(JFAS/航空安全推進連絡会議 + ALPA Japan/日本乗員組合連絡会議)

JFAS/航空安全推進連絡会議(安全会議)は“航空の安全の確保と事故の撲滅”を目的として、航空管制・気象・航空機整備・客室乗務員・グランドハンドリング・運航乗務員など官民42組合、約10,100名で構成される団体です。
このアンケートを通じて不安全要素を抽出し、毎年、国土交通省航空局・運輸安全委員会・気象庁・厚生労働省などに向けた要請書を作成し要請活動を行っています。
そこで運航乗務員や航空管制官、客室乗務員等から航空の不安全要素を抽出すべく、可能な限りの範囲でお答えいただきたいと思います。
このアンケートはALPA Japan/日本乗員組合連絡会議と共同で行っていますが、両団体未所属の方もご回答いただけます。

* アンケート対象者:運航乗務員、航空管制官、運航情報官、航空管制技術官、客室乗務員 等
  (その他の職種の方は設問1にその旨を明記願います)
* 設問数:18問
* 所要時間:全て回答した場合、約 10-15分(一部のみの回答でも結構です)

【回答期限:2022年12月15日】
 
 
 
 

Question Title

* 1. あなたの職種は何ですか?

Question Title

* 2. あなたの所属先はどちらですか?

Question Title

* 3. (運航乗務員のみ)あなたの乗務機種は何ですか?

T