従業員と初期投資家に流動性を提供し、新規・既存株主の高収益・高成長ビジネスモデルへの投資を可能に

Webベースのアンケートソリューション業界の世界的リーダーが、次の成長段階を最大限に生かす

カリフォルニア州パロアルト、17年1月2013日 – Webベースのアンケートソリューション業界の世界的リーダーである株式非公開会社 SurveyMonkey は本日、最高経営責任者である Dave Goldberg 氏と Tiger Global Management, LLC の主導により、8億ドルの債務と株式による資本再編成に着手したことを発表しました。時価総額評価は約13.5億ドルです。さらに Google Inc. も新たな株主となります。この取引は、米国の株式非公開インターネット会社による最大規模の資金調達になります。

資本再編成は2段階に分けて実施されます。第1段階では、同社の既存の初期投資家が、新規および既存の株主グループに約4.44億ドルの株式を売却しました。この株式の売却は12月末に成立しています。資本再編成を完了させるため、SurveyMonkey は新たに3.5億ドルの借入れによる増資を予定しています。この借入れによる資金は、従業員と株主が保有する株式の買い戻し、および同社の既存債務の返済に充てられます。

同社が株式非公開会社であり続けながら、この規模の資本再編成を可能とするのには、多くの要因があります。多額のフリーキャッシュフロー生み出す強力かつ利益率の高いビジネスモデル、好条件の金融市場、および株式非公開技術系企業に成長機会を見出す姿勢を強める機関投資家の存在などもその一例です。

今回の取引によって株式持ち分を大幅に拡大させた SurveyMonkey 最高経営責任者の Dave Goldberg 氏は次のように述べています。「この度の取引では、IPO に伴う費用や煩雑な手順を踏むことなく、また株式公開会社に求められる要件上の制約を受けることなく、株式公開で得られる資金調達面のメリットをすべて獲得することができます。当社の勢いと成長力から見て、この取引は、従業員や長年の株主に、十分な流動性をもって報いるとともに、Tiger Global、Google Inc.、および当社の強力なビジネスモデルに引かれるその他の新規投資家に機会を提供することのできる最善の選択肢であると考えます」

本取引が成立次第、Tiger Global のパートナーである Lee Fixel 氏が SurveyMonkey の取締役会に加わります。また、Google Inc. の David Lawee 氏もオブサーバーとして取締役会に加わります。

Lee Fixel 氏は次のように述べています。「SurveyMonkey は、オンラインアンケート業界において世界的なリーダーとしての地位を築いています。そのような企業の持ち株比率を引き上げる機会を得られたことは当社にとって喜ばしい限りです。同社は国内外共に継続的な成長を実現できる独特のポジションにありますので、役員として参加し、共に、引き続き株主価値を創出してゆくことを楽しみにしています」

Spectrum Equity のマネージング・ディレクターである Ben Spero 氏は次のように述べています。「SurveyMonkey は当社が2009年に同社の資本再編成を主導して以来、急速な成長を遂げてきました。今回の取引により、当社の投資に対し十分なリターンが創出されること、また当社が主要株主として同社のさらなる成長に関与できることを嬉しく思います」

SurveyMonkey は、アンケートツール市場の開拓者です。1999年の設立以来、利益を計上しており、Web ベースのプラットフォームを導入することで、アンケート、市場調査業界を変貌させました。このプラットフォームは、これまでのようにマーケティングに費用をかけることなく、口コミで成長しました。

2009年には、Spectrum Equity Investors 率いる投資家グループが SurveyMonkey を買収し、Dave Goldberg を最高経営責任者に任命しました。同社は当時、250万人の無料ユーザーを抱え、月間のユニーク訪問者数は2000万人に及んでいました。過去4年間にわたって同社は戦略的投資を続け、海外に向けて大幅にサービスを拡大してきました。

現在、SurveyMonkey は業界トップ企業として、1400万人を超える無料ユーザーと36万人の有料ユーザーを抱え、毎月6500万人がウェブサイトへアクセスしています。スケールメリットを実現できる利益率の高いフリーミアムのビジネスモデルを開発・完成させ、同社は現在、クラウドベースの SaaS、データ分析、企業ソフトウェアのコンシューマライゼーションなど、主要テクノロジー・トレンドが交わるところで事業を展開しています。

ICONIQ Capital、Social+Capital Partnership、および Laurel Crown Partners もまた、SurveyMonkey の新たな株主となりました。JP Morgan はシンジケート・ローン団の主幹事を務めています。さらに、Bank of America Merrill Lynch、Goldman Sachs、および SunTrust Bank もこのシンジケートに参加しています。

SurveyMonkey について

SurveyMonkey は、毎日のアンケート回答数が 100 万件を超える世界有数のアンケート会社です。SurveyMonkey は、フィードバックを交換できる方法に変革をもたらし、誰にとっても利用しやすく、簡単で、低価格なものにしています。人々の決断を手助けすることに焦点を当てて 1999 年に設立され、アンケート手法とウェブ開発における 10 年以上の経験に基づいた技術を確立しています。SurveyMonkey の顧客は、Fortune 500、学術機関、団体、あらゆる地域のサッカーリーグなど多岐にわたります。

カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、従業員数は、米国とポルトガルで200人超となります。詳細は、www.surveymonkey.com にアクセスしてご覧ください。

Tiger Global Management, LLC について

Tiger Global Management, LLC は、プライベート・インベストメントとヘッジファンドのパートナーシップを通じて世界中で投資活動を行なう投資会社です。同社のプライベート・インベストメント・ファンドの運用期間は10年で、世界のインターネット部門およびテクノロジー部門の成長志向の非公開企業にフォーカスしています。 投資先には、Facebook、Linkedin、Square、Yandex、Mail.ru Group、Ctrip、New Oriental、360buy、Flipkart、Makemytrip、Justdial、Netshoes、Despegar、MercadoLibre、Trendyol、Eventbrite が含まれます。同社のファンダメンタルズ指向のヘッジファンドでは主に、世界的技術、電気通信、メディア、および消費者関連分野の長期的なトレンドに重点を置いて、上場企業への投資を行っています。設立は2001年で、ニューヨークを拠点とし、北京とシンガポールに支社があります。

Spectrum Equity について

Spectrum Equity は、情報経済において革新的成長段階にある企業への投資にフォーカスしたプライベート・エクイティ会社です。Spectrum はデジタルメディアおよび SaaS 関連企業に投資を行うアクティブ・インベスターで、投資先企業には Ancestry.com、Animoto、Demand Media、iPay Technologies(Jack Henry & Associates により買収)、ITA Software(Google により買収)、NetQuote(Bankrate により買収)、RiskMetrics Group(MSCI により買収)、Seamless、 Seisint(LexisNexis/Reed Elsevier により買収)、SurveyMonkey などがあります。1994年に設立され、ボストンとメンロパークにオフィスを構え、これまでに6つのファンドで47億ドルの資本調達を行いました。

Google Inc. について

Google は、人々が情報につながる手段を改善することに焦点をあてた世界的なテクノロジーリーダーです。ウェブ検索と広告におけるイノベーションにより、同社のウェブサイトはインターネットプロパティのトップへと昇り、そのブランドは世界トップクラスの認知度を誇っています。

Google は Google, Inc. の商標です。他の全ての企業名および製品名は関連するそれぞれの会社の商標である可能性があります。

連絡先

SurveyMonkey:
Bennett Porter
bennett@surveymonkey.com

または

Paul Kranhold または Samantha Verdile
pkranhold@sardverb.com/sverdile@sardverb.com
(415) 618-8750 / (212) 687-8080

Tiger Global:
Carolyn Sargent
csargent@rubenstein.com
(212) 843-8030

Spectrum Equity:
Matt Benson または David Isaacs
mbenson@sardverb.com/disaacs@sardverb.com
(212) 687-8080 / (415) 618-8750

Google Inc.:
press@google.com