マーケティング アンケート テンプレートの活用

市場への理解を深め、ビジネス戦略上の意思決定を賢く行う

ビジネスや組織にとってどれが最善の道か?ブランドメッセージやコンテンツ計画、Webサイトのデザインについて最終決定を下す前に、マーケティングアンケートで対象者層からフィードバックを集めましょう。

マーケティングアンケートは、対象者層のニーズや希望を理解するのに役立ち、情報に基づいたビジネス上の意思決定を可能にします。

では、いつマーケティングアンケートを使えばよいでしょう。そして、どのような質問をすればよいのでしょう。このページで、両方の質問にお答えします。まずは、最も一般的なマーケティングアンケートの活用方法から見てみましょう。

マーケティングアンケートの利用方法

何と言っても、マーケティングアンケートは新しい製品やサービス、機能についての意見を集める際に効果的です。新製品の発売前に顧客を対象にアンケートを行い、製品がニーズから外れているとわかった場合はすぐに軌道修正しましょう。モバイルアプリのベータ版をテストしたり、最新の広告キャンペーンを見直したり、あるいは新しいセット販売の効果を確認したりして、そこから得られた結果を有益な戦略に反映させましょう。

SurveyMonkeyのオンラインマーケティングおよび市場調査アンケートテンプレートは、すべてアンケート調査の専門家が作成したものです。テンプレートをそのまま利用することも可能ですし、オンラインアンケートをニーズに合わせてカスタマイズすることも可能です。SurveyMonkeyでは、アンケートのセキュリティを非常に重視しています。お客様の情報や回答内容は安全に管理されますのでご安心ください。

SurveyMonkeyで最も人気のあるマーケティングアンケートの活用例をいくつかご紹介いたします。

  • ブランドの追跡 – 自社に対する対象者層の認知度は時間と共に変わります。アンケートを使ってブランドの全体的な理解を深め、ライバルブランドとの差を確認しましょう。また、大規模なマーケティング活動の前後にアンケートを実施すれば、ブランドへのインパクトを正確に追跡することができます。
  • コンテンツ作成 – ブログ記事のトピック探しにお困りですか?ホワイトペーパーに掲載する、説得力あるストーリーを見つけたいと思っていますか?対象者層からのフィードバックは、コンテンツの方向性を示唆し、内容をレベルアップしてくれます。作成したコンテンツが対象マーケットであっという間に拡散するかもしれません。コンテンツマーケティング用にアンケートを活用する完全ガイドが、コンテンツマーケティングのためにアンケートを使って独自調査を実施するために必要なすべてをご案内します。
vintage typewriter

顧客のケーススタディーが必要なのに、自前で作成できるだけのリソースがない・・・。TechValidateで大規模に証言を得る方法をご覧ください。

  • 市場調査 — 開発中の新製品やサービスへの需要は?市場でテストして、対象とする顧客層に微調整を加え、フィードバックの内容に基づいた発売計画を作成します。「当社の新製品またはサービスが発売されたら、他者にお勧めする可能性はどの程度ありますか?」と尋ねてみましょう。
  • 新製品の開発 — 柔軟な製品開発プロセスの一環として、フィードバックに基づいて作成したアンケートを定期的に実施しましょう。新しいモバイルアプリにヒットの予感はありますか?対象者層でテストしましょう。「新製品で最も気に入った点はどこですか?」、「この新製品を改善するために変えたらよいと思う点を1つ挙げてください」といった質問はいかがでしょう。ユーザーの好みに合わせて製品とロードマップを微調整できます。
  • ユーザー体験のデザイン — 対象者層にアンケートを実施して行動を明らかにします。スマホやWebアプリケーションの使用、一般的な購買パターンなどを含みます。このフィードバックを使ってユーザー体験の改善を図るとともに、自社製品の位置づけとプロモーションが改善できます。マーケティングプランの一環として顧客にアンケートを実施して、Webサイトでのユーザー体験の成否も把握しましょう。SurveyMonkeyのWebサイト フィードバック アンケートのテンプレートが最初の一歩をお手伝いします。

SurveyMonkeyのマーケティング アンケート テンプレートをお試しください

アンケートテンプレートの包括的なコレクションが用意されているため、どんな種類のマーケティングアンケートでも簡単に作成できます。アンケート専門家承認のオンラインマーケティング・市場調査アンケートテンプレートからお選びください。そのまま使用することも、オンラインアンケートをニーズに合わせてカスタマイズすることも可能です。

  • ブランドパーソナリティ — 10項目のアンケートで、消費者が自社ブランドについてどう思っているかを調査します。
  • ブランドパフォーマンス — 購入の決定を下す前に消費者が何を考慮するか、ブランドをどのように評価するかを明らかにする8項目のアンケート。
  • ブランド認知度 — 10項目のアンケートで、自社ブランドの認知度を追跡します。
  • ブランドコンバージョン — 他社製品より自社製品を購入する消費者の好みを理解する10項目のテンプレート。
  • 主張のテスト — あなたの主張にはオリジナリティがありますか?この8項目のアンケートで、対象市場がメッセージに含まれる主張についてどう感じているかを確認しましょう。
  • ロゴのテスト — ロゴは企業の多くを語ります。まずはテストして、意図した通りのメッセージが伝わっているか確認しましょう。10項目のアンケートがお手伝いします。
  • 広告/コピーのフィードバック — 広告は対象者層の購入意欲を掻き立てているでしょうか。製品の価値を効果的に伝えていますか。成り行きに任せることなく、8項目のテンプレートで予めフィードバックを得て活用しましょう。
Guy holding bar charts
  • 市場調査 — クラシックな20項目のアンケートを使って、新製品や新サービスに関する顧客の意見や、競合他社の製品よりも気に入っている点、おススメ度合いを把握します。
  • 新製品調査 — 10項目の簡単な質問で、新製品への顧客の反応を明らかにします。何が気に入って、何が気に入らなかったのか。他社製品よりも気に入ってくれたでしょうか。
  • 新サービス調査 — 新サービスに関する対象顧客の意見を10項目のアンケートで集めます。
  • Net Promoter® Score — 「お友達や同僚にすすめるかどうか、0から10の間でお答えください」と1問だけ質問をして、顧客が自社の商品に持っている感情や、どのくらい人にすすめたいと思うかを調査します。回答には以前のマーケティング活動が影響している可能性があり、今後のチームの方針決定に役立ちます。
  • Webサイトフィードバック — 11項目のアンケートで、顧客と見込み客のオンライン体験を最適化する方法を探ります。
  • アプリフィードバック — 市場参入調査の一環として、この6項目のアンケートで自社製品やサービスのためにモバイルアプリを開発するのが適当か判断しましょう。
  • オンラインコンテンツ戦略 — 6項目のテンプレートでコンテンツ戦略を微調整します。対象者層がどこで、どの位の頻度で、どのようなトーンでコンテンツを受け取りたいかを見極められます。

アンケートの対象者が足りなくてお困りですか?SurveyMonkey Audienceを活用してターゲット市場にアクセスすれば、あっという間に回答をゲットできます。

: アンケートテンプレートの一部は、現在英語でのみご利用いただけます。

回答率を上げるためのヒント

回答者をアンケート完了へと導く方法をいくつかご紹介します。さらに詳しい情報については、SurveyMonkeyアンケートの作成実施に関するガイドをお読みください。

  1. 目的を伝える -  簡潔な文章で背景を伝えます。なぜこういった質問をしているのか、フィードバックがどのように活用されるのかなどを回答者に説明します。たとえば、「皆様にご提案いただくことで、弊社はどうすれば皆様が一番望んでいるサービスをご提供させていただけるか、理解を深めることができます」というように。アンケートの導入部に入れると良いでしょう。
  2. 簡潔で目的がはっきりしたものにする -  どの質問も自分の設定した目標に向かっていることを確認します。調査参加者の時間を尊重し、質問内容をはっきりと伝えます。
  3. 事前にアンケートをテストしてみる - 対象者数名で、アンケートを事前にテストしてみます。一貫性の無さや質問が別の意味で解釈される可能性を発見できるかもしれません。
  4. 評価スケール質問の一貫性を保つリッカート尺度を使用する場合は、アンケート全体を通して同じ得点システムを使用するようにしましょう。1が極めて満足していることを意味し、5が極めて不満足であることを意味する場合、すべての質問に対してこのスケールを使用するようにしてください。

アドバイスをもっと読みたいという方は、「SurveyMonkeyが贈る、本格的なアンケートを作成するための手引書」をダウンロードしてご利用ください。

Net Promoter、Net Promoter System、Net Promoter Score、NPS、およびNPSに関連する絵文字は、Bain & Company, Inc.、Fred Reichheld、Satmetrix Systems, Inc.の登録商標です。

SurveyMonkeyが好奇心に火をつける様子をご覧ください