「同胞青年の経済生活状況に関する調査」

△趣旨・目的
1995年に結成された青商会は、結成当時から、30代同胞青年のニーズと志向にマッチした活動と、「豊かな同胞社会のために」「子供たちの輝かしい未来のために」「広げよう青商会ネットワーク」というスローガンを掲げ、実績を積み重ねてきました。

しかしながら現在、私たちを取り巻く同胞社会と日本の現状が大きく変化し、同胞青年の生活状況や志向もまた多様化してきています。

青商会では、本アンケート調査を通じて、同胞青年の生活状況とニーズを正確に把握し、それを基に青商会が行う「経済・生活サポート事業」の発展と、「豊かな同胞社会」へのより一層の貢献に役立てたいと考えています。

皆様のご協力を是非お願いいたします。

▲回答に際しての注意点
・アンケートの設問数は36~50問です(回答状況により変わります。50問すべて答えなくてもアンケートを終了して構いません)。
・所要時間は10分ほどです。
・回答は匿名です。
・質問に対する回答の選択肢を選ぶ時は、該当する項目の先頭をクリックしチェックを付けてください。
回答中に「OK」ボタンが表示された時は必ずボタンをクリックしてください。

・本アンケートは、上記目的及びその実施のための分析、研究、政策立案又はその他目的達成のための事業にのみ利用します。
 
在日本朝鮮青年商工会(KYC)

T