慢性腎臓病(CKD)、人工透析、腎移植の患者さんが行っている「食事療法」に強い味方が加わります。
当協会では家庭料理を初め外食メーカーの食品成分をデータベースとして構築する活動を行っております。
そのため、食品関連企業にも食品成分の一般開示を呼びかけています。
この活動が完成すれば患者さんは、スマートフォン等でメニューをタップするだけで、その食品のカロリー、
蛋白質、カリウム、リン等、細かい食品成分の量が判明し「食事療法」に役立てることができます。
もちろん、データを蓄積すれば長期的な食事の摂取情報となります。
このアンケートは患者さんに、できるだけ使いやすく、マッチした食品成分を提供するためにお願いするものです。
是非、ご協力お願い申し上げます。


* 1. あなたの性別を教えてください。

* 2. あなたの年齢を教えてください。

* 3. 普段、食事制限を意識していますか?

* 4. 食事制限で特に気をつけているものは何ですか?(複数回答可)

* 5. 外食をよくしますか?

* 6. 外食はどんな店によくいきますか?(複数回答可)

* 7. 外食をするうえで不安なことはありますか?(複数回答可)

* 8. 家でよく食べる料理は何ですか?(複数回答可)

* 9. あなたはスマートフォン(iPhone や アンドロイド等)を持っていますか?

* 10. 食事や食品成分に関することで知りたいことや気になることなどあればご記入ください。

ご協力有り難うございました。
すべての回答が終わりましたら完了ボタンを押してください。


<お問い合わせ> 
一般社団法人 日本食品成分普及協会
〒541-0042 大阪市中央区今橋2-2-17 6F
TEL 06-6209-0781 FAX 06-6233-5389

ご協力有り難うございました。<br>すべての回答が終わりましたら完了ボタンを押してください。<br><br><br><お問い合わせ> <br>一般社団法人 日本食品成分普及協会<br>〒541-0042 大阪市中央区今橋2-2-17 6F<br>TEL 06-6209-0781 FAX 06-6233-5389

T