* 1. ステップ2の到達目標
・養護教諭として主導的立場で健康診断を実施できる
 ・健康課題を把握し対策を学校保健計画に組み込むことができる

  できる できない
健康診断の結果から子ども(個人)の健康課題を説明できる
健康課題の傾向を保健便りなどで保護者へ説明できる
健康課題のある子どもを学校医の健康相談に結び付けることができる
教育的視点を取り入れた健康診断を計画できる
健康診断の結果から子どもたち(集団)の健康課題を説明できる
健康診断の事前指導で子どもたち(集団)の健康意識を高めることができる
健康診断の結果をまとめて学校医と健康課題について話し合うことができる
健康診断に関して改善が必要な事項をあげることができる
健康診断の結果から保健指導を学校保健計画に組み入れることができる

T