【お申込み方法について】
下記『お申込み要領と注意事項』の内容をご確認の上、お申込みください。
お申込み確認後、順次、M&Aフォーラム事務局担当者よりご連絡させていただきます。担当者より連絡が無い場合には、大変お手数ですが、下記連絡先までご連絡頂ます様、よろしくお願い致します。

<お問い合わせ先>
M&Aフォーラム事務局
e-mail:seminar@maforum.jp

【グループでの受講について】
本講座は原則として、お一人様で全プログラムを受講されることが望ましいですが、同一企業様内に限り、各プログラムごとに交替でご参加(グループでの参加)いただくことが可能です(各プログラムごとに同時参加可能な人数は1名様となります)。グループでのご参加をご希望される場合には、下記フォームの希望受講方法で「グループでの受講を希望」をご選択ください。担当者からご連絡した際に、必要な情報をご確認させて頂きます。

*が付いている項目は、必須入力/必須選択の項目となります。

Question Title

* 1. コース選択

Question Title

* 2. 希望受講方法

Question Title

* 3. 氏名(漢字)

Question Title

* 4. 氏名(かな)

Question Title

* 5. メールアドレス

Question Title

* 6. 電話番号

Question Title

* 7. FAX番号

Question Title

* 8. 会社名

Question Title

* 9. 部署名

Question Title

* 13. 郵便番号

Question Title

* 14. 住所

Question Title

* 15. M&A実務経験年数

Question Title

* 16. M&Aの知識

Question Title

* 17. 本講座を知ったきっかけ(複数回答可)

Question Title

* 18. 受講料振込予定日(6月20日(木)の開講日までにお振込みできない場合のみ記入ください)

日付

Question Title

* 19. 領収書発行をご希望の方は、こちらにチェックを入れてください

※領収書発行をご希望の方で、領収書発送先がご登録住所と異なる場合は、下記領収書送付先郵便番号と住所をご入力ください

Question Title

* 20. 領収書送付先郵便番号

Question Title

* 21. 領収書送付先住所

Question Title

* 22. ご質問・お問い合わせ等(通信欄)

お申込み要領と注意事項

【お申込みと受付について】
①どなたでもお申込みいただくことができます。お申込みは先着順となっております。原則として、定員(30名予定)に達し次第、締め切らせていただきます。お早めにお申込みください。
②本講座は、基本編(5回)と特別編(2回)で構成されます。基本編と特別編の両方を受講する「A:総合型受講」、または、基本編のみ受講する「B:基本編受講」のいずれかを選んでお申込みください。
③開講日の間際になってのお申込みの方は、お申込み(空席)状況をご確認ください。
④一社につき、何人でもお申込みいただけます。お二人以上お申込みいただく場合は、それぞれ別にお申込みください(それぞれの席を確保する独立した講座申込の扱いとなります。グループでの受講とは別となりますのでご留意ください)。
⑤個人でお申込みの方も、勤務先、ご所属等をご記入いただきました上、ご連絡先となる住所、TEL、メールアドレスを、申込フォームの所定の欄にご記入ください。
⑥定員等の関係で受講いただけない場合や、講師・開催内容等に変更がある場合は、メールにて、お申込者の方に直接ご連絡いたします(お申込者以外の方へのご連絡が必要な場合は、申込フォームの通信欄にご担当者名とご連絡先をご記入ください)。
⑦開講日前に特定のプログラムのみ(プログラム1のみ、プログラム3と5のみ など)でのお申込みは、原則として受付けません(開講日以降にお申込みを検討される場合はお問い合わせください)。
⑧お申込みを受付け次第、受付確認メールをお申込み者の方宛にお送りいたします。お申込み後、開講日までに受付確認メールが届かない場合は、事務局にお問合せください。

【受講費用について】
⑩お一人(席)の受講料はA:総合型(全7回)118,800 円、B:基本編(全5回)86,400 円です(消費税込み)。
⑪受付確認後、ご請求書をお申込者の方にお送りいたします。
⑫受講料は、原則として、開講日の2019年6月20日(木)までに指定の銀行口座へお振込みください。やむを得ず、これ以降のお振込みを希望される場合は、申込書の「お振込予定日」欄に必ずご記入ください(この場合、原則、本講座の最終講義日の2019年7 月12日(金)を期限といたします)。
⑬お振込みの際の手数料は、恐縮ですが、貴社(個人)にてご負担ください。
⑭ご連絡の無いまま、お振込みの期限を過ぎても受講料の入金が確認できない場合は、規定の遅延料金をご請求いたします(以降の受講をお断りすることがあります)。
⑮ご利用となった銀行発行の「振込金受領書」を、領収書に代えさせていただきます。別途、領収書をご希望の方は、申込フォームの通信欄に領収書希望の旨をご記入ください。事務局で入金の確認が出来次第発行いたします。
⑯講座の開催中止、または個別プログラムの中止の際には、相応の受講料を返金致します。

【キャンセルについて】
⑰一旦お申込みをいただいた後に、キャンセルとなる場合は、必ず事務局に受付け後にお知らせするE-mail でお早めにご連絡ください(電話でのキャンセルは受付けておりません)。
⑱A:総合型(全7回)、B:基本編ともに、開講日の7日前にあたる2019年6月13日(木)を過ぎてのキャンセルの場合は、下記キャンセル料を申し受けますのでご了承ください。
◆ 開講日 6 日前~前々日 ------ 受講料の 30%
◆ 開講日前日および当日 ------ 受講料の全額
⑲開講後、個別の講義、講義内容を残しての途中キャンセルの場合も、受講料の返金はできません。

【当日の代理参加等について】
⑳お申込み(受講予定)の方が、体調不良や急な出張等でご都合が悪くなった場合は、事前にご連絡をいただければ代理の方に講座を受講いただくこともできます。代理の方が受講される場合は、事前(各講義日の 12:00 まで)に事務局宛に電話、または、受付け後にお知らせするE-mail にて必ずご連絡ください(欠席となっても、受講料の返金はできません)。

個人情報の取り扱いについて、以下「プライバシーポリシー」にご同意いただき、
「個人情報の取り扱いについて同意する」にチェックしてください。

M&Aフォーラム事務局(株式会社レコフデータ(以下「弊社」といいます))は、取扱うすべての個人情報について、その社会的重要性を充分認識し、個人情報保護に関する法令その他の規範を遵守するとともに、以下のプライバシーポリシーを定め、これを遵守いたします。

1. 個人情報の定義
本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、ご本人のお名前、ご住所、電話番号など当該ご本人を識別することができる情報(他の情報と組み合わせて照合することによりご本人を識別することができる情報も含まれます。以下「個人情報」といいます。)をさすものとします。
2. 個人情報の取得
弊社は、適法かつ公正な手段により個人情報を取得いたします。
3. 個人情報の利用目的
弊社は、個人情報を以下の目的で利用いたします。法令に定める場合または、別途利用目的を通知・公表している場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用いたしません。
 (1) 弊社商品の発送、DMの送付、関連するアフターサービス、新商品・サービスなどの各種情報の提供、各種挨拶状送付のため
 (2) 各種お問い合わせ・ご連絡への対応のため
 (3) 弊社グループ会社であるM&Aキャピタルパートナーズ株式会社及び株式会社レコフに関する各種情報の提供のため
 (4) 弊社の開催するセミナー・講演会のご案内のため
 (5) 弊社の採用選考活動および採用後の人事管理のため
 (6) その他上記に付随する業務を適切に運営するため
4. 個人情報の第三者提供
弊社は、取得した個人情報を法令の定めにより認められる場合を除き、ご本人の同意がない限り、第三者に提供いたしません。
5. 個人情報の外部委託
弊社は、利用目的達成に必要な範囲で個人情報の取扱いに関する業務の全部又は一部を外部に委託することがあります。この場合には、弊社はかかる委託先に秘密保持義務を負わせるほか、適切な監督を行います。
6. 個人情報の安全管理措置の実施
弊社は、個人情報の管理者を置き、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等を防止するために、セキュリティの確保・向上・是正の安全対策の措置を講じます。
7. 個人情報の開示
訂正、第三者への提供の停止等のご請求 弊社は、弊社が保有する個人情報について、ご本人からの開示、内容の訂正、追加、削除、利用の停止、消去、第三者への提供の停止等のご請求があった場合は、請求者がご本人であることを確認させていただいた上で、適切に対応いたします。
8. お問い合わせ窓口
弊社が保有する個人情報に関するご請求、個人情報の取扱いに関する苦情・相談等は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
9. 個人情報保護コンプライアンス・プログラムの制定および遵守
弊社は、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(個人情報を保護するための方針、組織、計画実施、監査および見直しを含むマネジメントシステム)を制定し、役員および従業員への周知を図り、これらを遵守いたします。
10. 個人情報保護コンプライアンス・プログラムの継続的改善
弊社は、個人情報保護コンプライアンス・プログラムの見直しおよび改善を継続的に行います。また、必要に応じてプライバシーポリシーを変更することがあります。

Question Title

* 23. 個人情報の取り扱いに同意

T