ランディング ページのコンセプトを正しくテストする方法

コンセプトテストで始める最適なランディングページ

LowRes顧客は、電子メール、Google 検索、Facebook のモバイルフィードに表示された広告など、さまざまな経路であなたの Web サイトにたどり着きます。 苦労して獲得した (あるいはコストがかかった) トラフィックソースからのアクセスですから、サイトを訪れてくれた顧客とのやり取りには、全力を尽くしたいと思うはずです。

どうがんばっても第一印象を訂正することはできないので、顧客を追い払わないよう注意しましょう。 ホームページへの訪問者数を増やすのも得策かも知れませんが、それよりも、焦点の定まったランディングページを作成することで、より効果的にメッセージを伝え、コンバージョンを最適化することができます。

アンケートを通じてコンセプトをテストすれば、ランディングページが本番になる前に改良し、最適化できます。 アンケートを使えばメディア用予算を焦げ付かせることなく十分な数のトラフィックをランディングページのコンセプトに向かわせ、意志決定ができます。 また、どのクリックが CPC 顧客によるものかを把握するための定性データが手に入ります。

アンケートでコンセプトを検証しましょう

推測しないでください。 SurveyMonkey Audience で、どのコンセプトが勝利するかを正確に知りましょう。

連絡先情報 

ランディングページの目標は、アクションを起こさせること、誰かに何かをさせることです。それではデザインのテストを始める前に、顧客に何をして欲しいのかを考えてみましょう。

目標を突き止め、顧客があなたのページにたどり着いた時にして欲しいことがわかれば、いくつかの異なるランディング ページ コンセプトをテストしてみたくなるかも知れません。 アンケートは、実際に A/B テストを行う前にアイデアを絞る良い方法です。

ランディングページの目標が誰かをニュースレターに登録させることだったとしましょう。 コンセプトテストを行って、登録を増やすのに最適なランディングページを決めることができます。 ランディングページの種類はさまざまですが、次のような共通点もあります。展開前に一部をテストしてみるといいでしょう。

キャッチコピー / 見出し ほんの数秒の間に注意を引かなければなりません。 見出しには、品質を強調するもの (「お客様からの評価ナンバーワン」) から宣伝的なもの (「最低価格をお約束します」) まで幅広くあります。 顧客へのアンケートを通じて、ニュースレターに登録する理由としてもっとも説得力の強いものは何かを聞くことができます。

説明的な内容 (例: 本文、画像、動画) また、どんなコンテンツの存在を知らせておけばニュースレターに登録してもらえるかを調べることも可能です。 顧客が、製品利用者の意見や動画、画像を見たがっているかをテストし、確認しましょう。 見出しとの組み合わせを考え、最適な組み合わせをテストしてみます。

コールトゥアクション: これこそ、あなたが顧客に起こして欲しいアクションであり、とても重要です。 ボタンに記載されているメッセージ (「今すぐ登録」、「始めましょう」、「ニュースレターリストに参加) に対して人々がどう反応するかを知りたかったら、聞いてみればいいのです! アンケートの質問で 1) 一番クリックしそうなのはどのボタンか、2) クリックする可能性の高さの順序、3) 最も登録する気にさせるボタンを答えてもらいましょう。 または、異なるボタンを使ったデザインをいくつか提示し、どのデザインが最もアピールするか聞くことも可能です。

レイアウト: 画像と文章を決めたら、レイアウトをいじってみましょう。 登録フォームをページの上部/下部に置いたらどうなるのでしょうか? 他のコンテンツを削除/追加したらどうでしょうか? コンセプトテストならページのアピール度や見やすさなどをテストできます。

最後になりますが大事なことを。画面サイズをお忘れなく! メールでランディングページを宣伝する場合、その半分がスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスで開かれることを心に留めておきましょう。 PC では見映えのするランディングページも、小さな画面では読みにくいかも知れません。 モバイル広告やメールがマーケティングプランに含まれている場合は、モバイル向けに最適化されたランディングページもテストするようにしましょう。

また、アンケートではコンバージョンへの影響を測るため、複数のオーディエンスを対象にランディングページをテストすることもできます。

準備はいいでしょうか。 ランディングページのテストを始めるのに役立つその他のリソースをご紹介します。

ランディングページのテストに適した人を探している場合、またはアンケートの作成や結果分析にサポートが必要な場合は、SurveyMonkey Audience がお手伝いいたします。