日本財団は日本人を先祖に持つ世界中の若い世代のみなさま(日系人)が、日本人の子孫であることをどのように感じているのか調査することになりました。若手日系人調査(Global Youth Nikkei Research Project)にぜひご協力下さい。本プロジェクトは、世界各地の日系人コミュニティーのアイデンティティーや文化を調査し、世界中のさまざまな場所での「日系/ニッケイ」の意味をより深く理解することを目的としています。さらに、日本人を先祖にもつ海外在住の日本人及び日系人の文脈で現代の若者像を把握し、日系人コミュニティーにとって今後最も差し迫るニーズは何かを見いだすことを目的としています。

本プロジェクトの主任研究員、カーティス・タカダ・ルークス博士と上級研究員のリンジー・ササキ・コガサカ博士が、日本財団および全米日系人博物館と協力して調査を行います。

アンケートの所要時間は10-15分程度です。アンケートへの参加は任意となり、いつでも回答を中断することができます。すべての情報は、機密および匿名扱いとなります。より多くの方々にご協力いただけますと幸いです。フォローアップとして行われるフォーカスグループ(座談会形式での調査)への参加に関心のある方は、アンケートの最後にお名前、Eメール、電話番号をご記入ください。本プロジェクトについてのお問い合わせは、日本財団の大久保郁子までご連絡ください。(i_okubo@ps.nippon-foundation.or.jp

アンケートの対象者は18歳以上とさせていただきます。アンケートへご回答いただける方は、『はい』を選択してください。アンケートはいつでも中断及び再開が可能ですが、セクションごとに回答を終えてからログアウトすることで、アンケートツールに回答を保存することができます。回答期限は2019年2月28日23時59分(太平洋標準時)です。

アンケートは、以下の言語でもお答えいただけます:

このアンケートでは、 日系人を、「海外に移住した日本人及びその子孫」と定義し、若者は、18歳から35歳までの年齢層の人々を指します。

Question Title

* 私は18歳以上で、このアンケートへの参加に同意します。

T