〜LGBTも働きやすい職場づくり、生きやすい社会づくりのための「声」集め〜

【はじめに】
このアンケートは、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字)などの性的マイノリティも働きやすい職場づくり、生きやすい社会づくりのための調査です。職場の状況だけでなく、暮らしや健康についての質問もあります。性的マイノリティの当事者も、当事者以外の方も回答することができます。
お答えいただいた内容は個人が特定されない形で集計結果として取りまとめられ、ホームページなどで公開予定です。

【事前に必ずお読みください】
・この調査への回答は任意です。本ページ下部にあるボタンへのクリックをもって、このアンケートへの協力に同意いただいたものとさせていただきます。
・回答項目は最大で 45問 あり、標準的な回答時間は 10分〜20分 です。
・パソコン端末、スマートフォン、タブレット端末から回答可能です。
前の設問に戻りたいときは「前へ」ボタンを押してください。ブラウザの「戻る」ボタンは使わないようご注意ください。
・複数の方が同じ端末から回答することはできません。

・アンケートの対象者は、日本の職場で働いた経験のある方です(アルバイトなどの非正規雇用も含みます)。日本で働いた経験がない方は、申し訳ありませんが対象外とさせていただきます。
・現在働いていない方は、直前の職場についてお答えください。
・複数の職場を持っている方は、主な職場についてお答えください。
・現在の職場が海外の方は、直前の日本での職場についてお答えください。
・過去の職場、副業的な職場に関するエピソードや調査に対する意見を記載したい場合は、最後の自由記載欄に記載してください。

あなたの名前や会社名などを記入する箇所はありません。
・どうしても答えたくない質問がありましたら、飛ばして次に進んでいただいてかまいません。
・本アンケートの最終ページで、LGBTに関する相談窓口をご紹介します。個別の労働相談、生活相談などはそちらをご利用ください。

調査実施主体:特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ(研究代表:村木真紀)
共同研究:国際基督教大学ジェンダー研究センター(研究代表:高松香奈、研究員:平森大規)

【データの管理について】
・このアンケート調査はSurveyMonkey社のアンケート・システムを利用して行います。送信内容は暗号化され、安全に調査に参加することができます。
・本調査の個票データは、個人を特定できる可能性のある情報を削除した上で、学術目的での二次分析が行えるよう公開する予定です。統計処理可能なデータを公開することで、回答者が類似した調査を何度も受けることによる負担を軽減するとともに、この調査の成果を広く社会に還元することを意図しています。
・参考:虹色ダイバーシティ個人情報保護方針

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ
E-mail:survey(アット)nijiirodiversity.jp (アット)を@に変更してください
アンケート・ホームページ:https://www.nijiirodiversity.jp/survey2019/

0/45回答済み
 

T