鍼灸医療事故報告システムの主旨ならびに注意事項

鍼灸医療事故報告システムは、過去の事故について学び、同様の事故を未然に防ぐことを目的としています。
 故に、医療事故を起こした者あるいは被害にあった者が特定される、いわゆる個人情報は、原則、収拾いたしません。仮に収拾された場合も、これが外部に漏れることがないよう守秘いたします。

Question Title

本報告システムの主旨ならびに注意事項についてご理解の上、協力することに同意されますか?同意いただけない場合は終了となります。

 
25% of survey complete.

T