「医療機関を受診していない摂食障害患者と家族の支援ニーズに関する調査研究」
 摂食障害は、さまざまな理由から、受診をためらったり受診を中断する方が多い疾患であることが知られています。本研究は、受診経験がある方、無い方、一時期は受診されていた方とそのご家族にアンケートをさせていただき、治療者には見えにくい、医療機関を受診していない方々のニーズを知ることを目的としています。受診していらっしゃらない方としている方の特徴を知り、より良い治療を提供するための基礎資料としたいと思います。

【本研究への参加方法】
 本研究へのご参加を希望される方は、ページ下部の「次へ」をクリックしてアンケートページにお進みください。次のページには、本研究に関する説明文書、さらにその次のページには同意書がございます。そちらをお読みになり、同意いただいた方のみ、アンケートへのご回答をお願いいたします。

【謝礼】
 ご協力いただいた方には、些少ではございますが、謝礼としてAmazonギフト券(Eメールタイプ) 500円分を謹呈いたします。不正回答が疑われる場合等には、謝礼をお渡しできない場合がございます。予めご了承ください。

【注意事項】
アンケートへの回答は、匿名で行います。氏名、住所などの個人情報の入力はございません。
・一旦回答を始めた場合でも、回答の途中で気分が悪くなった際などは回答を途中で中止してください。それによってご回答者が不利益を受けることはありません。
アンケートへの回答は、中断したページから再開することができます。回答を途中でお止めになる場合、そのままブラウザ(Webサイトを閲覧するためのソフト(Googlechrome、safari、Internetexplorerなど))を閉じて、再開する際には同じデバイス(お使いの機械(iPhone、android、PCなど))の同じブラウザから再度アンケートページにアクセスしてください。中断したページから再開することができます(ただし、中断したページですでに回答した内容はクリアされます)。

お一人1回のみの回答をお願いします(一旦途中で中止された方の再入力は構いません)。
・このアンケートには選択式の質問と、自由記述による質問が合計91問あります。アンケートへの回答にかかる所要時間は、ゆっくり回答していただいて30分程度です。

・調査結果は、個人を特定できない形で専門家が参加する学会や学術誌での発表を通じて、専門家や行政へ発信していきます。
・皆さまの生の声として、自由記述の言葉などを、個人を特定できない形で紹介させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
前のページに戻る際には、アンケートページ下部にある「前へ」をクリックしてお戻りください。ブラウザ上の戻るボタンをご使用されると、エラーとなりますのでご注意ください。

【研究実施担当者】
国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 行動医学研究部
一般社団法人 日本摂食障害協会
菅原彩子
連絡先:research.jaed@gmail.com

T