製品

SurveyMonkeyは、あらゆる用途・ニーズに対応します。SurveyMonkeyを探索して、その活用方法をご確認ください。

一流のオンラインアンケートでデータに基づいた洞察を得る。

100種類以上のアプリとプラグインを統合して作業を効率化。

オンラインフォームを作成・カスタマイズして情報と代金の収集。

組み込みAIで優れたアンケートを作成し、すばやくインサイトを引き出しましょう。

あらゆる市場調査ニーズに対応する専用ソリューション。

テンプレート

顧客満足度とロイヤルティを測定。

どうすれば顧客が満足し、推奨者になってくれるかを学ぶ。

実用的なインサイトを得てユーザー体験を改善。

見込み客や招待客などから連絡先情報を収集。

次回イベントの返信依頼を簡単に収集・追跡。

参加者のニーズを調べ、次回のイベントを改善する。

エンゲージメントや業績を高めるためのインサイトを発見。

会議の出席者からフィードバックを得て、進め方を改善。

同僚からのフィードバックを利用して従業員パフォーマンスを改善。

コースの充実化と指導法の改善を図る。

教材やプレゼンテーションに関する学生の評価を調べる。

新製品のアイデアに対する顧客の考えを調べる。

活用方法・事例

アンケート・アンケートデータ活用のベストプラクティス

アンケートやビジネスのコツを満載したSurveyMonkeyブログ。

SurveyMonkeyのチュートリアル&使い方ガイド。

SurveyMonkeyで急成長する一流ブランド。

お問い合わせログイン
お問い合わせログイン

実用的なフィードバックを増やす提案フォーム

提案フォームを顧客や従業員に提供しておくことで、問題に発展する前に解消しましょう。

顧客へのサービスを改善して洗練させるアイデアが欲しい場合、顧客が自由に意見や苦情を寄せられるオンラインフォームを設置しましょう。顧客からのあらゆるフィードバックが、製品・サービスの改善に一役買う、貴重な情報源になります。このフィードバックを真摯に受け止めずに、組織運営を改善することは難しいでしょう。 

会社や組織へのフィードバックを集める方法は一つではありません。苦情フォームは不満を述べる場として、フィードバックフォームは特定のトピックに的を絞って意見を求める場として適しています。加えて、従来の「ご意見箱」をデジタル形式に進化させたオンライン提案フォームがあり、これを活用しない手はありません。 

提案フォームでは、より良い職場環境を築いて生産性を高めるために必要な情報を集めることができます。オンライン意見箱を設置することで、顧客、従業員、関係者からの新しいアイデアを効率よく収集できるようになると同時に、意見を寄せる人々にとても提案しやすくなります。また、提案フォームではテーマを絞ったフィードバックも収集することができます。  

提案フォームのメリットをご覧ください。

  • 提案フォームは、苦情フォームやテーマを絞ったフィードバックフォームとは異なり、関係者が様々なフィードバックを寄せることのできる中立的な場です。パワフルなオンライン体験管理プラットフォームを利用すれば、得られた情報をスプレッドシートやグラフにまとめられるので、製品やサービスについて情報に基づいた決定を下す際の大きな助けになります。 
  • 特定のイベントや理由に限定されることがなく、アイデアを思いついた人が誰でも共有できます。的を絞ったインサイトは戦略的な目的に役立つのに対し、一般的な意見を広く求めるオンライン意見箱の設置は、従業員や顧客、関係者に対して、常に意見や提案を受け入れる姿勢があることを伝えます。 
  • ある日突然、新しいアイデアがひらめくかもしれません。提案フォームがあれば、今まで思いもよらなかったような観点からのフィードバックを受けるチャンスが広がります。  

従業員や顧客、関係者からフィードバックを収集する際は、常に先を見越したアプローチを取ることをお勧めします。苦情フォームにももちろんメリットがありますが、オンライン提案フォームの目的は、苦情自体を最小限に抑えることにあります。常にフィードバックの窓口を開設しておくことで、運営に悪影響をおよぼす潜在的な問題を発見することができます。継続的なフィードバックが得られれば、問題を発生と同時に解決し、業務全体を改善することができるでしょう。 

業務改善に役立つ提案フォームのメリットをまとめました。

  • 実用的なフィードバックを求める組織の姿勢は、運営上有利になります。提案フォームは、会社の運営、製品、サービスに悪影響をおよぼす問題に発展する前に解消する助けになります。  
  • 従業員や顧客からの提案を受け付けることで、経営陣が見逃していた重要なインサイトが得られるかもしれません。オンライン意見箱は、これがなければ検討することがなかったような、組織内の貴重な情報を吸い上げてくれます。 

なにか問題が起こってから設置するフィードバックフォームもありますが、何がなくとも提案フォームを設置しておくことで、重大な問題が発生する前にその芽を気づかせてくれます。ワークフローを分析して、業務に重大な問題を生じさせる可能性のある潜在的な不具合を見つけ出しましょう。SurveyMonkeyの提案フォームテンプレートなら、組織の特定のワークフローに焦点をあてたオンライン意見箱にカスタマイズすることも簡単です。業務が円滑に行われていることを確認し、些細な問題も回避できるよう微調整するための予防的なアプローチです。 

オンライン意見箱を設置すると、従業員や顧客はひらめいたアイデアを時間や曜日を問わずに提案することができます。経営者や店舗責任者、あるいは人事担当者でさえ、従業員一人ひとりと対話することはかなり大変です。一方で、事業運営の複雑な状況を常に把握しているためには、顧客、管理職、従業員と絶え間なくコミュニケーションを取る必要があります。オンライン意見箱は、顧客関係やB2Bのコミュニケーション回線をいつでもオープンにしておくための、便利なビジネスツールなのです。

事業の改善に役立つ主要な情報源は、なんと言っても従業員と顧客です。従業員は社内業務を改善するためのアイデアを、顧客は製品やサービスについてのインサイトを提供してくれます。従業員からの提案は顧客について、顧客からの提案は従業員について、現状や改善すべき点を教えてくれます。 

従業員と顧客は事業の最前線に立ち、事業運営が経営理念にどの程度沿っているかについて、貴重なフィードバックを提供してくれます。また、従業員や顧客のフィードバックを収集することで、事業が目標に沿って進んでいるかどうかも確認することができます。SurveyMonkeyの提案フォームは、株主からインサイトを収集し、事業の業績を報告する際にも非常に有効な方法の1つです。評価と解決策を整理してわかりやすく提示する機能も搭載されているので、ぜひ活用してみてください。   

では、従業員提案フォームと顧客提案フォームそれぞれのメリットを、もう少し詳しく見てみましょう。 

従業員がいつでも意見を表明できる環境を整えるために、提案フォームを提供するのがおすすめです。従業員提案フォームテンプレートをカスタマイズして、従業員の回答を匿名にすることも可能です。匿名の意見は、従業員がどのように感じているかを評価するための貴重なツールとなり、潜在能力を十分に発揮できていない事業領域を発見することもできるでしょう。 

さらに、社内で発言権があることを認識すると従業員のエンゲージメントが高まります。提案に感謝を示し、可能な限り行動に移すように努めましょう。

顧客提案フォームは顧客満足度の向上に大きく貢献します。提案フォームを設置すると、製品やサービスで顧客に好かれている点と嫌われている点を把握しやすくなります。さらにこのインサイトを活用して、既存の契約の継続と新規顧客の獲得につなげましょう。

便利な提案フォームテンプレートを手に入れたら、市場調査に最適なフィードバックを得るために、どのようにカスタマイズするといいのでしょうか。まずは、フォームを見つけやすくして、次に、回答者からのフィードバックを匿名にするオプションを設定します。フォームの中身を作成する段階になったら、自由回答形式の質問を必ずいくつか混ぜ、すぐに通知が届くようアラートも設定してください。 

率直な意見を聞きたいなら、顧客と(特に)従業員が匿名で送信できるオプションを必ず用意しましょう。回答を匿名にすることは、正直なフィードバックを得るための確実な方法です。安心できるフィードバックシステムを構築することで、回答者がどう感じているかをより正確に把握できます。

アンケート質問にはさまざまな種類がありますが、大きくは自由回答形式と選択回答形式の2種類に分けられます。選択回答形式の質問の方がインサイトを得やすい一方、自由回答形式の質問は従業員や顧客が自由に意見を述べられるメリットがあります。自由に記載できる提案場所を提供することで初めて、有意義な回答を得ることができます。 

会社の部門名や顧客が利用した店舗名など、基本的な情報については、選択回答形式の質問を検討してみてください。 

せっかくのフォームを実際に利用してもらうためには、アクセスしやすいことが重要です。従業員がフォームを見つけるのに手間取ってしまうと、十分な量のフィードバックは中々集まらないことでしょう。 

そこで、従業員からの提案を求める場合は、社内のイントラネットにオンライン意見箱を設置し、社内向けのお知らせで宣伝してはいかがでしょう。 イントラネットは従業員からのフィードバックを集めるのに最適です。一方の顧客には、店内でQRコードを使って提案フォームを宣伝するか、自社のWebサイトで宣伝します。  

顧客や従業員の提案フォームは、担当者がリアルタイムで評価して、時期を逃さず対処できるようにするのがベストです。常時監視していなければ、効果が薄れてしまいます。そこでSurveyMonkeyでは、回答が届き次第すぐに行動を起こせるように、インスタント通知を簡単に設定できるようにしています。 

オンライン提案フォームの構成に手助けが欲しい場合は、ぜひテンプレートをご利用ください。既製のテンプレートを使うと、ほとんどの作業が省略され、あっという間に仕上げられます。SurveyMonkeyではさまざまな提案フォームのテンプレートをご用意しており、どのテンプレートも調査の種類に合わせて質問を変更したり、自社ブランドに合わせてカスタマイズしたりできます。  

さらに、SurveyMonkey質問バンクには、フォームの作成に使えるフィードバック用の質問が豊富にそろっています。他にも従業員フィードバック顧客満足度用のテンプレートなどが数多くありますので、比較してみてください。 

SurveyMonkeyの提案フォームテンプレートや、質問バンクを検索して、自社用の提案フォームを作成しましょう。 調査内容に適したプランを早速お選びください。

ツールキットディレクトリ

フィードバックを自分の職務や業種で活用するためのツールキットを開拓しましょう。

オンライン注文フォームでビジネスを強化

注文フォームを簡単に作成・カスタマイズして、商品やサービスの決済を行いましょう。専門家が作成したテンプレートを使えば、わずか数分で開始できます。

オンライン評価フォームで実用的なフィードバックを集める

SurveyMonkeyのオンライン評価フォームでフィードバックを活用してみませんか。フォームビルダーを使って早速始めましょう!

質の高いアンケート&フォームを生成するAIプロンプト作成の5ステップ