この規約はすでに無効となっております。新しい規約をご覧ください。

発効日: 2015年1月1日

SurveyMonkeyの製品及びサービス(“Services”)をご利用いただきありがとうございます。

これらの利用規約(“利用規約”) には、SurveyMonkeyおよびその関連会社が提供するサービスに関する規約および、当該サービスへのアクセス方法と利用方法の説明が含まれています。

使用するサービスに応じて、それらのサービスに関連する追加規約およびポリシー(規則、ガイドラインその他関連する文書も含む)が適用されます(“追加規約”)。 あなたが当該サービスを利用した場合、それらの追加規約はあなたの契約の一部となり、あなたはその内容に同意したものとします。 例えば、あなたが私どものアンケートサービスを利用する場合、アンケートサービスに関する規約が適用されます。 本利用規約とその他の適用される追加規約を含めて、 “規約”と総称します。

本契約を了承する旨を示すボタンをクリックまたはタップする、本契約が明記された文書に署名する、あるいは本サービスを利用することで、あなたは当該規約に同意したことになります。

サービスを組織のために使用している場合、あなたはその組織を代表して契約に同意していることになり、またその権限を有していると見なされます。 このような場合、「あなた」および「あなたの」という表現は、その組織を指すことになります。

あなたが米国以外に暮らしている場合、セクション 14.3の特定の国に対する特別規約が適用される場合があります。

1. 料金及び支払い

1.1. サービス料金。 あなたはSurveyMonkeyに対して、自身が購入または使用した全サービスの料金(延滞料金も含む)を、自身が使用するサービスに関わる料金及び支払に関する規約に基づいて支払いを行うことに同意します。 適用される場合、アカウント管理ページで選択した請求方法により料金の請求が行われます。 あなたが支払った料金は、当該規約に規定されているか、法的に適切な場合を除いて返金を行えません。

1.2. サービス利用。 サービスの一部は、サービス利用者単位で料金が請求されます(“サービス利用”)。 つまり定期的に料金の支払いを求められます(各支払の期間を“請求サイクル”と呼びます)。 請求サイクルは通常、毎月あるいは毎年になります。サービス購入時に選択したサービスプランの種類により異なります。 顧客のサービス利用は、請求サイクル終了毎に自動更新されます。自動更新を中止する場合は、オンラインアカウント管理ページ上でキャンセルするか、当社のカスタマーサポートチームに問い合わせてください 残念ながらお客様がサービス利用を中止されることを決定した場合、サービスの自動更新はいつでもキャンセルできます。利用していたサービスは、現在の請求サイクルが終了するまで続行します。 サービスを引き続き利用することを希望しない場合、サービス加入直後に、それ以降の自動更新をキャンセルすることもできます。

1.3. 税。 特に指定のない限り、顧客はサービスに関連する税金(SurveyMonkeyの所得税を除く)および義務に対する責務を有しています。ここには関連するすべての違約金および金利も含まれます(“税金”と総称する)。 顧客はSurveyMonkeyに対して税額控除されていないサービス料金を支払います。 SurveyMonkeyが税金の収集または支払いの義務を有する場合、税金は顧客に対して請求されます。しかし顧客がSurveyMonkeyに対して、適切な税務当局が承認および発行した有効な税免除証書とVAT番号、または税金を支払う義務がない旨を証明するその他の文書を提出する場合は、この限りではありません。 顧客が、SurveyMonkeyに支払う料金から全ての税金を差し引くことが法的に求められる場合、顧客はSurveyMonkeyに公式の課税証明書またはその他の支払いに関わる適切な文書を提出しなければなりません。

1.4. 料金の変更。 SurveyMonkeyはサービスの料金をいつでも変更する場合があります。その場合、サービス利用者単位で請求される料金に関して、料金変更は顧客のエンタープライズサービス利用に対する現在の請求サイクルが終了した時点から有効になります。 料金変更を行う際、SurveyMonkeyは顧客に対して書面にて事前通知を行います。これにより顧客は、料金変更が適用される前に、現在利用しているサービスの自動更新をキャンセルする機会を得ることができます。

1.5. 追加課金。 別段で指定されない限り、追加課金は、月額ベースで支払いが滞納した額に応じてお客様に請求されます。 請求書発行後30日以内に支払われない追加課金は、延滞と見なされます。 追加課金の支払いを行わない場合、使用しているサービスが制限、一時停止または終了(適用される法的要件による)し、これにより当該サービスに関連するデータを失う可能性があります。

2. プライバシー

2.1. プライバシー。 本サービスを利用中、顧客は自身の情報(本人の個人データおよび他者の個人データを含む)をSurveyMonkey に提供する、またはサードパーティが本サービスを介して顧客に情報を提供する場合があります (“情報”)。 あなたの情報を私どもに提供することで、私どもが当該情報を適切に取り扱う点とご理解いただいていると考えます。 SurveyMonkeyのプライバシーポリシーは、サービスに対する特定のデータ利用ポリシー、プライバシーに関する方針、プライバシー通知(“プライバシーポリシー”と総称)同様に、顧客情報や個人データの取り扱い方法の詳細が説明されています。私たちはそれらのプライバシーポリシーを順守することに同意します。 一方、お客様も、SurveyMonkeyが皆様の情報を、私どものプライバシーポリシーに遵守した形で使用、共有する旨に同意するものとします。

2.2. 守秘義務。 SurveyMonkeyはお客様の情報を機密情報として扱い、関連する規約(プライバシーポリシーを含む)に遵守してのみ使用・開示を行います。 しかし以下の情報に関しては、あなたの情報は機密情報とはみなされません。 (a) (SurveyMonkey規約の違反が原因ではなく)公開されている、またはされる情報。 (b) 顧客が得る前から、SurveyMonkeyが合法的に把握していた情報。 (c)SurveyMonkeyがサードパーティから、(サードパーティの当社に対する)契約義務を違反していることを知らないまま受け取った情報。 (d) 顧客の情報を参照することなく、SurveyMonkeyが独自に把握していた情報。

3. お客様の情報

3.1. お客様はご自身の情報の所有権を保持します。 あなたの情報に関するすべての知的所有権を保持しています。 SurveyMonkeyはあなたの情報に関する所有権を一切主張しません。 これらの規約は当社に、お客様の情報に対する一切のライセンスや権限を与えるものではありません。ただしSurveyMonkeyがサービスを提供するのに必要な、本契約に別途記載されている限定的な権利は除きます。

3.2. お客様の情報に対する限定的なライセンス。 お客様はSurveyMonkeyに対して、お客様のコンテンツを利用、再生産、配布、修正、改作、二次創作物の作成、一般公開、または活用するための使用料免除実施権を提供します。しかしお客様にサービスを提供するという限定的な目的のために実施され、さらにSurveyMonkeyのプライバシーポリシーに遵守している必要があります。 上記の限定的な目的で提供される本ライセンスは、顧客をサービスの利用を停止した後も継続されます。しかし顧客は、SurveyMonkeyがアクセスをそれ以上有していない顧客データを削除することが可能です。 当該ライセンスは、サービスの顧客への提供にあたり必要な程度だけ、SurveyMonkeyと共同で作業を行う信頼できるサードパーティに対しても提供されます。 顧客がSurveyMonkeyにサービスに関わるフィードバックを提出する際、SurveyMonkeyはそのフィードバックを顧客への責務を一切負わずに使用することができます。

3.3. 著作権の主張(デジタルミレニアム著作権法(DMCA))。 SurveyMonkey Inc.は、米国の法律に基づいて著作権侵害を申し立てられた内容に対して、対応を行います。 デジタルミレニアム著作権法(DMCA)。 お客様が、自身の情報が著作権を侵害する形で利用されていると判断した場合、SurveyMonkeyに対して著作権の侵害を主張することができます

3.4. その他の知的所有権に関する主張。 SurveyMonkeyは他者の知的所有権を尊重しており、お客様にも同様のお考えをお持ちいただきたいと考えています。 お客様が、SurveyMonkeyのユーザーがあなたの知的所有権を侵害していると判断した場合、その旨をオンラインフォーム上で報告することができます。 著作権侵害の主張を行う際は、これらの規約で説明されているDMCAのプロセス、または現地の国内法で指定される同等のプロセスに従って実施するものとします。

4. SurveyMonkeyの知的所有権

4.1. SurveyMonkeyの知的所有権。 当該規約およびサービスの利用共に、お客様にサービスに対してあるいはサービスを通じて利用した内容に対する所有権を与えるものではありません。 SurveyMonkeyのブランドおよびトレードマークの使用に関わるポリシーで許可されている事項を除き、本契約は、顧客に対してSurveyMonkeyのトレードマークやその他のブランド要素を使用する権利を与えるものではありません。

5. ユーザー情報

5.1. ユーザー情報。 本サービスには、SurveyMonkeyに属していないサードパーティが提供する内容も含まれます。 当該内容に関しては、それを公開する企業が単独の責務を負うことになります。 同時に、お客様はご自身の情報に対する責務を有しており、本サービスに関わるコンテンツを使用するのに必要なすべての権利と許可を得ていることを保証するものとします。 SurveyMonkeyは、お客様が実行したご自身の情報に対する行為(情報の一般公開も含む)に関する責務を負いません。 サービスを通じて得た内容は、その権利所有者から許可を得ているか、法律で許可されている場合を除いて、利用することはお避け下さい。

5.2. 情報のレビュー。 。 法的義務を順守するために、SurveyMonkey が特定のコンテンツを検討して、法に違反しているか否か、あるいは当該規約に違反しているか否かを確認する必要が発生する場合がある(当社に違法のコンテンツであるという報告がされた場合等)旨に、お客様は同意しているものとします。 また当社は、当社が法律または当該規約に違反していると判断するコンテンツの修正、アクセスの阻止、削除または表示の拒絶を実施する場合があります。 しかしSurveyMonkeyは、サービスに提供されているコンテンツの監視や検討を行う一切の義務を負っていません。

5.3. サードパーティのリソース。 SurveyMonkeyは、サードパーティが運営するウェブサイト上にサービスのリンクを公開する場合があります。 SurveyMonkey は、そうしたサードパーティのウェブサイトの検討を行う義務や、当該ウェブサイトや表示されるコンテンツ内容に対する責務を負っていません。 サービスに関連して表示されるトレードマークは、関連する各所有者の財産です。

6. アカウント管理

6.1. パスワードは大切に保管してください。 サービスを利用するためにSurveyMonkeyからアカウントを発行された場合、お客様は、アカウントへのアクセスに必要なパスワードと資格情報を厳重に保管する責任を有しています。 お客様自身(SurveyMonkeyではなく)は、アカウント内で発生したすべての行為に対して(その行為が許可されているかどうかを問わず)一切の責務を負っています。(SurveyMonkeyが直接的な責任を有している、顧客の指示に遵守して実行されない事項を除く) アカウントの不正利用に気づいた場合、顧客はその旨をSurveyMonkeyへ速やかに報告してください。 アカウントは複数で共有されず、一つのアカウントにつき一名の個人が使用するものとします。

6.2. 情報の詳細を正確に記録する。 SurveyMonkey は、お客様のアカウントで登録されているメールアドレスに通知を送信する場合があります。 アカウントに関連するメールアドレス、(必要に応じて)連絡先および支払情報を最新かつ正確にする必要があります。 アカウントは、アカウントに登録されているメールアドレスを所有する人物が管理するものとします。

6.3. バックアップの必要性。 お客様は、自身の情報のバックアップを管理、保護、作成する責任を有しています。 SurveyMonkeyは、適用される法で認められる範囲において、顧客データまたはエンタープライズアカウントのコンテンツの保存の失敗、損失、破損に関わる責務を負いません。

6.4. 利用されていないアカウント。 SurveyMonkey は、12か月間アカウントアクティビティ(ログインや支払い)が確認されていないアカウントを停止し、関連するすべての情報を削除する場合があります。 しかしアカウントを削除する前に、メールにてお客様に通知を行うよう努めます。これは、お客様がアカウントにログインし、(アカウントを)アクティブ状態に維持する機会を提供するためです。

7. ユーザー要件

7.1. 法的立場。 お客様が個人でのサービス利用を希望する場合、SurveyMonkeyと契約を結ぶことが可能な場合のみ本サービスを利用できます。 いかなるサービスも、13才以下の個人が使用することを目的に提供していません。 あなたが13才以下の場合、あるいはSurveyMonkeyとの契約を結ぶ権限を有していない場合、本サービスをご利用にはなれません。 未成年者がサービスを利用する場合、両親および保護者がサービスの利用を直接監視することを推奨します。 お客様が個人で本サービスを利用する場合、あなたの属する管轄における法律に基づいて身分を証明できるものとし、さらにあなたの代理人が、あなたが当該規約を順守することを保証する正式な権限を有していることを証明するものとします。

7.2. 禁止事項。 お客様は、適用される法律により禁止されていない場合のみ、本サービスをご利用になれます。 米国またはその他の適切な法律によりサービスの利用を禁止されている国にお住いの場合、またはU.S. Department of Commerce’s Denied Persons List or Entity List(米国商務省拒否人物リストまたは団体リスト)またはU.S. Treasury Department’s list of Specially Designated Nationals(米国財務省の取引禁止対象国リスト)に名前が記載されている場合、お客様はSurveyMonkeyが提供する有料サービスを購入することはできません。

8. 容認可能な使用

8.1. 法的順守。 お客様はサービスを、適用される法が許可する方法に遵守して使用するものとします。

8.2. 合法性。 サービス利用中、あなたは自身の行為、情報および他者との交流に関する責務を有しています。 サービス利用時、あなたは以下の要件を順守する責任を負っています。

(a) 通常の使用方法とは異なる形でのサービスの利用や、当社が提供する指示とは異なる方法で(サービスに)アクセスしてはならない。

(b)SurveyMonkeyがあなたのアカウントに課している制限を無効にする、あるいは無効にする行為を試みてはならない(新規アカウントを開設して、当社が規約違反を理由にアカウントを閉鎖していることを確認する等)。

(c) SurveyMonkeyが書面にて許可を提供していない限り、SurveyMonkeyシステムまたはネットワークの脆弱性を調査、検査、テストしてはならない。

(d) 適用される法で許可されている場合を除き、他者がサービスにアクセスする、あるいはリバースエンジニアリングを行う、または作業を試みることを拒絶しなければならない。

(e) サービスを通じて、ウイルスやマルウェア、その他の種類の悪質なソフトウェア、そのようなソフトウェアへのリンクを伝送してはならない。

(f) サービスの不正・過剰利用(平均的な使用パターンを大幅に超え、他のユーザーに対してサービスの速度や責務、安定性、可用性、機能性に悪影響を与える程度の利用を指す)を行ってはならない。 SurveyMonkey、はサービスの不正・過剰利用に関してお客様に通知することで、お客様がSurveyMonkeyにより認められる範囲での使用を行う機会を得られるよう努める。

(g) サービスを利用して知的所有権の侵害や違法な行為を実施してはならない。

(h)SurveyMonkeyが書面にて許可していない限り、お客様はサービスの再販売やリースを行ってはならない。

(i) サービスを使用するにあたり、特定の産業における規則を遵守する必要がある場合、お客様は(SurveyMonkeyがお客様と別段に合意している場合を除いて)コンプライアンスに対する責務を単独で負うものとする。 本サービスは、SurveyMonkey と事前に書面にて同意を行わない状態で、先述した特定の産業における規則に従い利用することはできない場合があります。 例えば、本サービスを利用して(米連邦規制に基づく45 C.F.R. §160.103に定義されている)「保護されている医療情報」の収集や取扱いを、そのような行為の許可を得るためにSurveyMonkeyとの間で別途関連する契約を結ばない状態で実施してはなりません。

9. サービスの停止および終了

9.1. 顧客による停止および終了。 サービス利用を請求サイクルの途中で終了した場合も、お客様は、サービスを利用しなかった期間分の料金の返金を受けることはできません。ただし、本契約の停止を希望する理由がSurveyMonkeyの契約違反でありその旨を書面にて通知しているか、あるいは法律により返金が認められている場合はその限りではありません。

9.2. SurveyMonkeyによる停止および終了。 SurveyMonkeyは、お客様が当該利用規約に遵守されなかった場合(例:請求日までに支払を行わなかった等)、あるいは当社の法的責務が発生するような方法でサービスを利用したり、他のお客様のサービス利用を阻害した場合、サービス提供を制限、停止、終了する場合があります。 SurveyMonkeyは、不正が疑われるお客様の行為を調査する際に、お客様へのサービス提供を停止する場合もあります。 お客様が利用するサービスを停止または終了する場合、私どもは、お客様がサービス上の情報を移行できる機会を得ることができるよう事前通知を行います。 しかし、お客様への事前通知なく、迅速に対応する必要があるとSurveyMonkeyが判断する緊急の状態も考えられます。 SurveyMonkeyは適用されるサービスを終了する際にお客様の情報を保持する義務を負っていません。

9.3. その他の措置。 SurveyMonkeyは、お客様が当該利用規約を繰り返し意図的に違反したことによりサービスの提供を停止する場合、お客様のIPアドレスをブロックすることで、今後サービスが利用できないよう措置を講じる場合があります。

10. 変更および更新

10.1. 規約の変更。 SurveyMonkeyは、適用される法律に対応するため、あるいはサービスの更新、新たなサービスや機能に対応するためなどの様々な理由により、いかなる場合においても規約を変更することができます。 すべての変更は、規約が表示される箇所に記載されます。 またSurveyMonkey は、変更した項目をブログまたはメールにて通知する場合があります。 変更は、(変更内容が)公開された直後から有効になります。 特定の変更を有効にする際、SurveyMonkeyは、適用される法律に遵守して当該変更に対する同意を得るか、お客様に変更内容に関する事前通知を提供する場合があります。 サービスに関わる規約の変更に同意されない場合、お客様は当該サービスの使用を終了する必要があります。サービスを引き続き利用すると、お客様は更新された規約に同意すると見なされるからです。

10.2. サービスの変更。 SurveyMonkeyはサービスを常に変更・改善しています。 SurveyMonkeyは、事前告知なしにサービスの機能を追加、変更または削除する場合があります。 さらにSurveyMonkeyは、必要に応じてサービスを制限、停止、終了する場合があります。 SurveyMonkeyがサービスを終了する場合、お客様に妥当な時期に事前通知を行い、お客様がサービス上の情報を移行できる機会を提供します。 SurveyMonkeyは、独自の判断で、サービスの内容を削除する場合があります。内容の削除がお客様に大きな影響を与える場合は、(さらに状況的にそれが可能な場合)削除を実施する前にお客様へ通知を行うよう努めます。

11. 免責事項および責任の限定

11.1. 免責事項。 SurveyMonkeyのサービスがお客様に素晴らしい体験をご提供させていただいている際(そして私どもはお客様を満足させることを喜びとしています)、私どもがお約束できかねる事柄がございます。 私どものサービスをオンライン上で常に利用できるよう努めますが、様々な事情によりご利用できない場合があります。 本利用規約に明文された規定がある場合、および法律で認められる範囲を除いて、本サービスは「AS IS(無保証)」ベースで提供され、SURVEYMONKEYはサービスに関する使用可能性、信頼性、正確性に関する特定の目的および違反を行っていない事柄に対する市場適性や適性を含む、あらゆる種類、明示、黙示もしくは法律上の保証を行わない。

11.2. 特定の責務の免責。 本契約の以下に明文の別段の規定がある場合を除いて、サービスまたは当該規約に関連して発生する間接的、特定、偶発的、懲罰的または懲戒的な損害(利益の損失、用途の喪失、データの喪失を含む)に対して、SURVEYMONKEYがそれらの損害が起こりうる可能性を指摘されていた場合、あるいは損害を回復する措置に失敗した場合も、SURVEYMONKEYおよびその関連企業、役員、社員、代理人、供給者、ライセンサーは一切の責務を負わないものとする。

11.3. 責務の制限。 適用される法で認められる範囲において、本契約および当該規約において発生するSurveyMonkey、その関連企業、役員、職員、代理人、サプライヤー、ライセンサーの債務総額は、以下の額を超えないものとする。 (A) 当社の責務が発生するイベントが起こる前の3か月間にお客様よりSURVEYMONKEYへ支払われたサービス利用料金の総額。 (B) US$25.00.

11.4. 消費者。 私どもは、特定の管轄の法律が、消費者に対して、契約内容を優先するあるいは消費者が権利を放棄することができないような法的権限を提供する場合がある点に同意しています。 お客様がそのような消費者の場合、当該規約には、お客様の法的権利を制限する項目はありません。

11.5. 企業。 お客様が企業の場合、お客様は、サービスの利用または規約違反、あるいはお客様が原因で発生した責務、損傷、費用に関わるサードパーティの申し立てにより発生したすべての責務、損害および費用(ローン費用や妥当な弁護士費用も含む)に関して、SurveyMonkeyとその関連会社、役員、代理人、職員におけるに対して補償・保護を行い、および責任を免除するものとします。

12. 個人・組織との契約

12.1. 契約相手。 特定のサービスに関して別段に指定がない限り、本サービスは(お客様が契約を締結する相手である)SurveyMonkey Inc.により提供されます。

12.2. SurveyMonkey Inc. SurveyMonkey Inc.が提供するすべてのサービスに関して、 サービスを規定するすべての規約に対して以下の条件が適用されます。

  • 個人・組織との契約。SurveyMonkey”、 “我々”、“私ども”および “私どもの”という表現はSurveyMonkey Inc (101 Lytton Avenue, Palo Alto, CA 94301, United States of America)を指します。
  • 法の遵守。 本契約は、(抵触法条項に関わらず)カルフォルニア州の法律により規定されます。
  • 法的権限。 適用される法律で禁止される場合を除いて、各当事者は、カリフォルニア州サンタクララ郡にある州裁判所およびカルフォルニア州北部にある連邦裁判所に本契約に関わる問題に対する専属管轄権を与えます。

12.3. SurveyMonkey Europe。 SurveyMonkey Europeが提供するすべてのサービスに関して、サービスを規定するすべての規約に対して以下の条件が適用されます。

  • 個人・組織との契約。SurveyMonkey”、 “我々””、“私ども”および “私どもの”という表現はSurveyMonkey Europe(2 Shelbourne Buildings, Second Floor, Shelbourne Road, Dublin 4, Ireland)を指します。
  • 法の遵守。 本契約は、(抵触法条項に関わらず)アイルランドの法律により規定されます。
  • 法的権限。 適用される法律で禁止される場合を除いて、本契約を施行する、あるいは本契約により生じる法的手段または手続きに関して、各当事者はアイルランドにある裁判所に無条件で専属管轄権を与えます。

13. その他の規約

権利の譲渡。 お客様は、SurveyMonkeyによる事前の文書による同意無しに本規約を譲渡することはできません。 SurveyMonkeyは本規約の譲渡を、顧客に対して通知を行わずに実施できます。

完全な契約。 当該規約(追加規約も含む)は、お客様とSurveyMonkey間における完全な合意を定めるものとします。また当該合意は、本契約の主題に関わるその他の現行の契約、規約、条件、書面または口頭での契約に優先されるものとします。 顧客が発行する注文書または同様の文書に表示される規約条件は、本サービスには適用されず、また本契約の一部を形成しておらず、有効ではありません。

独立の契約者。 SurveyMonkeyとお客様の間の関係は独立した契約者であり、お互いの法的パートナーや雇用関係、代理人ではありません。

解釈。 “含みます”、“を含む”、“例えば”およびこれらに類似した用語は、そこで明記されている事項以外の事柄も含む場合があります。

権利の不放棄。 当事者が本契約の条件の実施に失敗したまたは実施が遅れた場合も、当該当事者がその後その条件を実施する権利を放棄することを意味しません。

優先権。 各契約および書類間で内容の不一致が存在した場合、(追加規約が適用される)サービスに関して、追加規約が当該利用規約よりも高い優先順位を有しています。

契約条項の分離。 本契約上の条件が実施不能であると管轄区域の法定で判断された場合、当該条件は契約から分離されます。しかしそれ以外の条件は引き続き効力を維持します。

サードパーティ受益者。 本契約において、サードパーティ受益者は存在しません。

14. 特定の顧客および国に対する規約

14.1. 言語。 当該規約は英語にて準備・執筆されています。 本契約書の翻訳版と英語版の間で内容の齟齬が存在する場合、(適用される法律で禁止される項目を除いて)英語版の内容が優先されます。

14.2. 特定の顧客に対する規約。 お客様が以下で特定される条件に合致する場合、以下で説明する本契約の承認に関わる変更が自動的に適用されます。

  • 連邦政府機関に勤務している場合、本変更 が適用されます。
  • 米国内で上記以外の政府団体に勤務している場合、本変更が適用されます。

14.3. 特定の国に対する規約。 以下に記載された場所に暮らしている場合、本規約はそれに基づいて適用されます。

Europe

EU1. Right of Withdrawal. In certain European countries, you have a legal right to cancel Subscriptions within a certain period of time. For details, see the country-specific terms for your country and our Subscription Cancellation Policy (Europe only).

France

FR1. Overdue Payments. Overdue payments may result in a penalty at an interest rate equal to 3 times the legal interest rate or the statutory minimum rate, whichever is higher. Additionally, the statutory penalty for collection costs may be payable by you in the event of late payment.

FR2. Right of Withdrawal. If you are a consumer, starting from the date your Subscription first starts, you have 14 days to exercise your right of withdrawal without cause, provided that you have not benefited from or started to use the Services before the end of that 14 day period.

FR3. Media. The limited license you grant to SurveyMonkey under Section 3.2 (Limited License to Your Content) allows SurveyMonkey to exploit your Content in any form and on any medium, including paper or digital media such as hard disks and flash drives, and by any means or process, including by wired, wireless, or online transmission of digitized or analog data. The duration of such limited license extends only for the legal term of protection of the intellectual property rights attached to your Content.

FR4. Warranties. If you are a consumer, statutory warranties and the warranty of merchantability apply to you despite anything to the contrary in these Terms. Any disclaimer of warranties in these Terms does not derogate from any of your statutory warranty rights listed below:

Article R. 211-4 of the French Consumer Code: “In contracts entered into between professionals, on the one hand, and, on the other hand, non-professionals or consumers, the professionals cannot contractually warrant the item to be delivered or the service to be rendered without clearly stating that, whatever the circumstances, the legal warranty binding the professional seller to cover the purchaser against any consequences of faults or hidden defects in the item being sold or the service being rendered, applies.”

Article L. 211-4 of the French Consumer Code: “The seller is required to deliver a product which is conformed to the contract and is held liable for any lack of conformity which exists upon delivery. He is also held liable for any lack of conformity caused by the packaging or the assembly instructions, or the installation if he assumed responsibility therefor or had it carried out under his responsibility.”

Article L. 211-5 of the French Consumer Code: “To be in conformity with the contract, the product must: (1) be suitable for the purpose usually associated with such a product and, if applicable: correspond to the description given by the seller and have the features that the seller presented to the buyer in the form of a sample or model; [and] have the features that a buyer might reasonably expect it to have considering the public statements made by the seller, the producer or his representative, including advertising and labeling; or (2) have the features defined by mutual agreement between the parties or be suitable for any special requirement of the buyer which was made known to the seller and which the latter agreed to.”

Article L. 211-12 of the French Consumer Code: “Action resulting from lack of conformity lapses two years after delivery of the product.”

Article 1641 of the French Civil Code: “A seller is bound to a warranty on account of the latent defects of the product sold which render it unfit for the use for which it was intended, or which so impair that use that the buyer would not have acquired it, or would only have given a lesser price for it, had he known of them.”

Article 1648 §1 of the French Civil Code: “The action resulting from redhibitory vices must be brought by the buyer within a period of two years following the discovery of the vice”.

FR5. Limitation. Section 11.3 (Limitation of Liability) does not apply to you if you are a consumer.

Germany

DE1. Right of Withdrawal. If you are a consumer, you may withdraw your contractual declaration within 14 days without giving reasons in text form (e.g. by mail, fax, email). The time period commences upon your receipt of this information notice in textual form, but not before the conclusion of the contract and also not before we have met our information requirements as set forth under Article 246 § 2 in conjunction with § 1 paragraph 1 and 2 of the Introductory Act to the German Civil Code and our information requirements under § 312 g paragraph 1, first sentence German Civil Code in conjunction with Article 246 § 3 of the Introductory Act to the German Civil Code. Punctual dispatch of the declaration of withdrawal suffices to observe the withdrawal period. The declaration of withdrawal has to be directed to our customer support team by email to support@surveymonkey.com or through our Help Center.

DE2. Consequences of Withdrawal. In the case of a valid withdrawal, the mutually received deliverables shall be returned and any benefits obtained, if any (e.g. interest), shall be handed over. To the extent that you are unable to return or, where applicable, to deliver up the received deliverable and benefits obtained (e.g. use and enjoyment) in whole or in part, or only in a deteriorated condition, you may have to compensate us accordingly for loss of value, if any. This may possibly lead to the result that you will nevertheless have to fulfill the contractually owed payment obligations for the time period until withdrawal. Any obligation to reimburse payments must be fulfilled within 30 days. The period for the payment of costs will begin, in your case, with the dispatch of your declaration of withdrawal and in our case, upon receipt of same.

DE3. Special Notifications. Your right of withdrawal expires prematurely if the contractual relationship was fully discharged by both sides at your explicit request before you have exercised your right of withdrawal.

DE4. Termination for Breach. A failure to comply with these Terms must be material, repeated, or persistent before SurveyMonkey may exercise its right of termination under Section 9.2 (By SurveyMonkey).

DE5. Specific Works. SurveyMonkey is not obliged to create any specific works for you.

DE6. Liability Provisions. Sections 11.2 (Exclusion of Certain Liability) and 11.3 (Limitation of Liability) do not apply and are replaced with the following: “SurveyMonkey’s liability to you for damages caused by slight negligence will, irrespective of its legal ground, be limited as follows: (a) SurveyMonkey will be liable up to the amount of foreseeable damages typical for this type of contract for a breach of material contractual obligations; and (b) SurveyMonkey shall not be liable for a breach of any non-material contractual obligations nor for the slightly negligent breach of any other applicable duty of care. The foregoing limitations of liability, as well as any other limitations of liability contained in these Terms, will not apply to any mandatory statutory liability, in particular to liability under the German Product Liability Act (Produkthaftungsgesetz), and liability for culpably caused personal injuries. Additionally, such limitations of liability will not apply if and to the extent that SurveyMonkey has assumed a specific guarantee. The foregoing shall apply accordingly to SurveyMonkey’s liability to you for futile expenses. You are obliged to take adequate measures to avert and reduce damages.”

日本

JP1. プライバシーの開示。 あなたは、アンケート回答者に対して、ご自身がサービスを介して作成したすべてのアンケートにおいてSurveyMonkeyがアンケート回答者のアンケート結果や個人データをプライバシーポリシーに記載された通りに 利用する旨を通知する責務を有している点に同意するものとします。

JP2. 責務。 セクション11.2(特定の責務の免責)および11.3 (責務の制限)は、SurveyMonkeyおよびその関連会社、役員、職員、代理人、サプライヤー、ライセンサーによる意図的な違法行為や重大な過失により発生した損害に対しては適用されません。

Korea

KR1. Right of Withdrawal. If you are a consumer, you may withdraw your Subscription within 7 days of the date your Subscription first starts (or the date a copy of these Terms are made available to you, if later), provided that you have not benefited from or started to use the Services before the end of that 7 day period. If you withdraw your Subscription under this paragraph, the fees you paid for that Subscription will be refunded within 3 business days of receiving your notice of withdrawal.

KR2. Assignment. Despite anything to the contrary in these Terms, if you are a consumer, we will provide you with advance notice of assignment and an opportunity to terminate these Terms as required by Korean law.
tou-content-20150706
ja
JP

SurveyMonkeyの製品及びサービス(“Services”)をご利用いただきありがとうございます。

これらの利用規約(“利用規約”) には、SurveyMonkeyおよびその関連会社が提供するサービスに関する規約および、当該サービスへのアクセス方法と利用方法の説明が含まれています。

使用するサービスに応じて、それらのサービスに関連する追加規約およびポリシー(規則、ガイドラインその他関連する文書も含む)が適用されます(“追加規約”)。 あなたが当該サービスを利用した場合、それらの追加規約はあなたの契約の一部となり、あなたはその内容に同意したものとします。 例えば、あなたが私どものアンケートサービスを利用する場合、アンケートサービスに関する規約が適用されます。 本利用規約とその他の適用される追加規約を含めて、 “規約”と総称します。

本契約を了承する旨を示すボタンをクリックまたはタップする、本契約が明記された文書に署名する、あるいは本サービスを利用することで、あなたは当該規約に同意したことになります。

サービスを組織のために使用している場合、あなたはその組織を代表して契約に同意していることになり、またその権限を有していると見なされます。 このような場合、「あなた」および「あなたの」という表現は、その組織を指すことになります。

あなたが米国以外に暮らしている場合、セクション 14.3の特定の国に対する特別規約が適用される場合があります。

1. 料金及び支払い

1.1. サービス料金。 あなたはSurveyMonkeyに対して、自身が購入または使用した全サービスの料金(延滞料金も含む)を、自身が使用するサービスに関わる料金及び支払に関する規約に基づいて支払いを行うことに同意します。 適用される場合、アカウント管理ページで選択した請求方法により料金の請求が行われます。 あなたが支払った料金は、当該規約に規定されているか、法的に適切な場合を除いて返金を行えません。

1.2. サービス利用。 サービスの一部は、サービス利用者単位で料金が請求されます(“サービス利用”)。 つまり定期的に料金の支払いを求められます(各支払の期間を“請求サイクル”と呼びます)。 請求サイクルは通常、毎月あるいは毎年になります。サービス購入時に選択したサービスプランの種類により異なります。 顧客のサービス利用は、請求サイクル終了毎に自動更新されます。自動更新を中止する場合は、オンラインアカウント管理ページ上でキャンセルするか、当社のカスタマーサポートチームに問い合わせてください 残念ながらお客様がサービス利用を中止されることを決定した場合、サービスの自動更新はいつでもキャンセルできます。利用していたサービスは、現在の請求サイクルが終了するまで続行します。 サービスを引き続き利用することを希望しない場合、サービス加入直後に、それ以降の自動更新をキャンセルすることもできます。

1.3. 税。 特に指定のない限り、顧客はサービスに関連する税金(SurveyMonkeyの所得税を除く)および義務に対する責務を有しています。ここには関連するすべての違約金および金利も含まれます(“税金”と総称する)。 顧客はSurveyMonkeyに対して税額控除されていないサービス料金を支払います。 SurveyMonkeyが税金の収集または支払いの義務を有する場合、税金は顧客に対して請求されます。しかし顧客がSurveyMonkeyに対して、適切な税務当局が承認および発行した有効な税免除証書とVAT番号、または税金を支払う義務がない旨を証明するその他の文書を提出する場合は、この限りではありません。 顧客が、SurveyMonkeyに支払う料金から全ての税金を差し引くことが法的に求められる場合、顧客はSurveyMonkeyに公式の課税証明書またはその他の支払いに関わる適切な文書を提出しなければなりません。

1.4. 料金の変更。 SurveyMonkeyはサービスの料金をいつでも変更する場合があります。その場合、サービス利用者単位で請求される料金に関して、料金変更は顧客のエンタープライズサービス利用に対する現在の請求サイクルが終了した時点から有効になります。 料金変更を行う際、SurveyMonkeyは顧客に対して書面にて事前通知を行います。これにより顧客は、料金変更が適用される前に、現在利用しているサービスの自動更新をキャンセルする機会を得ることができます。

1.5. 追加課金。 別段で指定されない限り、追加課金は、月額ベースで支払いが滞納した額に応じてお客様に請求されます。 請求書発行後30日以内に支払われない追加課金は、延滞と見なされます。 追加課金の支払いを行わない場合、使用しているサービスが制限、一時停止または終了(適用される法的要件による)し、これにより当該サービスに関連するデータを失う可能性があります。

2. プライバシー

2.1. プライバシー。 本サービスを利用中、顧客は自身の情報(本人の個人データおよび他者の個人データを含む)をSurveyMonkey に提供する、またはサードパーティが本サービスを介して顧客に情報を提供する場合があります (“情報”)。 あなたの情報を私どもに提供することで、私どもが当該情報を適切に取り扱う点とご理解いただいていると考えます。 SurveyMonkeyのプライバシーポリシーは、サービスに対する特定のデータ利用ポリシー、プライバシーに関する方針、プライバシー通知(“プライバシーポリシー”と総称)同様に、顧客情報や個人データの取り扱い方法の詳細が説明されています。私たちはそれらのプライバシーポリシーを順守することに同意します。 一方、お客様も、SurveyMonkeyが皆様の情報を、私どものプライバシーポリシーに遵守した形で使用、共有する旨に同意するものとします。

2.2. 守秘義務。 SurveyMonkeyはお客様の情報を機密情報として扱い、関連する規約(プライバシーポリシーを含む)に遵守してのみ使用・開示を行います。 しかし以下の情報に関しては、あなたの情報は機密情報とはみなされません。 (a) (SurveyMonkey規約の違反が原因ではなく)公開されている、またはされる情報。 (b) 顧客が得る前から、SurveyMonkeyが合法的に把握していた情報。 (c)SurveyMonkeyがサードパーティから、(サードパーティの当社に対する)契約義務を違反していることを知らないまま受け取った情報。 (d) 顧客の情報を参照することなく、SurveyMonkeyが独自に把握していた情報。

3. お客様の情報

3.1. お客様はご自身の情報の所有権を保持します。 あなたの情報に関するすべての知的所有権を保持しています。 SurveyMonkeyはあなたの情報に関する所有権を一切主張しません。 これらの規約は当社に、お客様の情報に対する一切のライセンスや権限を与えるものではありません。ただしSurveyMonkeyがサービスを提供するのに必要な、本契約に別途記載されている限定的な権利は除きます。

3.2. お客様の情報に対する限定的なライセンス。 お客様はSurveyMonkeyに対して、お客様のコンテンツを利用、再生産、配布、修正、改作、二次創作物の作成、一般公開、または活用するための使用料免除実施権を提供します。しかしお客様にサービスを提供するという限定的な目的のために実施され、さらにSurveyMonkeyのプライバシーポリシーに遵守している必要があります。 上記の限定的な目的で提供される本ライセンスは、顧客をサービスの利用を停止した後も継続されます。しかし顧客は、SurveyMonkeyがアクセスをそれ以上有していない顧客データを削除することが可能です。 当該ライセンスは、サービスの顧客への提供にあたり必要な程度だけ、SurveyMonkeyと共同で作業を行う信頼できるサードパーティに対しても提供されます。 顧客がSurveyMonkeyにサービスに関わるフィードバックを提出する際、SurveyMonkeyはそのフィードバックを顧客への責務を一切負わずに使用することができます。

3.3. 著作権の主張(デジタルミレニアム著作権法(DMCA))。 SurveyMonkey Inc.は、米国の法律に基づいて著作権侵害を申し立てられた内容に対して、対応を行います。 デジタルミレニアム著作権法(DMCA)。 お客様が、自身の情報が著作権を侵害する形で利用されていると判断した場合、SurveyMonkeyに対して著作権の侵害を主張することができます

3.4. その他の知的所有権に関する主張。 SurveyMonkeyは他者の知的所有権を尊重しており、お客様にも同様のお考えをお持ちいただきたいと考えています。 お客様が、SurveyMonkeyのユーザーがあなたの知的所有権を侵害していると判断した場合、その旨をオンラインフォーム上で報告することができます。 著作権侵害の主張を行う際は、これらの規約で説明されているDMCAのプロセス、または現地の国内法で指定される同等のプロセスに従って実施するものとします。

4. SurveyMonkeyの知的所有権

4.1. SurveyMonkeyの知的所有権。 当該規約およびサービスの利用共に、お客様にサービスに対してあるいはサービスを通じて利用した内容に対する所有権を与えるものではありません。 SurveyMonkeyのブランドおよびトレードマークの使用に関わるポリシーで許可されている事項を除き、本契約は、顧客に対してSurveyMonkeyのトレードマークやその他のブランド要素を使用する権利を与えるものではありません。

5. ユーザー情報

5.1. ユーザー情報。 本サービスには、SurveyMonkeyに属していないサードパーティが提供する内容も含まれます。 当該内容に関しては、それを公開する企業が単独の責務を負うことになります。 同時に、お客様はご自身の情報に対する責務を有しており、本サービスに関わるコンテンツを使用するのに必要なすべての権利と許可を得ていることを保証するものとします。 SurveyMonkeyは、お客様が実行したご自身の情報に対する行為(情報の一般公開も含む)に関する責務を負いません。 サービスを通じて得た内容は、その権利所有者から許可を得ているか、法律で許可されている場合を除いて、利用することはお避け下さい。

5.2. 情報のレビュー。 。 法的義務を順守するために、SurveyMonkey が特定のコンテンツを検討して、法に違反しているか否か、あるいは当該規約に違反しているか否かを確認する必要が発生する場合がある(当社に違法のコンテンツであるという報告がされた場合等)旨に、お客様は同意しているものとします。 また当社は、当社が法律または当該規約に違反していると判断するコンテンツの修正、アクセスの阻止、削除または表示の拒絶を実施する場合があります。 しかしSurveyMonkeyは、サービスに提供されているコンテンツの監視や検討を行う一切の義務を負っていません。

5.3. サードパーティのリソース。 SurveyMonkeyは、サードパーティが運営するウェブサイト上にサービスのリンクを公開する場合があります。 SurveyMonkey は、そうしたサードパーティのウェブサイトの検討を行う義務や、当該ウェブサイトや表示されるコンテンツ内容に対する責務を負っていません。 サービスに関連して表示されるトレードマークは、関連する各所有者の財産です。

6. アカウント管理

6.1. パスワードは大切に保管してください。 サービスを利用するためにSurveyMonkeyからアカウントを発行された場合、お客様は、アカウントへのアクセスに必要なパスワードと資格情報を厳重に保管する責任を有しています。 お客様自身(SurveyMonkeyではなく)は、アカウント内で発生したすべての行為に対して(その行為が許可されているかどうかを問わず)一切の責務を負っています。(SurveyMonkeyが直接的な責任を有している、顧客の指示に遵守して実行されない事項を除く) アカウントの不正利用に気づいた場合、顧客はその旨をSurveyMonkeyへ速やかに報告してください。 アカウントは複数で共有されず、一つのアカウントにつき一名の個人が使用するものとします。

6.2. 情報の詳細を正確に記録する。 SurveyMonkey は、お客様のアカウントで登録されているメールアドレスに通知を送信する場合があります。 アカウントに関連するメールアドレス、(必要に応じて)連絡先および支払情報を最新かつ正確にする必要があります。 アカウントは、アカウントに登録されているメールアドレスを所有する人物が管理するものとします。

6.3. バックアップの必要性。 お客様は、自身の情報のバックアップを管理、保護、作成する責任を有しています。 SurveyMonkeyは、適用される法で認められる範囲において、顧客データまたはエンタープライズアカウントのコンテンツの保存の失敗、損失、破損に関わる責務を負いません。

6.4. 利用されていないアカウント。 SurveyMonkey は、12か月間アカウントアクティビティ(ログインや支払い)が確認されていないアカウントを停止し、関連するすべての情報を削除する場合があります。 しかしアカウントを削除する前に、メールにてお客様に通知を行うよう努めます。これは、お客様がアカウントにログインし、(アカウントを)アクティブ状態に維持する機会を提供するためです。

7. ユーザー要件

7.1. 法的立場。 お客様が個人でのサービス利用を希望する場合、SurveyMonkeyと契約を結ぶことが可能な場合のみ本サービスを利用できます。 いかなるサービスも、13才以下の個人が使用することを目的に提供していません。 あなたが13才以下の場合、あるいはSurveyMonkeyとの契約を結ぶ権限を有していない場合、本サービスをご利用にはなれません。 未成年者がサービスを利用する場合、両親および保護者がサービスの利用を直接監視することを推奨します。 お客様が個人で本サービスを利用する場合、あなたの属する管轄における法律に基づいて身分を証明できるものとし、さらにあなたの代理人が、あなたが当該規約を順守することを保証する正式な権限を有していることを証明するものとします。

7.2. 禁止事項。 お客様は、適用される法律により禁止されていない場合のみ、本サービスをご利用になれます。 米国またはその他の適切な法律によりサービスの利用を禁止されている国にお住いの場合、またはU.S. Department of Commerce’s Denied Persons List or Entity List(米国商務省拒否人物リストまたは団体リスト)またはU.S. Treasury Department’s list of Specially Designated Nationals(米国財務省の取引禁止対象国リスト)に名前が記載されている場合、お客様はSurveyMonkeyが提供する有料サービスを購入することはできません。

8. 容認可能な使用

8.1. 法的順守。 お客様はサービスを、適用される法が許可する方法に遵守して使用するものとします。

8.2. 合法性。 サービス利用中、あなたは自身の行為、情報および他者との交流に関する責務を有しています。 サービス利用時、あなたは以下の要件を順守する責任を負っています。

(a) 通常の使用方法とは異なる形でのサービスの利用や、当社が提供する指示とは異なる方法で(サービスに)アクセスしてはならない。

(b)SurveyMonkeyがあなたのアカウントに課している制限を無効にする、あるいは無効にする行為を試みてはならない(新規アカウントを開設して、当社が規約違反を理由にアカウントを閉鎖していることを確認する等)。

(c) SurveyMonkeyが書面にて許可を提供していない限り、SurveyMonkeyシステムまたはネットワークの脆弱性を調査、検査、テストしてはならない。

(d) 適用される法で許可されている場合を除き、他者がサービスにアクセスする、あるいはリバースエンジニアリングを行う、または作業を試みることを拒絶しなければならない。

(e) サービスを通じて、ウイルスやマルウェア、その他の種類の悪質なソフトウェア、そのようなソフトウェアへのリンクを伝送してはならない。

(f) サービスの不正・過剰利用(平均的な使用パターンを大幅に超え、他のユーザーに対してサービスの速度や責務、安定性、可用性、機能性に悪影響を与える程度の利用を指す)を行ってはならない。 SurveyMonkey、はサービスの不正・過剰利用に関してお客様に通知することで、お客様がSurveyMonkeyにより認められる範囲での使用を行う機会を得られるよう努める。

(g) サービスを利用して知的所有権の侵害や違法な行為を実施してはならない。

(h)SurveyMonkeyが書面にて許可していない限り、お客様はサービスの再販売やリースを行ってはならない。

(i) サービスを使用するにあたり、特定の産業における規則を遵守する必要がある場合、お客様は(SurveyMonkeyがお客様と別段に合意している場合を除いて)コンプライアンスに対する責務を単独で負うものとする。 本サービスは、SurveyMonkey と事前に書面にて同意を行わない状態で、先述した特定の産業における規則に従い利用することはできない場合があります。 例えば、本サービスを利用して(米連邦規制に基づく45 C.F.R. §160.103に定義されている)「保護されている医療情報」の収集や取扱いを、そのような行為の許可を得るためにSurveyMonkeyとの間で別途関連する契約を結ばない状態で実施してはなりません。

9. サービスの停止および終了

9.1. 顧客による停止および終了。 サービス利用を請求サイクルの途中で終了した場合も、お客様は、サービスを利用しなかった期間分の料金の返金を受けることはできません。ただし、本契約の停止を希望する理由がSurveyMonkeyの契約違反でありその旨を書面にて通知しているか、あるいは法律により返金が認められている場合はその限りではありません。

9.2. SurveyMonkeyによる停止および終了。 SurveyMonkeyは、お客様が当該利用規約に遵守されなかった場合(例:請求日までに支払を行わなかった等)、あるいは当社の法的責務が発生するような方法でサービスを利用したり、他のお客様のサービス利用を阻害した場合、サービス提供を制限、停止、終了する場合があります。 SurveyMonkeyは、不正が疑われるお客様の行為を調査する際に、お客様へのサービス提供を停止する場合もあります。 お客様が利用するサービスを停止または終了する場合、私どもは、お客様がサービス上の情報を移行できる機会を得ることができるよう事前通知を行います。 しかし、お客様への事前通知なく、迅速に対応する必要があるとSurveyMonkeyが判断する緊急の状態も考えられます。 SurveyMonkeyは適用されるサービスを終了する際にお客様の情報を保持する義務を負っていません。

9.3. その他の措置。 SurveyMonkeyは、お客様が当該利用規約を繰り返し意図的に違反したことによりサービスの提供を停止する場合、お客様のIPアドレスをブロックすることで、今後サービスが利用できないよう措置を講じる場合があります。

10. 変更および更新

10.1. 規約の変更。 SurveyMonkeyは、適用される法律に対応するため、あるいはサービスの更新、新たなサービスや機能に対応するためなどの様々な理由により、いかなる場合においても規約を変更することができます。 すべての変更は、規約が表示される箇所に記載されます。 またSurveyMonkey は、変更した項目をブログまたはメールにて通知する場合があります。 変更は、(変更内容が)公開された直後から有効になります。 特定の変更を有効にする際、SurveyMonkeyは、適用される法律に遵守して当該変更に対する同意を得るか、お客様に変更内容に関する事前通知を提供する場合があります。 サービスに関わる規約の変更に同意されない場合、お客様は当該サービスの使用を終了する必要があります。サービスを引き続き利用すると、お客様は更新された規約に同意すると見なされるからです。

10.2. サービスの変更。 SurveyMonkeyはサービスを常に変更・改善しています。 SurveyMonkeyは、事前告知なしにサービスの機能を追加、変更または削除する場合があります。 さらにSurveyMonkeyは、必要に応じてサービスを制限、停止、終了する場合があります。 SurveyMonkeyがサービスを終了する場合、お客様に妥当な時期に事前通知を行い、お客様がサービス上の情報を移行できる機会を提供します。 SurveyMonkeyは、独自の判断で、サービスの内容を削除する場合があります。内容の削除がお客様に大きな影響を与える場合は、(さらに状況的にそれが可能な場合)削除を実施する前にお客様へ通知を行うよう努めます。

11. 免責事項および責任の限定

11.1. 免責事項。 SurveyMonkeyのサービスがお客様に素晴らしい体験をご提供させていただいている際(そして私どもはお客様を満足させることを喜びとしています)、私どもがお約束できかねる事柄がございます。 私どものサービスをオンライン上で常に利用できるよう努めますが、様々な事情によりご利用できない場合があります。 本利用規約に明文された規定がある場合、および法律で認められる範囲を除いて、本サービスは「AS IS(無保証)」ベースで提供され、SURVEYMONKEYはサービスに関する使用可能性、信頼性、正確性に関する特定の目的および違反を行っていない事柄に対する市場適性や適性を含む、あらゆる種類、明示、黙示もしくは法律上の保証を行わない。

11.2. 特定の責務の免責。 本契約の以下に明文の別段の規定がある場合を除いて、サービスまたは当該規約に関連して発生する間接的、特定、偶発的、懲罰的または懲戒的な損害(利益の損失、用途の喪失、データの喪失を含む)に対して、SURVEYMONKEYがそれらの損害が起こりうる可能性を指摘されていた場合、あるいは損害を回復する措置に失敗した場合も、SURVEYMONKEYおよびその関連企業、役員、社員、代理人、供給者、ライセンサーは一切の責務を負わないものとする。

11.3. 責務の制限。 適用される法で認められる範囲において、本契約および当該規約において発生するSurveyMonkey、その関連企業、役員、職員、代理人、サプライヤー、ライセンサーの債務総額は、以下の額を超えないものとする。 (A) 当社の責務が発生するイベントが起こる前の3か月間にお客様よりSURVEYMONKEYへ支払われたサービス利用料金の総額。 (B) US$25.00.

11.4. 消費者。 私どもは、特定の管轄の法律が、消費者に対して、契約内容を優先するあるいは消費者が権利を放棄することができないような法的権限を提供する場合がある点に同意しています。 お客様がそのような消費者の場合、当該規約には、お客様の法的権利を制限する項目はありません。

11.5. 企業。 お客様が企業の場合、お客様は、サービスの利用または規約違反、あるいはお客様が原因で発生した責務、損傷、費用に関わるサードパーティの申し立てにより発生したすべての責務、損害および費用(ローン費用や妥当な弁護士費用も含む)に関して、SurveyMonkeyとその関連会社、役員、代理人、職員におけるに対して補償・保護を行い、および責任を免除するものとします。

12. 個人・組織との契約

12.1. 契約相手。 特定のサービスに関して別段に指定がない限り、本サービスは(お客様が契約を締結する相手である)SurveyMonkey Inc.により提供されます。

12.2. SurveyMonkey Inc. SurveyMonkey Inc.が提供するすべてのサービスに関して、 サービスを規定するすべての規約に対して以下の条件が適用されます。

  • 個人・組織との契約。SurveyMonkey”、 “我々”、“私ども”および “私どもの”という表現はSurveyMonkey Inc (101 Lytton Avenue, Palo Alto, CA 94301, United States of America)を指します。
  • 法の遵守。 本契約は、(抵触法条項に関わらず)カルフォルニア州の法律により規定されます。
  • 法的権限。 適用される法律で禁止される場合を除いて、各当事者は、カリフォルニア州サンタクララ郡にある州裁判所およびカルフォルニア州北部にある連邦裁判所に本契約に関わる問題に対する専属管轄権を与えます。

12.3. SurveyMonkey Europe。 SurveyMonkey Europeが提供するすべてのサービスに関して、サービスを規定するすべての規約に対して以下の条件が適用されます。

  • 個人・組織との契約。SurveyMonkey”、 “我々””、“私ども”および “私どもの”という表現はSurveyMonkey Europe(2 Shelbourne Buildings, Second Floor, Shelbourne Road, Dublin 4, Ireland)を指します。
  • 法の遵守。 本契約は、(抵触法条項に関わらず)アイルランドの法律により規定されます。
  • 法的権限。 適用される法律で禁止される場合を除いて、本契約を施行する、あるいは本契約により生じる法的手段または手続きに関して、各当事者はアイルランドにある裁判所に無条件で専属管轄権を与えます。

12.4. SurveyMonkey Brasil Internet Ltda。 SurveyMonkey Brasil Internet Ltdaが提供するすべてのサービスに関して、サービスを規定するすべての規約に対して以下の条件が適用されます。

  • 個人・組織との契約。SurveyMonkey”、 “我々””、“私ども”および “私どもの”という表現はSurveyMonkey Brasil Internet Ltda (Avenida Bernadino de Campos, 98, 3rd Floor, Suite 4, Paraíso District, 04004-040 São Paulo-SP, Brazil)を指します。
  • 法の遵守。 本契約は、(抵触法条項に関わらず)アイルランドの法律により規定されます。
  • 法的権限。 適用される法律で禁止される場合を除いて、本契約を施行する、あるいは本契約により生じる法的手段または手続きに関して、各当事者はブラジル国サンパウロ市にある裁判所に無条件で専属管轄権を与えます。

13. その他の規約

権利の譲渡。 お客様は、SurveyMonkeyによる事前の文書による同意無しに本規約を譲渡することはできません。 SurveyMonkeyは本規約の譲渡を、顧客に対して通知を行わずに実施できます。

完全な契約。 当該規約(追加規約も含む)は、お客様とSurveyMonkey間における完全な合意を定めるものとします。また当該合意は、本契約の主題に関わるその他の現行の契約、規約、条件、書面または口頭での契約に優先されるものとします。 顧客が発行する注文書または同様の文書に表示される規約条件は、本サービスには適用されず、また本契約の一部を形成しておらず、有効ではありません。

独立の契約者。 SurveyMonkeyとお客様の間の関係は独立した契約者であり、お互いの法的パートナーや雇用関係、代理人ではありません。

解釈。 “含みます”、“を含む”、“例えば”およびこれらに類似した用語は、そこで明記されている事項以外の事柄も含む場合があります。

権利の不放棄。 当事者が本契約の条件の実施に失敗したまたは実施が遅れた場合も、当該当事者がその後その条件を実施する権利を放棄することを意味しません。

優先権。 各契約および書類間で内容の不一致が存在した場合、(追加規約が適用される)サービスに関して、追加規約が当該利用規約よりも高い優先順位を有しています。

契約条項の分離。 本契約上の条件が実施不能であると管轄区域の法定で判断された場合、当該条件は契約から分離されます。しかしそれ以外の条件は引き続き効力を維持します。

サードパーティ受益者。 本契約において、サードパーティ受益者は存在しません。

14. 特定の顧客および国に対する規約

14.1. 言語。 当該規約は英語にて準備・執筆されています。 本契約書の翻訳版と英語版の間で内容の齟齬が存在する場合、(適用される法律で禁止される項目を除いて)英語版の内容が優先されます。

14.2. 特定の顧客に対する規約。 お客様が以下で特定される条件に合致する場合、以下で説明する本契約の承認に関わる変更が自動的に適用されます。

  • 連邦政府機関に勤務している場合、本変更 が適用されます。
  • 米国内で上記以外の政府団体に勤務している場合、本変更が適用されます。

14.3. 特定の国に対する規約。 以下に記載された場所に暮らしている場合、本規約はそれに基づいて適用されます。

ブラジル

BR1. 追加責任。あなたが16歳未満の場合、本契約に同意してサービスを利用するためには、両親あるいは保護者に代理してもらう必要があります。あなたが16歳または17歳の場合、本契約に同意してサービスを利用するためには、両親あるいは保護者に補佐してもらう必要があります。

BR2. 取消の権利。お客様が消費者である場合、サービス利用開始日から7日間以内に取消のお知らせを弊社にお送りいただければ、サービス利用を取消できます。もしお客様がサービス利用を本セクションに則って取り消した場合、そのサービス利用のために支払われた料金はSurveyMonkeyへの取消のお知らせの受領に従って返金されます。

BR3. 消費者の権利。もしあなたが消費者の場合: (a)あなたにはセクション11.1(免責事項)に反するいかなる事柄に関わらず法律第8.078/1990(「消費者保護法典」)で規定される法令の保証が適用され; (b)法律第8.078/1990(「消費者保護法典」)の第14条によって規定されるように、サービスの瑕疵のためにあなたに起きた損害に関しては、セクション11.2(特定の責務の免責)は適用されず; また(c)セクション11.3(責務の制限)はあなたには適用されません。

Europe

EU1. Right of Withdrawal. In certain European countries, you have a legal right to cancel Subscriptions within a certain period of time. For details, see the country-specific terms for your country and our Subscription Cancellation Policy (Europe only).

France

FR1. Overdue Payments. Overdue payments may result in a penalty at an interest rate equal to 3 times the legal interest rate or the statutory minimum rate, whichever is higher. Additionally, the statutory penalty for collection costs may be payable by you in the event of late payment.

FR2. Right of Withdrawal. If you are a consumer, starting from the date your Subscription first starts, you have 14 days to exercise your right of withdrawal without cause, provided that you have not benefited from or started to use the Services before the end of that 14 day period.

FR3. Media. The limited license you grant to SurveyMonkey under Section 3.2 (Limited License to Your Content) allows SurveyMonkey to exploit your Content in any form and on any medium, including paper or digital media such as hard disks and flash drives, and by any means or process, including by wired, wireless, or online transmission of digitized or analog data. The duration of such limited license extends only for the legal term of protection of the intellectual property rights attached to your Content.

FR4. Warranties. If you are a consumer, statutory warranties and the warranty of merchantability apply to you despite anything to the contrary in these Terms. Any disclaimer of warranties in these Terms does not derogate from any of your statutory warranty rights listed below:

Article R. 211-4 of the French Consumer Code: “In contracts entered into between professionals, on the one hand, and, on the other hand, non-professionals or consumers, the professionals cannot contractually warrant the item to be delivered or the service to be rendered without clearly stating that, whatever the circumstances, the legal warranty binding the professional seller to cover the purchaser against any consequences of faults or hidden defects in the item being sold or the service being rendered, applies.”

Article L. 211-4 of the French Consumer Code: “The seller is required to deliver a product which is conformed to the contract and is held liable for any lack of conformity which exists upon delivery. He is also held liable for any lack of conformity caused by the packaging or the assembly instructions, or the installation if he assumed responsibility therefor or had it carried out under his responsibility.”

Article L. 211-5 of the French Consumer Code: “To be in conformity with the contract, the product must: (1) be suitable for the purpose usually associated with such a product and, if applicable: correspond to the description given by the seller and have the features that the seller presented to the buyer in the form of a sample or model; [and] have the features that a buyer might reasonably expect it to have considering the public statements made by the seller, the producer or his representative, including advertising and labeling; or (2) have the features defined by mutual agreement between the parties or be suitable for any special requirement of the buyer which was made known to the seller and which the latter agreed to.”

Article L. 211-12 of the French Consumer Code: “Action resulting from lack of conformity lapses two years after delivery of the product.”

Article 1641 of the French Civil Code: “A seller is bound to a warranty on account of the latent defects of the product sold which render it unfit for the use for which it was intended, or which so impair that use that the buyer would not have acquired it, or would only have given a lesser price for it, had he known of them.”

Article 1648 §1 of the French Civil Code: “The action resulting from redhibitory vices must be brought by the buyer within a period of two years following the discovery of the vice”.

FR5. Limitation. Section 11.3 (Limitation of Liability) does not apply to you if you are a consumer.

Germany

DE1. Right of Withdrawal. If you are a consumer, you may withdraw your contractual declaration within 14 days without giving reasons in text form (e.g. by mail, fax, email). The time period commences upon your receipt of this information notice in textual form, but not before the conclusion of the contract and also not before we have met our information requirements as set forth under Article 246 § 2 in conjunction with § 1 paragraph 1 and 2 of the Introductory Act to the German Civil Code and our information requirements under § 312 g paragraph 1, first sentence German Civil Code in conjunction with Article 246 § 3 of the Introductory Act to the German Civil Code. Punctual dispatch of the declaration of withdrawal suffices to observe the withdrawal period. The declaration of withdrawal has to be directed to our customer support team by email to support@surveymonkey.com or through our Help Center.

DE2. Consequences of Withdrawal. In the case of a valid withdrawal, the mutually received deliverables shall be returned and any benefits obtained, if any (e.g. interest), shall be handed over. To the extent that you are unable to return or, where applicable, to deliver up the received deliverable and benefits obtained (e.g. use and enjoyment) in whole or in part, or only in a deteriorated condition, you may have to compensate us accordingly for loss of value, if any. This may possibly lead to the result that you will nevertheless have to fulfill the contractually owed payment obligations for the time period until withdrawal. Any obligation to reimburse payments must be fulfilled within 30 days. The period for the payment of costs will begin, in your case, with the dispatch of your declaration of withdrawal and in our case, upon receipt of same.

DE3. Special Notifications. Your right of withdrawal expires prematurely if the contractual relationship was fully discharged by both sides at your explicit request before you have exercised your right of withdrawal.

DE4. Termination for Breach. A failure to comply with these Terms must be material, repeated, or persistent before SurveyMonkey may exercise its right of termination under Section 9.2 (By SurveyMonkey).

DE5. Specific Works. SurveyMonkey is not obliged to create any specific works for you.

DE6. Liability Provisions. Sections 11.2 (Exclusion of Certain Liability) and 11.3 (Limitation of Liability) do not apply and are replaced with the following: “SurveyMonkey’s liability to you for damages caused by slight negligence will, irrespective of its legal ground, be limited as follows: (a) SurveyMonkey will be liable up to the amount of foreseeable damages typical for this type of contract for a breach of material contractual obligations; and (b) SurveyMonkey shall not be liable for a breach of any non-material contractual obligations nor for the slightly negligent breach of any other applicable duty of care. The foregoing limitations of liability, as well as any other limitations of liability contained in these Terms, will not apply to any mandatory statutory liability, in particular to liability under the German Product Liability Act (Produkthaftungsgesetz), and liability for culpably caused personal injuries. Additionally, such limitations of liability will not apply if and to the extent that SurveyMonkey has assumed a specific guarantee. The foregoing shall apply accordingly to SurveyMonkey’s liability to you for futile expenses. You are obliged to take adequate measures to avert and reduce damages.”

日本

JP1. プライバシーの開示。 あなたは、アンケート回答者に対して、ご自身がサービスを介して作成したすべてのアンケートにおいてSurveyMonkeyがアンケート回答者のアンケート結果や個人データをプライバシーポリシーに記載された通りに 利用する旨を通知する責務を有している点に同意するものとします。

JP2. 責務。 セクション11.2(特定の責務の免責)および11.3 (責務の制限)は、SurveyMonkeyおよびその関連会社、役員、職員、代理人、サプライヤー、ライセンサーによる意図的な違法行為や重大な過失により発生した損害に対しては適用されません。

Korea

KR1. Right of Withdrawal. If you are a consumer, you may withdraw your Subscription within 7 days of the date your Subscription first starts (or the date a copy of these Terms are made available to you, if later), provided that you have not benefited from or started to use the Services before the end of that 7 day period. If you withdraw your Subscription under this paragraph, the fees you paid for that Subscription will be refunded within 3 business days of receiving your notice of withdrawal.

KR2. Assignment. Despite anything to the contrary in these Terms, if you are a consumer, we will provide you with advance notice of assignment and an opportunity to terminate these Terms as required by Korean law.
tou-content-us
ja
JP

SurveyMonkeyの製品及びサービス(“Services”)をご利用いただきありがとうございます。

これらの利用規約(“利用規約”) には、SurveyMonkeyおよびその関連会社が提供するサービスに関する規約および、当該サービスへのアクセス方法と利用方法の説明が含まれています。

使用するサービスに応じて、それらのサービスに関連する追加規約およびポリシー(規則、ガイドラインその他関連する文書も含む)が適用されます(“追加規約”)。 あなたが当該サービスを利用した場合、それらの追加規約はあなたの契約の一部となり、あなたはその内容に同意したものとします。 例えば、あなたが私どものアンケートサービスを利用する場合、アンケートサービスに関する規約が適用されます。 本利用規約とその他の適用される追加規約を含めて、 “規約”と総称します。

本契約を了承する旨を示すボタンをクリックまたはタップする、本契約が明記された文書に署名する、あるいは本サービスを利用することで、あなたは当該規約に同意したことになります。

サービスを組織のために使用している場合、あなたはその組織を代表して契約に同意していることになり、またその権限を有していると見なされます。 このような場合、「あなた」および「あなたの」という表現は、その組織を指すことになります。

あなたが米国以外に暮らしている場合、セクション 14.3の特定の国に対する特別規約が適用される場合があります。

1. 料金及び支払い

1.1. サービス料金。 あなたはSurveyMonkeyに対して、自身が購入または使用した全サービスの料金(延滞料金も含む)を、自身が使用するサービスに関わる料金及び支払に関する規約に基づいて支払いを行うことに同意します。 適用される場合、アカウント管理ページで選択した請求方法により料金の請求が行われます。 あなたが支払った料金は、当該規約に規定されているか、法的に適切な場合を除いて返金を行えません。

1.2. サービス利用。 サービスの一部は、サービス利用者単位で料金が請求されます(“サービス利用”)。 つまり定期的に料金の支払いを求められます(各支払の期間を“請求サイクル”と呼びます)。 請求サイクルは通常、毎月あるいは毎年になります。サービス購入時に選択したサービスプランの種類により異なります。 顧客のサービス利用は、請求サイクル終了毎に自動更新されます。自動更新を中止する場合は、オンラインアカウント管理ページ上でキャンセルするか、当社のカスタマーサポートチームに問い合わせてください 残念ながらお客様がサービス利用を中止されることを決定した場合、サービスの自動更新はいつでもキャンセルできます。利用していたサービスは、現在の請求サイクルが終了するまで続行します。 サービスを引き続き利用することを希望しない場合、サービス加入直後に、それ以降の自動更新をキャンセルすることもできます。

1.3. 税。 特に指定のない限り、顧客はサービスに関連する税金(SurveyMonkeyの所得税を除く)および義務に対する責務を有しています。ここには関連するすべての違約金および金利も含まれます(“税金”と総称する)。 顧客はSurveyMonkeyに対して税額控除されていないサービス料金を支払います。 SurveyMonkeyが税金の収集または支払いの義務を有する場合、税金は顧客に対して請求されます。しかし顧客がSurveyMonkeyに対して、適切な税務当局が承認および発行した有効な税免除証書とVAT番号、または税金を支払う義務がない旨を証明するその他の文書を提出する場合は、この限りではありません。 顧客が、SurveyMonkeyに支払う料金から全ての税金を差し引くことが法的に求められる場合、顧客はSurveyMonkeyに公式の課税証明書またはその他の支払いに関わる適切な文書を提出しなければなりません。

1.4. 料金の変更。 SurveyMonkeyはサービスの料金をいつでも変更する場合があります。その場合、サービス利用者単位で請求される料金に関して、料金変更は顧客のエンタープライズサービス利用に対する現在の請求サイクルが終了した時点から有効になります。 料金変更を行う際、SurveyMonkeyは顧客に対して書面にて事前通知を行います。これにより顧客は、料金変更が適用される前に、現在利用しているサービスの自動更新をキャンセルする機会を得ることができます。

1.5. 追加課金。 別段で指定されない限り、追加課金は、月額ベースで支払いが滞納した額に応じてお客様に請求されます。 請求書発行後30日以内に支払われない追加課金は、延滞と見なされます。 追加課金の支払いを行わない場合、使用しているサービスが制限、一時停止または終了(適用される法的要件による)し、これにより当該サービスに関連するデータを失う可能性があります。

2. プライバシー

2.1. プライバシー。 本サービスを利用中、顧客は自身の情報(本人の個人データおよび他者の個人データを含む)をSurveyMonkey に提供する、またはサードパーティが本サービスを介して顧客に情報を提供する場合があります (“情報”)。 あなたの情報を私どもに提供することで、私どもが当該情報を適切に取り扱う点とご理解いただいていると考えます。 SurveyMonkeyのプライバシーポリシーは、サービスに対する特定のデータ利用ポリシー、プライバシーに関する方針、プライバシー通知(“プライバシーポリシー”と総称)同様に、顧客情報や個人データの取り扱い方法の詳細が説明されています。私たちはそれらのプライバシーポリシーを順守することに同意します。 一方、お客様も、SurveyMonkeyが皆様の情報を、私どものプライバシーポリシーに遵守した形で使用、共有する旨に同意するものとします。

2.2. 守秘義務。 SurveyMonkeyはお客様の情報を機密情報として扱い、関連する規約(プライバシーポリシーを含む)に遵守してのみ使用・開示を行います。 しかし以下の情報に関しては、あなたの情報は機密情報とはみなされません。 (a) (SurveyMonkey規約の違反が原因ではなく)公開されている、またはされる情報。 (b) 顧客が得る前から、SurveyMonkeyが合法的に把握していた情報。 (c)SurveyMonkeyがサードパーティから、(サードパーティの当社に対する)契約義務を違反していることを知らないまま受け取った情報。 (d) 顧客の情報を参照することなく、SurveyMonkeyが独自に把握していた情報。

3. お客様の情報

3.1. お客様はご自身の情報の所有権を保持します。 あなたの情報に関するすべての知的所有権を保持しています。 SurveyMonkeyはあなたの情報に関する所有権を一切主張しません。 これらの規約は当社に、お客様の情報に対する一切のライセンスや権限を与えるものではありません。ただしSurveyMonkeyがサービスを提供するのに必要な、本契約に別途記載されている限定的な権利は除きます。

3.2. お客様の情報に対する限定的なライセンス。 お客様はSurveyMonkeyに対して、お客様のコンテンツを利用、再生産、配布、修正、改作、二次創作物の作成、一般公開、または活用するための使用料免除実施権を提供します。しかしお客様にサービスを提供するという限定的な目的のために実施され、さらにSurveyMonkeyのプライバシーポリシーに遵守している必要があります。 上記の限定的な目的で提供される本ライセンスは、顧客をサービスの利用を停止した後も継続されます。しかし顧客は、SurveyMonkeyがアクセスをそれ以上有していない顧客データを削除することが可能です。 当該ライセンスは、サービスの顧客への提供にあたり必要な程度だけ、SurveyMonkeyと共同で作業を行う信頼できるサードパーティに対しても提供されます。 顧客がSurveyMonkeyにサービスに関わるフィードバックを提出する際、SurveyMonkeyはそのフィードバックを顧客への責務を一切負わずに使用することができます。

3.3. 著作権の主張(デジタルミレニアム著作権法(DMCA))。 SurveyMonkey Inc.は、米国の法律に基づいて著作権侵害を申し立てられた内容に対して、対応を行います。 デジタルミレニアム著作権法(DMCA)。 お客様が、自身の情報が著作権を侵害する形で利用されていると判断した場合、SurveyMonkeyに対して著作権の侵害を主張することができます

3.4. その他の知的所有権に関する主張。 SurveyMonkeyは他者の知的所有権を尊重しており、お客様にも同様のお考えをお持ちいただきたいと考えています。 お客様が、SurveyMonkeyのユーザーがあなたの知的所有権を侵害していると判断した場合、その旨をオンラインフォーム上で報告することができます。 著作権侵害の主張を行う際は、これらの規約で説明されているDMCAのプロセス、または現地の国内法で指定される同等のプロセスに従って実施するものとします。

4. SurveyMonkeyの知的所有権

4.1. SurveyMonkeyの知的所有権。 当該規約およびサービスの利用共に、お客様にサービスに対してあるいはサービスを通じて利用した内容に対する所有権を与えるものではありません。 SurveyMonkeyのブランドおよびトレードマークの使用に関わるポリシーで許可されている事項を除き、本契約は、顧客に対してSurveyMonkeyのトレードマークやその他のブランド要素を使用する権利を与えるものではありません。

5. ユーザー情報

5.1. ユーザー情報。 本サービスには、SurveyMonkeyに属していないサードパーティが提供する内容も含まれます。 当該内容に関しては、それを公開する企業が単独の責務を負うことになります。 同時に、お客様はご自身の情報に対する責務を有しており、本サービスに関わるコンテンツを使用するのに必要なすべての権利と許可を得ていることを保証するものとします。 SurveyMonkeyは、お客様が実行したご自身の情報に対する行為(情報の一般公開も含む)に関する責務を負いません。 サービスを通じて得た内容は、その権利所有者から許可を得ているか、法律で許可されている場合を除いて、利用することはお避け下さい。

5.2. 情報のレビュー。 。 法的義務を順守するために、SurveyMonkey が特定のコンテンツを検討して、法に違反しているか否か、あるいは当該規約に違反しているか否かを確認する必要が発生する場合がある(当社に違法のコンテンツであるという報告がされた場合等)旨に、お客様は同意しているものとします。 また当社は、当社が法律または当該規約に違反していると判断するコンテンツの修正、アクセスの阻止、削除または表示の拒絶を実施する場合があります。 しかしSurveyMonkeyは、サービスに提供されているコンテンツの監視や検討を行う一切の義務を負っていません。

5.3. サードパーティのリソース。 SurveyMonkeyは、サードパーティが運営するウェブサイト上にサービスのリンクを公開する場合があります。 SurveyMonkey は、そうしたサードパーティのウェブサイトの検討を行う義務や、当該ウェブサイトや表示されるコンテンツ内容に対する責務を負っていません。 サービスに関連して表示されるトレードマークは、関連する各所有者の財産です。

6. アカウント管理

6.1. パスワードは大切に保管してください。 サービスを利用するためにSurveyMonkeyからアカウントを発行された場合、お客様は、アカウントへのアクセスに必要なパスワードと資格情報を厳重に保管する責任を有しています。 お客様自身(SurveyMonkeyではなく)は、アカウント内で発生したすべての行為に対して(その行為が許可されているかどうかを問わず)一切の責務を負っています。(SurveyMonkeyが直接的な責任を有している、顧客の指示に遵守して実行されない事項を除く) アカウントの不正利用に気づいた場合、顧客はその旨をSurveyMonkeyへ速やかに報告してください。 アカウントは複数で共有されず、一つのアカウントにつき一名の個人が使用するものとします。

6.2. 情報の詳細を正確に記録する。 SurveyMonkey は、お客様のアカウントで登録されているメールアドレスに通知を送信する場合があります。 アカウントに関連するメールアドレス、(必要に応じて)連絡先および支払情報を最新かつ正確にする必要があります。 アカウントは、アカウントに登録されているメールアドレスを所有する人物が管理するものとします。

6.3. バックアップの必要性。 お客様は、自身の情報のバックアップを管理、保護、作成する責任を有しています。 SurveyMonkeyは、適用される法で認められる範囲において、顧客データまたはエンタープライズアカウントのコンテンツの保存の失敗、損失、破損に関わる責務を負いません。

6.4. 利用されていないアカウント。 SurveyMonkey は、12か月間アカウントアクティビティ(ログインや支払い)が確認されていないアカウントを停止し、関連するすべての情報を削除する場合があります。 しかしアカウントを削除する前に、メールにてお客様に通知を行うよう努めます。これは、お客様がアカウントにログインし、(アカウントを)アクティブ状態に維持する機会を提供するためです。

7. ユーザー要件

7.1. 法的立場。 お客様が個人でのサービス利用を希望する場合、SurveyMonkeyと契約を結ぶことが可能な場合のみ本サービスを利用できます。 いかなるサービスも、13才以下の個人が使用することを目的に提供していません。 あなたが13才以下の場合、あるいはSurveyMonkeyとの契約を結ぶ権限を有していない場合、本サービスをご利用にはなれません。 未成年者がサービスを利用する場合、両親および保護者がサービスの利用を直接監視することを推奨します。 お客様が個人で本サービスを利用する場合、あなたの属する管轄における法律に基づいて身分を証明できるものとし、さらにあなたの代理人が、あなたが当該規約を順守することを保証する正式な権限を有していることを証明するものとします。

7.2. 禁止事項。 お客様は、適用される法律により禁止されていない場合のみ、本サービスをご利用になれます。 米国またはその他の適切な法律によりサービスの利用を禁止されている国にお住いの場合、またはU.S. Department of Commerce’s Denied Persons List or Entity List(米国商務省拒否人物リストまたは団体リスト)またはU.S. Treasury Department’s list of Specially Designated Nationals(米国財務省の取引禁止対象国リスト)に名前が記載されている場合、お客様はSurveyMonkeyが提供する有料サービスを購入することはできません。

8. 容認可能な使用

8.1. 法的順守。 お客様はサービスを、適用される法が許可する方法に遵守して使用するものとします。

8.2. 合法性。 サービス利用中、あなたは自身の行為、情報および他者との交流に関する責務を有しています。 サービス利用時、あなたは以下の要件を順守する責任を負っています。

(a) 通常の使用方法とは異なる形でのサービスの利用や、当社が提供する指示とは異なる方法で(サービスに)アクセスしてはならない。

(b)SurveyMonkeyがあなたのアカウントに課している制限を無効にする、あるいは無効にする行為を試みてはならない(新規アカウントを開設して、当社が規約違反を理由にアカウントを閉鎖していることを確認する等)。

(c) SurveyMonkeyが書面にて許可を提供していない限り、SurveyMonkeyシステムまたはネットワークの脆弱性を調査、検査、テストしてはならない。

(d) 適用される法で許可されている場合を除き、他者がサービスにアクセスする、あるいはリバースエンジニアリングを行う、または作業を試みることを拒絶しなければならない。

(e) サービスを通じて、ウイルスやマルウェア、その他の種類の悪質なソフトウェア、そのようなソフトウェアへのリンクを伝送してはならない。

(f) サービスの不正・過剰利用(平均的な使用パターンを大幅に超え、他のユーザーに対してサービスの速度や責務、安定性、可用性、機能性に悪影響を与える程度の利用を指す)を行ってはならない。 SurveyMonkey、はサービスの不正・過剰利用に関してお客様に通知することで、お客様がSurveyMonkeyにより認められる範囲での使用を行う機会を得られるよう努める。

(g) サービスを利用して知的所有権の侵害や違法な行為を実施してはならない。

(h)SurveyMonkeyが書面にて許可していない限り、お客様はサービスの再販売やリースを行ってはならない。

(i) サービスを使用するにあたり、特定の産業における規則を遵守する必要がある場合、お客様は(SurveyMonkeyがお客様と別段に合意している場合を除いて)コンプライアンスに対する責務を単独で負うものとする。 本サービスは、SurveyMonkey と事前に書面にて同意を行わない状態で、先述した特定の産業における規則に従い利用することはできない場合があります。 例えば、本サービスを利用して(米連邦規制に基づく45 C.F.R. §160.103に定義されている)「保護されている医療情報」の収集や取扱いを、そのような行為の許可を得るためにSurveyMonkeyとの間で別途関連する契約を結ばない状態で実施してはなりません。

9. サービスの停止および終了

9.1. 顧客による停止および終了。 サービス利用を請求サイクルの途中で終了した場合も、お客様は、サービスを利用しなかった期間分の料金の返金を受けることはできません。ただし、本契約の停止を希望する理由がSurveyMonkeyの契約違反でありその旨を書面にて通知しているか、あるいは法律により返金が認められている場合はその限りではありません。

9.2. SurveyMonkeyによる停止および終了。 SurveyMonkeyは、お客様が当該利用規約に遵守されなかった場合(例:請求日までに支払を行わなかった等)、あるいは当社の法的責務が発生するような方法でサービスを利用したり、他のお客様のサービス利用を阻害した場合、サービス提供を制限、停止、終了する場合があります。 SurveyMonkeyは、不正が疑われるお客様の行為を調査する際に、お客様へのサービス提供を停止する場合もあります。 お客様が利用するサービスを停止または終了する場合、私どもは、お客様がサービス上の情報を移行できる機会を得ることができるよう事前通知を行います。 しかし、お客様への事前通知なく、迅速に対応する必要があるとSurveyMonkeyが判断する緊急の状態も考えられます。 SurveyMonkeyは適用されるサービスを終了する際にお客様の情報を保持する義務を負っていません。

9.3. その他の措置。 SurveyMonkeyは、お客様が当該利用規約を繰り返し意図的に違反したことによりサービスの提供を停止する場合、お客様のIPアドレスをブロックすることで、今後サービスが利用できないよう措置を講じる場合があります。

10. 変更および更新

10.1. 規約の変更。 SurveyMonkeyは、適用される法律に対応するため、あるいはサービスの更新、新たなサービスや機能に対応するためなどの様々な理由により、いかなる場合においても規約を変更することができます。 すべての変更は、規約が表示される箇所に記載されます。 またSurveyMonkey は、変更した項目をブログまたはメールにて通知する場合があります。 変更は、(変更内容が)公開された直後から有効になります。 特定の変更を有効にする際、SurveyMonkeyは、適用される法律に遵守して当該変更に対する同意を得るか、お客様に変更内容に関する事前通知を提供する場合があります。 サービスに関わる規約の変更に同意されない場合、お客様は当該サービスの使用を終了する必要があります。サービスを引き続き利用すると、お客様は更新された規約に同意すると見なされるからです。

10.2. サービスの変更。 SurveyMonkeyはサービスを常に変更・改善しています。 SurveyMonkeyは、事前告知なしにサービスの機能を追加、変更または削除する場合があります。 さらにSurveyMonkeyは、必要に応じてサービスを制限、停止、終了する場合があります。 SurveyMonkeyがサービスを終了する場合、お客様に妥当な時期に事前通知を行い、お客様がサービス上の情報を移行できる機会を提供します。 SurveyMonkeyは、独自の判断で、サービスの内容を削除する場合があります。内容の削除がお客様に大きな影響を与える場合は、(さらに状況的にそれが可能な場合)削除を実施する前にお客様へ通知を行うよう努めます。

11. 免責事項および責任の限定

11.1. 免責事項。 SurveyMonkeyのサービスがお客様に素晴らしい体験をご提供させていただいている際(そして私どもはお客様を満足させることを喜びとしています)、私どもがお約束できかねる事柄がございます。 私どものサービスをオンライン上で常に利用できるよう努めますが、様々な事情によりご利用できない場合があります。 本利用規約に明文された規定がある場合、および法律で認められる範囲を除いて、本サービスは「AS IS(無保証)」ベースで提供され、SURVEYMONKEYはサービスに関する使用可能性、信頼性、正確性に関する特定の目的および違反を行っていない事柄に対する市場適性や適性を含む、あらゆる種類、明示、黙示もしくは法律上の保証を行わない。

11.2. 特定の責務の免責。 本契約の以下に明文の別段の規定がある場合を除いて、サービスまたは当該規約に関連して発生する間接的、特定、偶発的、懲罰的または懲戒的な損害(利益の損失、用途の喪失、データの喪失を含む)に対して、SURVEYMONKEYがそれらの損害が起こりうる可能性を指摘されていた場合、あるいは損害を回復する措置に失敗した場合も、SURVEYMONKEYおよびその関連企業、役員、社員、代理人、供給者、ライセンサーは一切の責務を負わないものとする。

11.3. 責務の制限。 適用される法で認められる範囲において、本契約および当該規約において発生するSurveyMonkey、その関連企業、役員、職員、代理人、サプライヤー、ライセンサーの債務総額は、以下の額を超えないものとする。 (A) 当社の責務が発生するイベントが起こる前の3か月間にお客様よりSURVEYMONKEYへ支払われたサービス利用料金の総額。 (B) US$25.00.

11.4. 消費者。 私どもは、特定の管轄の法律が、消費者に対して、契約内容を優先するあるいは消費者が権利を放棄することができないような法的権限を提供する場合がある点に同意しています。 お客様がそのような消費者の場合、当該規約には、お客様の法的権利を制限する項目はありません。

11.5. 企業。 お客様が企業の場合、お客様は、サービスの利用または規約違反、あるいはお客様が原因で発生した責務、損傷、費用に関わるサードパーティの申し立てにより発生したすべての責務、損害および費用(ローン費用や妥当な弁護士費用も含む)に関して、SurveyMonkeyとその関連会社、役員、代理人、職員におけるに対して補償・保護を行い、および責任を免除するものとします。

12. 個人・組織との契約

12.1. 契約相手。 特定のサービスに関して別段に指定がない限り、本サービスは(お客様が契約を締結する相手である)SurveyMonkey Inc.により提供されます。

12.2. SurveyMonkey Inc. SurveyMonkey Inc.が提供するすべてのサービスに関して、 サービスを規定するすべての規約に対して以下の条件が適用されます。

  • 個人・組織との契約。SurveyMonkey”、 “我々”、“私ども”および “私どもの”という表現はSurveyMonkey Inc (285 Hamilton Avenue, Suite 500, Palo Alto, CA 94301, United States of America)を指します。
  • 法の遵守。 本契約は、(抵触法条項に関わらず)カルフォルニア州の法律により規定されます。
  • 法的権限。 適用される法律で禁止される場合を除いて、各当事者は、カリフォルニア州サンタクララ郡にある州裁判所およびカルフォルニア州北部にある連邦裁判所に本契約に関わる問題に対する専属管轄権を与えます。

12.3. SurveyMonkey Europe Sarl。 SurveyMonkey Europe Sarlが提供するすべてのサービスに関して、サービスを規定するすべての規約に対して以下の条件が適用されます。

  • 個人・組織との契約。SurveyMonkey”、 “我々””、“私ども”および “私どもの”という表現はSurveyMonkey Europe Sarl(1, Allée Scheffer, L-2520 Luxembourg)を指します。
  • 法の遵守。 本契約は、(抵触法条項に関わらず)ルクセンブルグの法律により規定されます。
  • 法的権限。 適用される法律で禁止される場合を除いて、本契約を施行する、あるいは本契約により生じる法的手段または手続きに関して、各当事者はルクセンブルク大公国のルクセンブルグ市にある裁判所に無条件で専属管轄権を与えます。

13. その他の規約

権利の譲渡。 お客様は、SurveyMonkeyによる事前の文書による同意無しに本規約を譲渡することはできません。 SurveyMonkeyは本規約の譲渡を、顧客に対して通知を行わずに実施できます。

完全な契約。 当該規約(追加規約も含む)は、お客様とSurveyMonkey間における完全な合意を定めるものとします。また当該合意は、本契約の主題に関わるその他の現行の契約、規約、条件、書面または口頭での契約に優先されるものとします。 顧客が発行する注文書または同様の文書に表示される規約条件は、本サービスには適用されず、また本契約の一部を形成しておらず、有効ではありません。

独立の契約者。 SurveyMonkeyとお客様の間の関係は独立した契約者であり、お互いの法的パートナーや雇用関係、代理人ではありません。

解釈。 “含みます”、“を含む”、“例えば”およびこれらに類似した用語は、そこで明記されている事項以外の事柄も含む場合があります。

権利の不放棄。 当事者が本契約の条件の実施に失敗したまたは実施が遅れた場合も、当該当事者がその後その条件を実施する権利を放棄することを意味しません。

優先権。 各契約および書類間で内容の不一致が存在した場合、(追加規約が適用される)サービスに関して、追加規約が当該利用規約よりも高い優先順位を有しています。

契約条項の分離。 本契約上の条件が実施不能であると管轄区域の法定で判断された場合、当該条件は契約から分離されます。しかしそれ以外の条件は引き続き効力を維持します。

サードパーティ受益者。 本契約において、サードパーティ受益者は存在しません。

14. 特定の顧客および国に対する規約

14.1. 言語。 当該規約は英語にて準備・執筆されています。 本契約書の翻訳版と英語版の間で内容の齟齬が存在する場合、(適用される法律で禁止される項目を除いて)英語版の内容が優先されます。

14.2. 特定の顧客に対する規約。 お客様が以下で特定される条件に合致する場合、以下で説明する本契約の承認に関わる変更が自動的に適用されます。

  • 連邦政府機関に勤務している場合、本変更 が適用されます。
  • 米国内で上記以外の政府団体に勤務している場合、本変更が適用されます。

14.3. 特定の国に対する規約。 以下に記載された場所に暮らしている場合、本規約はそれに基づいて適用されます。

Europe

EU1. Right of Withdrawal. In certain European countries, you have a legal right to cancel Subscriptions within a certain period of time. For details, see the country-specific terms for your country and our Subscription Cancellation Policy (Europe only).

France

FR1. Overdue Payments. Overdue payments may result in a penalty at an interest rate equal to 3 times the legal interest rate or the statutory minimum rate, whichever is higher. Additionally, the statutory penalty for collection costs may be payable by you in the event of late payment.

FR2. Right of Withdrawal. If you are a consumer, starting from the date your Subscription first starts, you have 14 days to exercise your right of withdrawal without cause, provided that you have not benefited from or started to use the Services before the end of that 14 day period.

FR3. Media. The limited license you grant to SurveyMonkey under Section 3.2 (Limited License to Your Content) allows SurveyMonkey to exploit your Content in any form and on any medium, including paper or digital media such as hard disks and flash drives, and by any means or process, including by wired, wireless, or online transmission of digitized or analog data. The duration of such limited license extends only for the legal term of protection of the intellectual property rights attached to your Content.

FR4. Warranties. If you are a consumer, statutory warranties and the warranty of merchantability apply to you despite anything to the contrary in these Terms. Any disclaimer of warranties in these Terms does not derogate from any of your statutory warranty rights listed below:

Article R. 211-4 of the French Consumer Code: “In contracts entered into between professionals, on the one hand, and, on the other hand, non-professionals or consumers, the professionals cannot contractually warrant the item to be delivered or the service to be rendered without clearly stating that, whatever the circumstances, the legal warranty binding the professional seller to cover the purchaser against any consequences of faults or hidden defects in the item being sold or the service being rendered, applies.”

Article L. 211-4 of the French Consumer Code: “The seller is required to deliver a product which is conformed to the contract and is held liable for any lack of conformity which exists upon delivery. He is also held liable for any lack of conformity caused by the packaging or the assembly instructions, or the installation if he assumed responsibility therefor or had it carried out under his responsibility.”

Article L. 211-5 of the French Consumer Code: “To be in conformity with the contract, the product must: (1) be suitable for the purpose usually associated with such a product and, if applicable: correspond to the description given by the seller and have the features that the seller presented to the buyer in the form of a sample or model; [and] have the features that a buyer might reasonably expect it to have considering the public statements made by the seller, the producer or his representative, including advertising and labeling; or (2) have the features defined by mutual agreement between the parties or be suitable for any special requirement of the buyer which was made known to the seller and which the latter agreed to.”

Article L. 211-12 of the French Consumer Code: “Action resulting from lack of conformity lapses two years after delivery of the product.”

Article 1641 of the French Civil Code: “A seller is bound to a warranty on account of the latent defects of the product sold which render it unfit for the use for which it was intended, or which so impair that use that the buyer would not have acquired it, or would only have given a lesser price for it, had he known of them.”

Article 1648 §1 of the French Civil Code: “The action resulting from redhibitory vices must be brought by the buyer within a period of two years following the discovery of the vice”.

FR5. Limitation. Section 11.3 (Limitation of Liability) does not apply to you if you are a consumer.

Germany

DE1. Right of Withdrawal. If you are a consumer, you may withdraw your contractual declaration within 14 days without giving reasons in text form (e.g. by mail, fax, email). The time period commences upon your receipt of this information notice in textual form, but not before the conclusion of the contract and also not before we have met our information requirements as set forth under Article 246 § 2 in conjunction with § 1 paragraph 1 and 2 of the Introductory Act to the German Civil Code and our information requirements under § 312 g paragraph 1, first sentence German Civil Code in conjunction with Article 246 § 3 of the Introductory Act to the German Civil Code. Punctual dispatch of the declaration of withdrawal suffices to observe the withdrawal period. The declaration of withdrawal has to be directed to our customer support team by email to support@surveymonkey.com or through our Help Center.

DE2. Consequences of Withdrawal. In the case of a valid withdrawal, the mutually received deliverables shall be returned and any benefits obtained, if any (e.g. interest), shall be handed over. To the extent that you are unable to return or, where applicable, to deliver up the received deliverable and benefits obtained (e.g. use and enjoyment) in whole or in part, or only in a deteriorated condition, you may have to compensate us accordingly for loss of value, if any. This may possibly lead to the result that you will nevertheless have to fulfill the contractually owed payment obligations for the time period until withdrawal. Any obligation to reimburse payments must be fulfilled within 30 days. The period for the payment of costs will begin, in your case, with the dispatch of your declaration of withdrawal and in our case, upon receipt of same.

DE3. Special Notifications. Your right of withdrawal expires prematurely if the contractual relationship was fully discharged by both sides at your explicit request before you have exercised your right of withdrawal.

DE4. Termination for Breach. A failure to comply with these Terms must be material, repeated, or persistent before SurveyMonkey may exercise its right of termination under Section 9.2 (By SurveyMonkey).

DE5. Specific Works. SurveyMonkey is not obliged to create any specific works for you.

DE6. Liability Provisions. Sections 11.2 (Exclusion of Certain Liability) and 11.3 (Limitation of Liability) do not apply and are replaced with the following: “SurveyMonkey’s liability to you for damages caused by slight negligence will, irrespective of its legal ground, be limited as follows: (a) SurveyMonkey will be liable up to the amount of foreseeable damages typical for this type of contract for a breach of material contractual obligations; and (b) SurveyMonkey shall not be liable for a breach of any non-material contractual obligations nor for the slightly negligent breach of any other applicable duty of care. The foregoing limitations of liability, as well as any other limitations of liability contained in these Terms, will not apply to any mandatory statutory liability, in particular to liability under the German Product Liability Act (Produkthaftungsgesetz), and liability for culpably caused personal injuries. Additionally, such limitations of liability will not apply if and to the extent that SurveyMonkey has assumed a specific guarantee. The foregoing shall apply accordingly to SurveyMonkey’s liability to you for futile expenses. You are obliged to take adequate measures to avert and reduce damages.”

日本

JP1. プライバシーの開示。 あなたは、アンケート回答者に対して、ご自身がサービスを介して作成したすべてのアンケートにおいてSurveyMonkeyがアンケート回答者のアンケート結果や個人データをプライバシーポリシーに記載された通りに 利用する旨を通知する責務を有している点に同意するものとします。

JP2. 責務。 セクション11.2(特定の責務の免責)および11.3 (責務の制限)は、SurveyMonkeyおよびその関連会社、役員、職員、代理人、サプライヤー、ライセンサーによる意図的な違法行為や重大な過失により発生した損害に対しては適用されません。

Korea

KR1. Right of Withdrawal. If you are a consumer, you may withdraw your Subscription within 7 days of the date your Subscription first starts (or the date a copy of these Terms are made available to you, if later), provided that you have not benefited from or started to use the Services before the end of that 7 day period. If you withdraw your Subscription under this paragraph, the fees you paid for that Subscription will be refunded within 3 business days of receiving your notice of withdrawal.

KR2. Assignment. Despite anything to the contrary in these Terms, if you are a consumer, we will provide you with advance notice of assignment and an opportunity to terminate these Terms as required by Korean law.