アンケート調査について

国際ジャーナリストセンター (ICFJ) では、ジャーナリストの方々を、グローバルニュース編集室での技術に関するアンケート調査にお招きする運びとなりました。このような調査はこれが初めてで、世界中のニュース編集室そしてジャーナリストの方々による最新技術の導入に関して、12 の言語で調査します。本アンケート調査への参加は、ジャーナリストの方々にご案内しています。

ICFJ は調査結果に基づき、グローバルニュース編集室での技術利用状況に関する報告書を公表いたします。これにより、報道機関やジャーナリストが、デジタル時代の需要に応えるためどのように変化しているのかを明らかにすることができます。

これは世界中のジャーナリストにとって役に立つ調査ですので、ぜひご協力いただけますようお願いいたします。

本アンケート調査の所要時間は、10分〜15分となっております。

ご回答いただくと、12名の方に100ドルの Amazon ギフト券が当たる抽選に応募していただけます。公表した報告書よりさらに詳しい情報分析にご興味がある方は、主任研究員までご連絡ください。

本アンケート調査は、Storyful 及びGoogle News Labから手厚い支援を受けております。

******

いただいた貴重なご回答は大切に検討させていただきます。以下の点にご注意ください。
  • 本アンケート調査のあなたのご回答は極秘扱いとし、あなたとは全くリンクされません。
  • 報告書には各個人の回答は公表されません。データは全て集計して報告されます。
  • 本アンケート調査への参加は自由意思によるもので、いつでも取りやめることができ、取りやめることにより不利益を受けることもありません。
  • アンケートのご回答を提出されますと、この調査からご回答を撤回することはできません。この調査には個人の身元を確認できる情報が含まれないためです。

この調査または研究プロジェクト全般に関してのご質問につきましては、以下の方にご連絡ください。

  • Diana Owen博士(研究責任者、ジョージタウン大学コミュニケーション・文化・テクノロジー学部)(301) 332-9090、owend@georgetown.edu
  • Fatima Bahja(ICFJ 研究提案コーディネーター)(202) 349-7638、fbahja@icfj.org

調査参加者としての権利に関してご質問がある方は、ジョージタウン大学国際調査委員会(International Review Board)(202) 687-1506 または irboard@georgetown.edu までご連絡ください。

* 1. 上記のインフォームドコンセント文書を読みました。アンケート調査参加に同意します。

T