この度は、入山章栄著『世界標準の経営理論』をお手にとっていただき、誠にありがとうございます。

本書は、世界のスタンダードともいえる約30の経営理論を網羅して掲載しています。その特徴は「どこから読んでもいい」「すべてを読まなくてもいい」ことにあり、ご自身の知りたい理論の章だけを読んでも、十分に知見が得られる構造になっております。

とはいえ、これら全てを読み切ることは大変です。そこで、読者の方にそれぞれが最もお気に入りの理論「読者の選ぶベスト理論」についてアンケートを実施し、その感想をダイヤモンド・オンラインを通じて共有したいと考えております。

これら約30理論のうち、読者の皆様が最も響いた経営理論は何でしょうか。「意外だった」「実体験からこう感じた」「経営理論の通りだった」等、何でも結構ですので、その内容について100〜500文字程度でお教えください。

他の方にも参考になる内容につきましては、2020年1月以降、ダイヤモンド・オンライン連載『世界標準の経営理論』の中で、ご紹介したいと存じます(表記等は一部編集いたしますのでご了承ください)。

本書が皆様にとっての「思考の軸」になることを願っております。質問自体は3〜5分程度の簡単な内容となります。ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』編集部 担当・小島
メール:dhbr@diamond.co.jp
0/14回答済み
 

T