*は必須項目です

対象:救急・集中治療に関わる医師,看護師,臨床工学技士

心肺停止患者にECMOを導入し蘇生を行うextracorporeal cardiopulmonary resuscitation(ECPR)の手技はスピードと安全の両者をいかに確立できるかがポイントとなってきます.以前はなかば経験と感覚に頼っていた領域でありますが,予期せぬ合併症などに遭遇することもあります.最近ではエコーやERでの透視を併用した方法やECMOチームによる介入が行われている施設もあるようです.このような中で,皆様の施設でどのようにECPRの手技が行われているか教えていただきたいと考え,アンケートを作成しました.皆様の施設での現状,工夫されている点などありましたら,あわせてお聞かせ下さい.手技を行わない、行ったことがない方も、ご自身の施設でのやり方で答えていただけたら幸いです.


旭川医科大学 救急医学講座
高氏修平

* 1. あなたの職種はなんですか?

* 2. 医療職として働き始めて何年目ですか?

* 3. ECPRは何科の医師が行っていますか?(複数回答可)

* 4. ECPR件数は年間何例ぐらいいますか?

* 5. 院外心停止の患者に対するECPR導入時は、救急外来からX線透視装置のある部屋へ移動して行いますか?

* 6. 血管穿刺方法は経皮的穿刺法とカットダウン法のどちらで行っていますか?

* 7. 経皮的穿刺を行う場合に血管穿刺時にエコー(超音波装置)を使用していますか?

* 8. ガイドワイヤーの位置確認はどのようにすることが多いですか?

* 9. カニューレ挿入前にシースの留置を行っていますか?

* 10. 院外心停止患者が救急外来搬入後、ECPR導入を決定してから、ECPR導入までの時間は平均どれぐらいかかっていますか?

* 11. 急性心筋梗塞に合併した初期波形Vfの心停止症例にECPRを導入した場合、何科が主治医となりますか?

* 12. 出血や血管損傷合併症時にIVR医や心臓血管外科のバックアップは院内にありますか?

* 13. 院内に医師、看護師、臨床工学技士による多職種のECMOチームはありますか?

* 14. ECPRシミュレーションを行っていますか?

* 15. ECPRの挿入手技を獲得するのにシミュレーションは有用と思いますか?

* 16. 「ECPRの手技」についてのコメント,このアンケートについてのご意見・コメント,今後のアンケート案など,ご自由に記載して下さい.(自由回答)

アンケートは以上です。
御協力ありがとうございました。

T