この調査について

〇調査の目的
  新型コロナウィルス感染症拡大のために、緊急事態宣言が発令がされたり、都市と地方の交通の自粛要請がなされたりと、日常生活が大きく混乱しています。都市部だけでなく、都市近郊や農山村にもその影響が生じており、農業活動にも大きく影響があることが報道されていますが、報道で取り上げられる多くは、大規模な農業経営体や系統団体などの状況であり、多様な農業の状況については、あまり把握が進んでいるとはいえません。

 私たち総合地球環境学研究所FEASTプロジェクトでは、農業を営む皆さんの声を広くお伺いしたいと思い、このオンラインアンケートを企画しました。特に、有機農業や小規模農業や新規就農の皆さんの状況に関心を持っています。
農業現場の声を社会に広く発信することを目的として、この調査を行います。

 ※総合地球環境学研究所は、地球環境問題について研究する文科省系列の機関法人です。京都市北区に所在します。FEASTプロジェクトは同研究所の研究プロジェクトです。

〇調査の概要
  • 回答は原則、無記名です
  • 所要時間は10分程度です
  • 答えにくい内容の質問は飛ばしていただいてかまいません
  • 回答結果は研究目的でのみ利用し、他の目的では利用しません
  • 回答結果について学術発表を行う際は、統計処理を行い、回答者を特定できないようにします
〇調査実施者
総合地球環境学研究所 FEASTプロジェクト (担当:田村)
https://www.chikyu.ac.jp/rihn/project/2016-01.html 

お問合せ先: feast@chikyu.ac.jp


0/22回答済み
 

T