*は必須項目です

対象:集中治療に関わるすべての医師

近年超音波診断装置の普及に伴い、日本麻酔科学会や米国麻酔科学会などの様々なガイドライン1,2,3)で超音波ガイド下の中心静脈カテーテル(CVC)挿入が強く推奨されるようになりましたが、海外の医師への調査4)では現場に装置がないなどの理由でまだ完全な普及がなされておらず、ガイドラインと現場との間でギャップが生じています。また、エコーの使用方法についてもリアルタイム法かプレスキャンのみとするかで現場の意見が分かれています4)。そこで、国内のCVC挿入方法について調査したく、本アンケートを作成いたしました。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

1) 安全な中心静脈カテール挿入・管理のためプラクティカルガイド2017. 日本麻酔科学会
2) Rupp SM, et al.Practice guidelines for central venous access: a report by the American Society of Anesthesiologists Task Force on Central Venous Access. Anesthesiology.2012;116:539–73.
3) Lamperti M, et al. International evidence-based recommendations on
ultrasound-guided vascular access. Intensive Care Med. 2012;38:1105–17.
4) Maizel J, et al. Practice of ultrasound-guided central venous catheter technique by the French intensivists: a survey from the BoReal study group. Ann Intensive Care 2016;6:76.


東京女子医科大学 集中治療科
佐藤暢夫

* 1. あなたの職種は何ですか?

* 2. 医師として働き始めて何年目ですか?

* 3. 中心静脈カテーテル(CVC)の挿入経験件数は何件ですか?

* 4. 勤務している病院の位置づけは以下のうちどれですか?

* 5. CVC挿入部位の優先順位はどれですか?(腋窩静脈は鎖骨下と同一として答えてください)

* 6. CVC挿入を最初に学んだときの方法はどの方法ですか?

* 7. 本穿刺針はどのタイプを使用していますか?

* 8. CVC挿入の際にエコーは使用しますか?

* 9. エコーを使用しない理由、もしくは使用しないときはどのような状況だからでしょうか?(複数回答可)

* 10. 特にどのような状況でエコーを使用しますか?(複数回答可)

* 11. エコーを使う際はどの方法を使用していますか?

* 12. 上級医なしでCVC挿入を行ってよいと思うCVC挿入経験件数を教えてください。

* 13. エコーを使用するしないに関わらず、ランドマーク法を初学者に教えるべきだと思いますか?

* 14. 「中心静脈カテーテルの挿入方法」についてのコメント、このアンケートについてのご意見・コメント、今後のアンケート案など、ご自由に記載してください。(自由回答)

アンケートは以上です。
御協力ありがとうございました。

T