令和4(2022)年6月28日(火) に開催いたしました筑波大学DACセンターFD/SD研修会「吃音のある学生の理解と支援」のオンデマンド配信視聴申込フォームです
*は回答必須マークです
お手数ですが、視聴者数把握のため、このフォームには視聴される方お1人ずつお申込ください

Question Title

* 1. 参加される方の氏名(ふりがな)をご記入ください

Question Title

* 2. 視聴される方のご所属をご記入ください
例:大学等の教職員は学校名・所属・職名
  大学等の学生は学校名・所属・学年
  その他の方は所属、をご記入ください

Question Title

* 3. 視聴される方のご所属の地域区分で最も当てはまるものをご選択ください

Question Title

* 4. 視聴される方のご所属の設置形態で最も当てはまるものをご選択ください

Question Title

* 5. 視聴される方のお立場について最も当てはまるものをご選択ください

Question Title

* 6. 視聴される方のメールアドレスをご記入ください
※研修会のURLや資料等をメールでお送りしますので、添付ファイルを受信可能なメールアドレスをご記入ください。記入後、メールアドレスに誤りがないか再度、ご確認をお願いいたします。

Question Title

* 7. 本研修を知ったきっかけをご選択ください(複数回答可)

Question Title

* 8. 学生支援(大学生・大学院生)の経験についてご選択ください
※主催者側で、視聴者の皆様の経験に応じた今後の研修計画や研修内容の振り返りに用います

  ある ない
1) 身体障害のある学生に対する支援経験(個別の相談・支援、合理的配慮の調整、授業等における合理的配慮の提供など)
2) 発達障害のある学生に対する支援経験(個別の相談・支援、合理的配慮の調整、授業等における合理的配慮の提供など)
3) 精神障害のある学生に対する支援経験(個別の相談・支援、合理的配慮の調整、授業等における合理的配慮の提供など)
4) LGBTQの学生に対する支援経験(個別の相談・支援、合理的配慮の調整、授業等における合理的配慮の提供など)

Question Title

* 9. 本研修の効果評価を行うための事前アンケートです。視聴される方の現状について思った通りにご選択ください
※研修後に事後アンケートとして同様の設問にご回答をお願いします

  全くそう思わない そう思わない あまりそう思わない 少しそう思う そう思う とてもそう思う
1) 吃音のある学生の修学面の困難さについて把握することができる
2) 吃音のある学生の心理面の状態について把握することができる
3) 吃音のある学生への関わり方や接し方を把握することができる
オンデマンド配信視聴にあたり、下記についてご確認ください
・アクセス方法やパスワード等の転送転載はお控えください
・配信内容の録音・録画・撮影等をすることはご遠慮いただきますようお願い致します
・研修後に事後アンケートへの回答にご協力ください

Question Title

* 10. 上記すべての注意事項にご了承いただける場合は、下記をご選択ください

質問事項等がございましたら、下記の問い合わせ先までご連絡ください
【問い合わせ先】
筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター
教育関係共同利用拠点
担当:中野泰伺・佐々木祥子
TEL:029-853-3889(3888) E-mail:radd-info@un.tsukuba.ac.jp

T