メンター制度とアドボカシー制度
テンプレート

10

質問

2分

所要時間

150以上

SurveyMonkeyで回答を得る方法

優れたメンターは生涯のキャリアの形成を手助けします。メンター(指導・助言者)とアドボケート(擁護者)の存在は、特に過小評価グループ(女性、人種および民族的マイノリティー、障がい者、LGBTコミュニティなど)の人びとにとって重要な意味を持ちます。日々降りかかる職場での難題に加え、独自の障害まで乗り越えなければならないのですから。

社員たちは相談できるメンターがいると感じているか。それともメンターを求めているか。自分自身がメンターになりたいと思っている社員はいないか。このアンケートは、社員のニーズを調査し、新たなメンター制度を導入するべきか、導入するならいつ導入すべきかを判断する助けとなります。

もし本人たちが希望するなら、同じ過小評価グループからメンティー(被助言者)のスポンサー(昇進をサポートする人)を選んで組み合わせることもできます。これは、従業員をサポートしつつ、組織でのキャリア展望を示せるという点で効果的な方法です。

調査する内容

  • すでに社内または社外にメンターがいるか
  • 過小評価コミュニティのメンバー同士でのメンター制度に対する需要があるか
  • 社内にどのようなコミュニティが存在するか
  • 新たにアドボカシー(権利擁護)制度を導入する余地はあるか

ダイバーシティ&インクルージョンは、ただ単に人数を揃えればよいという問題ではありません。多様な背景をもつ応募者が入社したときに、サポートし、能力を引き出すための仕組みも作ることが大切です。メンター制度とアドボカシー制度は、この仕組み作りを促進する効果的な手段です。

その他の情報

顧客満足度(CS調査)アンケートテンプレート

顧客は自社に対してどんな印象を持っていますか?顧客の評価やカスタマーサービスなどへのフィードバックを集めましょう。

テンプレートのプレビュー

従業員エンゲージメント アンケート テンプレート

仕事に対する従業員の本音を聞き出しましょう。チームの声に耳を傾ければ、職場をさらに快適にするための決定が下せます。

テンプレートのプレビュー

イベント企画アンケートテンプレート

イベントを運営し、誰が来るかを把握するためにこのテンプレートを活用してください。イベントが終了したら、感想を集め、次回に役立てましょう。

テンプレートのプレビュー

SurveyMonkeyが好奇心に火をつける様子をご覧ください