小規模ビジネスアンケートソフトウェア

市場について学び、顧客のフィードバックを収集し、従業員を動かす要因を理解することで、ビジネスを小規模に保つか、、正しい軌道に乗ってビジネスを拡大させましょう。

小規模なビジネスを運営している時、すべての動きが影響力を持ちます。確固たるビジネスプランを書くことから正しい従業員を雇うことまで、そして (当然ですが) 顧客の求める製品を作り上げることなどです。 今いる既存の顧客は満足していますか? 従業員は満たされていますか、それとも働き過ぎだと感じていますか? 製品はターゲット層に合っていますか? 全員の目標が揃っているように気をつけ、社内外のプロセスを合理化しましょう。小規模ビジネス アンケート ソフトウェアがお手伝いします。

SurveyMonkey エンタープライズならチームの全員がアンケート作成に必要なツールを使用でき、素晴らしい結果を得られます。 アンケートデータと複数のアンケート作成者を管理するのもシンプルです。

より賢明な意思決定をすべての人に

チームの求める回答と、組織の求めるデータ管理。世界屈指のこのアンケートプラットフォームなら、どちらも簡単に手に入ります。

連絡先情報 

小規模ビジネス アンケート ソフトウェアの使い方

大切な人からの価値あるフィードバックを集め、小規模ビジネスに対して正しい決断を下しているか確認しましょう。大切な人、それは顧客と従業員です。 小規模ビジネス アンケート ソフトウェアを使って新戦略を開発するのも、今のやり方を改善するのも、SurveyMonkey にお任せください。

その理由をご説明しましょう。 SurveyMonkey が実施した研究によると、自社を「成功している」と捉えている小規模ビジネスの 83% が顧客満足度を測っているのに対し、そうでないと考えている小規模ビジネスでは 65% です。小規模ビジネスと起業間もないビジネスがより的確な決断を下すのにアンケートがどのように役立か、その方法をいくつかご紹介します。

顧客ロイヤリティを追跡。 小規模ビジネスでは、顧客と繋がるのにユニークな機会を持てます。 折に触れ顧客と連絡を取り、顧客が満足しているか、顧客体験を改善するためにどんな変更を加えられるか、確認しましょう。 ネット プロモーター® スコアを取得する。 顧客にとっての自社の立ち位置を知れば、目標を設定し、改善を施し、より大きな競合他社に先んじるために必要な考え方を身に付けられます。

製品フィードバックをもらう。 製品フィードバックアンケートを送って、自社製品をできうる限り最高のものにしましょう。 顧客はどのフィーチャーを最も使っているのでしょうか? どのアップデートが幅広い顧客を引きつけるためには役立つのでしょうか? 顧客は製品のどこを気に入らないのでしょうか? 顧客フィードバック アンケート テンプレートは素晴らしい最初のステップです。

また、新製品を世に送り出そうとしている場合は、製品コンセプト テスト アンケートで正しいターゲット層の顧客の有無、価格、製品フィーチャーなどを検証してみましょう。

従業員エンゲージメントの測定。 事業の規模が小さくなるほど、従業員は 1 人何役もこなさなければならないものです。 そして、これこそがしばしば小規模な会社で働く醍醐味の一部だったりします。 従業員エンゲージメントアンケートで従業員の意見を集め、企業文化を管理して彼らの幸福を維持しましょう。 こうすることで、従業員と会社の目標の足並みが揃っているかどうかを見られます。 また、従業員エンゲージメントスコアは同業他社に対してベンチマークにかけられます。 これにより、職場環境を充実させ、会社の発展に欠かせない有能な人材を引きつけることが可能になります。

価格設定の匙加減を学ぶ。 製品やサービスは、顧客に買ってもらえるだけの低価格でありながら、収益が出るだけの高価格でなければなりません。 価格設定投票を実施して小規模ビジネスにとってのスイートスポットを見つけましょう。 製品の価格が市場における適正価格なのか、価格設定を調整する必要があるのかがわかるでしょう。

マーケットリサーチを行う。 友人や家族はあなたの事業アイデアが時代を切り開く新発見だと思うかも知れませんが、あなたの製品やサービスは実際の世界でどう映るのでしょうか? 小規模ビジネスではどんなに小さい事柄でも影響してきます。 ターゲットマーケットの顧客の意見を聞き 、あなたの事業の未来性について現実的に見てみましょう。 マーケット リサーチ アンケートを使えば、時間・費用を節約できるほか、事業そのものまで救えるかもしれません。

アンケート・テンプレートのサンプル

SurveyMonkey の小規模ビジネス アンケート ソフトウェアを使えばパワフルなアンケートを作成してカスタマイズできるほか、記入済みのアンケートテンプレートを使って楽にスタートを切ることも可能です。 SurveyMonkey の専門家が保証するアンケートテンプレートは信頼できる結果を得るためにデザインされており、バイアスを減らして小規模ビジネスを発展させるための答を得られます。 テンプレートをニーズに合わせてカスタマイズするのも簡単です。

小規模ビジネスアンケートの質問サンプル:

アンケートの回答率を高める3つのヒント

以下に、効果的な質問の書き方や、アンケートの作成および実施方法についてのヒントを記載いたします。 以下はその数例です。

オンライン化する。 回答率を最大化したければ、アンケートはデジタルにしましょう。 SurveyMonkey の結果では、91% の人がオンラインでアンケートに回答したいと考えています。 普通郵便ですか? 手紙でアンケートに回答し返信する方を好む人は 3% しかいませんでした。 また、最速で回答を得たい場合は、回答率がピークになる時間帯、木曜日か金曜日の午前 7 時~ 午後 1 時にアンケートを送りましょう。

明快で簡潔に。 アンケートが明確でないと、質問が誤解される可能性が高くなり、不正確な答えが返ってくるでしょう。 不正確な答えとはすなわち悪いデータを意味します。 SurveyMonkey の研究によるとアンケート回答者の 40% が、誤った回答をする原因は混乱させる質問にあると答えています。これはアンケートに急いで回答するという理由よりもはるかに多いものです。 質問は短く、シンプルで、適切なものにしましょう。

アンケートを複数回実施する。 アンケート結果を見ただけでは、意味がわかりにくいことがあります。 たとえば、顧客や従業員の 80% が満足している場合、それは良い数字でしょうか、悪い数字でしょうか。 社内ベンチマークを設定し、長期にわたって変化を測定すれば、 アンケートの結果に背景情報を加えられます。  そうすれば、今から 6 か月後に顧客の 90% が満足していた場合、戦略が正しいことがわかるでしょう。