千葉大学医学部地域連携部では、厚生労働省の委託事業として教育訓練プログラム開発事業を行うことになりました。超高齢社会が進む中、医療資源の不足・偏在が進み、国民皆保険をベースとした全国に均質の医療サービスの提供に課題が山積し、医療者の働き方改革の課題もまた急務となっています。一方、医療を取り巻くテクノロジー環境はAI、センサー技術、ロボット、IoT と 技術は、日々進歩をしていますが、それらの技術が現場のニーズには合わず、患者中心の医療をテクノロジーが実現しているかというとそこには課題が多くあります。また、医療テクノロジーの技術に伴う個人情報・セキュリティについてもグローバル視点で対応していかなければならず、スペシャリストが求められます。本教育事業では、高齢化にともない、テクノロジーを活用しながら新たな地域医療を創造できるようなイノベーション人材の育成を目指します。この度皆様のご意見をもとにプログラムを作成いたしたくアンケートにお答え頂けますようお願い申しあげます。
0/15回答済み
 

T