのトピックなど、多くの要因に左右されます。何の関係もない対象者に対してオンラインアンケートを実施した場合、回答率が20%~30%であれば大成功といえます。過去に調査したことがない母集団の場合、保守的に安全に見積もった回答率は10~15%となります。

5. 仕上げは簡単!

ステップ3で出した数値をステップ4で出した数値で割ります。そうして求めた数値こそ、あなたの魔法の数字です。

たとえば、シャンプーを使用する100人の女性にアンケートに回答してもらう必要があり、アンケートを送信したシャンプー利用女性のうち10%が実際に回答するだろうと見込んだ場合、1,000人(100 ÷ 10% = 1000)にアンケートを送信する必要があります。

アンケートの回答者に該当する人をお探しですか。

SurveyMonkey Audienceには数百万人に及ぶアンケート回答者が登録されているため、重要な決定を行う際に必要な回答を提供することができます。役立つフィードバックを提供してくれる的確なグループに対してアンケートを行うことができるように、各回答者のプロフィールには、人口統計的特性、ライフスタイル、職業、および地理的な数百ものデータ要素が記録されています。2日という速さで、プロジェクトを開始し、データ一式を収集でき、分析をするための結果を得ることができます。これらはすべて、ご利用のSurveyMonkeyアカウント内で行うことができます。

SurveyMonkeyが好奇心に火をつける様子をご覧ください